総量規制を超えた,オーバーした場合はどうなるの?

カードローンがある日突然、利用できなくなったとか、何の問題もないはずなのに、新たにカードローンに申し込みの審査が通らなかった。

こんな経験のある方は総量規制に引っかかっている可能性があります。

総量規制は個人に対して年収の3分の1を超える借り入れを禁じた法律です。

となれば、総量規制を超えた場合、以降の借り入れはできないのでしょうか?

今回はそこにスポットを当てて詳しく検証していきましょう。

総量規制とは

総量規制とは貸金業者に対して、個人へ年収の3分の1を超える貸付を禁じた法律です。

この枠を超えた借り入れがある方は貸金業者から以降の借り入れができません。

その対象となる借り入れは下記のとおりです。

  • カードローン
  • フリーローン(カードのない現金融資)
  • クレジットカードのキャッシング
  • 無担保目的ローン

この法律は度を越えた借り入れによって国民が生活を圧迫されないよう、国が国民保護を目的として施行されました。

よって、基本的に貸金業者からは総量規制を超えた借り入れはできないのです。

貸金業者として一番メジャーな業者は消費者金融ですが、キャッシング申込みとなるとこの業者を避けて通ることはできません。

金利が高いというデメリットこそありますが、それをも上回る下記のような大きなメリットを考慮すれば、選択肢から外すことができないのが実情でしょう。

  • 無担保・無保証
  • 即日融資が可能
  • 高いサービスの充実(無利息サービスなど)

しかし、総量規制を超える借り入れがある方は、基本的に消費者金融カードローンを利用することはできまないのです。

関連記事をチェック!

総量規制とは

貸金業法における総量規制とは 総量規制についてご存知でしょうか。まあなんとなく知っている、だいたい知っているという方が多いと思います。 総量規制について知っておくことはカードローンの契約、クレ...

総量規制とは

関連記事をチェック!

クレジットカードは総量規制対象で年収3分の1に入る?

借り入れは年収の3分の1しかできないということを聞いたことがあるかもしれません。 たしかにカードローンやフリーローンなど、ローン商品には借入金額が年収の3分の1に制限される物があります。 ...

クレジットカードは総量規制対象で年収3分の1に入る?

審査に通る!みんなに人気のカードローン

カードローン実質年率
最短融資
最高限度額
特徴のまとめ
アコム
アコム
3.0%~18.0%
最短30分
800万円
業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%
最短1時間
500万円
・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
新生銀行
新生銀行カードローン レイク
4.0%~18.0%
申込完了画面に表示
500万円
新規の方は30日間、又は5万円180日間無利息
・パート,専業主婦もOK
>>公式サイトを見る<<

総量規制を超えた借入は可能?

先程も言いましたが、総量規制は国民保護のために施行された法律です。

よって、国民にとって有益となる借り入れまで禁じてしまうことになるのでは、この法律は逆に国民の生活に害をなすものになってしまいます。

しかし、そんな心配はありません。

実は総量規制には国民にとって必要不意可決と判断されたものに対してのみ借り入れが認められており、それらは下記の2つに分類されています。

  • 総量規制の除外
  • 総量規制の例外

この2つに区分される借り入れはともに総量規制にとらわれることはありませんが、分類されているのには理由があります。

それは借り入れに対する考え方です。除外に当たる取引は現在の借り入れ総額に加算されますが、例外の取引は加算されません。

よって、借入総額が100万円あり、総量規制対象外の取引で100万円借り入れした際の借入総額は下記のようになります。

借入総額 対象外借入 借入総額
総量規制の除外 100万円 100万円 200万円
総量規制の例外 100万円 0円 100万円

これは今後の通常借り入れの際にも、大きな影響を与えることになってくるので、シッカリと理解しておくようにしてください。

それではこの2つにはどのような取引が分類されているのかを紹介しましょう。

関連記事をチェック!

総量規制対象外で借りられる銀行カードローン

総量規制対象外である銀行カードローン。どのような仕組みで借入金額が決まるのか解説していきます。 総量規制とは これからカードローンでお金を借りる人にとって「総量規制」は気になるワードですね。 ...

総量規制対象外で借りられる銀行カードローン

総量規制の除外、例外

総量規制の除外(のための借入) 総量規制の例外
不動産購入または不動産リフォームや補修 おまとめローンなどの一方的有利となる借り換え
不動産担保 緊急の医療費
売却予定不動産の売却代金で返済できる 香典、お祝いなど社会通念上必要と認められる費用
マイカー購入 配偶者と併せて年収の3分の1以下の借り入れ
高額療養費 事業資金としての借り入れ
有価証券担保 預金取扱金融機関からの貸し付けを受けるまでのつなぎ資金
融通手形を除く手形割引
金融商品取引業者からの500万円を超える
貸金業者が債権者の金銭貸借契約の媒介

借り入れがこの除外と例外に当たる場合は、総量規制を超える借り入れがあったとしても、貸金業者との取引が可能です。

膨らんだ借金の返済のため、借り入れできないとどうにもならないという場合は話が別ですが、借り入れできないと利益を損なう場合には、可能となるケースが多いと覚えておきましょう。

関連記事をチェック!

年収3分の1とは?総量規制の計算方法

カードローンを複数社借入している、大きな金額を借入している場合に必ず聞くのが、総量規制という言葉。 2006年に段階的に施行され、2010年に完全施行された法律です。借入者の自殺者増加を防ぐため...

%e6%ba%90%e6%b3%89%e5%be%b4%e5%8f%8e%e7%a5%a8

年収3分1を超えても借入する方法

総量規制の除外と例外に当たる場合、貸金業者からの借り入れも可能となってきますが、その条件を見てもピンとこない方もいることでしょう。

そこで、ここではその借入方法を具体的に説明していきましょう。

関連記事をチェック!

年収の3分の1以上でも借りれる方法

総量規制が2010年6月の貸金業法で法律が改正され、消費者金融では年収の3分1以上のお金は借りる事が出来なくなってしまいました。 執筆者の情報 名前:小川 馬吉(仮名) 年齢:3...

年収の3分の1以上でも借りれる方法

銀行カードローンを利用

カードローンと言えば消費者金融を思い浮かべる方が大半でしょうが、忘れてはならないのが銀行です。

今では多くの銀行がカードローン事業に着手しており、消費者金融にも負けないサービスを展開しています。

・銀行カードローンは総量規制対象外

総量規制は貸金業法で定められた法律です。

この法律を遵守する必要があるのは貸金業者のみであって、貸金業者ではない銀行は総量規制の対象外となります。

よって、銀行の金融商品であるカードローンは、総量規制を超えている方でも問題なく利用できるのです。

・おススメの銀行ローンは?

先ほども言ったように、最近の銀行カードローンは消費者金融カードローンローンにも負けないサービス提供をしているところが多くなってきました。

銀行と言えば低金利が一番大きな特徴でしたが、今では以前では無理と言われていた即日融資も可能ですし、消費者金融カードローン特有のサービスと言われていた無利息サービスを受けることもできます。

申込先さえチャンと吟味すれば金利メリットを受けつつ、消費者金融カードローン並みのサービスを受けることが可能になっているのです。

(銀行カードローン一覧)

  • 都市銀行カードローン
  • 地方銀行カードローン
  • ネット専業銀行カードローン
  • 信用金庫カードローン

しかし、一番気になってくるのが審査。

銀行は審査が厳しいことで有名ですが、ことカードローンの審査に関してはさほど気にする必要はありません。

銀行は申込時に保証会社に入ることが条件となりますが、実は銀行カードローンの審査は銀行ではなく、この保証会社が行っています。

しかも、この保証会社には大手消費者金融会社が多いのですから本当に驚きです。

となれば、銀行カードローン審査の厳しさは保証会社次第となってくるので、審査が甘いと言われている消費者金融が保証会社となっているところへ申込むのが最善の策となってきます。

銀行カードローンの保証会社は下記のとおりです。

(都市銀行、ネット銀行)

保証会社
みずほ銀行 オリエントコーポレーション
じぶん銀行 アコム株式会社
イオン銀行 イオンクレジットカードサービス株式会社
東京スター銀行 新生フィナンシャル株式会社
三菱東京UFJ銀行 アコム株式会社
楽天銀行 楽天KC
ソニー銀行 アコム株式会社
ジャパンネット銀行 SMBCコンシューマーファイナンス(旧プロミス)

(地方銀行、信用金庫)

保証会社
北海道銀行 アコム株式会社
みちのく銀行 オリエントコーポレーション
東北銀行 SMBCコンシューマーファイナンス(旧プロミス)
横浜銀行 SMBCコンシューマーファイナンス(旧プロミス)/横浜信用保証
スルガ銀行 SMBCコンシューマーファイナンス(旧プロミス)/スルガキャピタル
松本信用金庫 SMBCコンシューマーファイナンス(旧プロミス)
静岡信用金庫 しんきん保証基金
三重信用金庫 信金ギャランティ株式会社
鶴来信用金庫 アイフル株式会社

都市銀行やネット銀行、地方銀行の保証会社には大手消費者金融会社が多いのですが、信用金庫は「しんきん保証基金」や「信金ギャランティ株式会社」など信金系列の会社が多く、大手消費者金融会社の利用は少ししかありません。

よって、通りやすいという面においては、信用金庫よりも都市銀行やネット銀行、地方銀行に申込んだ方が有利です。

中でも消費者金融でも審査通過率50%近くを誇る、アコム、アイフル、プロミスの3社が保証会社となっている銀行をおススメします。

関連記事をチェック!

銀行系カードローンとは総量規制対象外のカードローン

銀行系カードローンや消費者金融系カードローンなどカードローンには種類がたくさんあります。どちらの方がお得なのでしょうか。 カードローンに申し込むならメリットが大きい方に申し込みしたいですね。銀行...

TC160130040I9A6542_TP_V

関連記事をチェック!

銀行系カードローン審査基準、審査に通らない人必見!

銀行系カードローン審査は消費者金融に比べ、審査で見るところが違っています。それを知らないと審査には通りません。 せっかく銀行系カードローンに申し込むのですから一発で審査に受かりたいですよね。でも...

coins-1726618_640

借り換えを利用する

金利の高いところから借りたため、利息支払いが高額になっている。

なんとかこの利息支払いを軽減したい、そう考える方は少なくないでしょう。

この場合は利用者にとって利息支払いの軽減というメリットが発生し、総量規制の例外貸付の有利借り換えに当たるため、借り入れが可能になります。

有利借り換えとは、現在の返済残金を新しい借り入れで一括返済し、毎月の返済額、もしくは返済総額の軽減を図る方法です。

一般的には高い金利の借り入れから、低い金利の借り入れに乗り換えることで、その金利差による利息負担の軽減を行います。

よって有利借り換えとして認められるのは、下記の条件を満たす場合のみです。

  • 毎月の返済額や総返済額が減少する
  • 追加の担保や保証が無い

この借り換えは返済負担を減らすことが目的ですが、いつも思った通りの金利で借り換えできるとは限りません。

そこでよく取られるのが、返済期間を長くして毎月の返済額を減らす借り換え方法です。

この方法は金利を引き下げたとしても長期分割が影響して、結果的に総返済額が借り換え前より多くなるケースがあるため、以前は総量規制例外としては認められていませんでした。

しかし、現在は「段階的に債務を減らす借り換え」として総量規制例外として認められています。

ですがトータル的に見れば支払総額は増えてしまうので、この借り換え方法を検討する際は、それが現状において本当にメリットになるかどうかの見極めが肝心です。

決して毎月の返済額が安くなるからという理由だけで飛びつかないようにしましょう。

また、借り換え時に年率や総返済額が大幅に削減できるようなら、借り換え分とは別に、新規融資として借り入れることも可能です。

かなり大幅な金利削減が必要になってきますが、できるということは頭に入れておくといいでしょう。

関連記事をチェック!

借り換えとは金利の引き下げや債務の一本化を行い返済額を低くすること

銀行の借入金の言葉の中に借り換えというワードを目にする機会も少なくないと思います。一口に借り換えと言っても、どのローンを借り換えるかによって、目的も商品も異なります。 ローンの借り換えとはどのよ...

借り換えとは金利の引き下げや債務の一本化を行い返済額を低くすること

関連記事をチェック!

銀行カードローンに借り換えするときの審査

カードローンには銀行や信用金庫や信用組合などの金融機関が発行している銀行系のカードローンと、消費者金融やクレジット会社が出している貸金業者のカードローンがあります。 それぞれ特徴がありますが、金...

銀行カードローンに借り換えするときの審査

おまとめローンを利用する

現在はローン会社や銀行だけでなく、消費者金融でも扱っているおまとめローンも有利借り換えの1つで、総量規制例外貸付となります。

こちらは複数社からバラバラの金利で借り入れしているすべての借金を一本化して、返済額の負担を図る方法です。

Web上でもいくつものおまとめローンが紹介されているので、知っている方も多いのでは?

とくに多重債務に悩む方にとっては、さぞ魅力的な金融商品となってくるでしょう。

おまとめローンのメリットは先程も言ったように現状よりも金利が安くなって、返済総額が軽減される点と、借入先を1つにまとめられて管理やしやすくなる点の2つです。

しかし、このおまとめローンには利用できたとしても、その実、必ずメリットを生むとは限りません。

おまとめローンで考えられるデメリットは下記のとおりです。

  • 支払利息が増えた
  • 減らせる借金が減らせない

おまとめローンの性質を考えれば、にわかに信じられないものばかりですが、実際に上記のよなデメリットを生むケースも出てくるのです。

関連記事をチェック!

おまとめローンや借金一本化の審査基準って?

おまとめローンや借金一本化の審査基準って分かりにくいですよね。金融業者の公式サイトを見ても詳しいことは書いてありません。 ネットで検索しても果たしてそれが真実なのかどうか信憑性に欠けます。もっと...

paperwork-1054423_640

関連記事をチェック!

借金返済が苦しい!おまとめローンで金利を抑えよう

カードローンは借入本数が多ければ多いほど毎月の返済金額が多くなる傾向にあります。 そのような時におまとめローンを利用すれば、毎月の返済額が少なくなる場合もありますし、何よりも1本あたりの借入額の...

借金返済が苦しい!おまとめローンで金利を抑えよう

支払先を1つにすることで楽に!おまとめ、借り換えカードローン

カードローン実質年率
最短融資
最高限度額
特徴のまとめ
三井住友銀行
三井住友銀行
4.0%~14.5%
-
800万円
・おまとめローンに最適
ウェブ契約で来店不要
・低金利で安心
>>公式サイトを見る<<
楽天銀行
楽天銀行
4.9%~14.5%
-
800万円
・おまとめローンに最適
トップクラスの低金利
・収入証明不要300万円
>>公式サイトを見る<<

おまとめローンで支払い利息が増える?

それではおまとめローンで支払利息が増えた例を紹介しましょう。

A社とB社からそれぞれ100万円ずつ借り、計200万円を年利17%で毎月計49,705円の返済をしていたものを、年利15%で毎月34,759円のおまとめローンに借り換えたとしましょう。

条件を見ただけでは金利、毎月の返済額ともに下がっているので、一見大きなメリットを生んでいるかのように見えますが。

支払う金利を見てみると、下記のように驚きの事態となっています。

  • 借り換え前支払利息総額 982,270円
  • おまとめ後支払利息総額 2,171,087円

なんと金利は下がっているのに、支払う利息は倍以上になっています。

これは毎月の返済額を減らしたため、返済回数が増え、それが支払い利息に影響したことが原因です。

以上のように金利が下がったとしても、返済回数によっては支払利息が増えるケースも出てくるのです。

一見、金利と毎月の返済のメリットを生む借り換えのように見えますが、おまとめローンにはこんな落とし穴があるので、まずは借り換え後の支払い総額が幾らになるのかは必ず確認するようにしましょう。

関連記事をチェック!

借入一本化には利息に注意!利息にメリットが出るパターンとは?

複数の借入金は一本化したほうがよいといわれます。一本化には様々なメリットがあるためですが、実際に一本化を行って損をしてしまうこともあるようです。 一本化を検討する際には利息支払額の比較が必要にな...

借入一本化には利息に注意!利息にメリットが出るパターンとは?

おまとめで減らせる借金が減らせない

おまとめローンは新規借り入れで、既存の借り入れを一括返済します。

しかし、ここで注意しなければならにのは、この際には利息制限法にともなう引き直し計算がされないという点です。

「引き直し計算?」という方もいるでしょうが、これは一昔前に問題となったグレーゾーン金利で取引継続していた間の過払い金や、借り入れ残高が全く考慮されないという意味です。

これらは通常、借入先に求めることができる権利なのですが、おまとめローンで一括返済する場合には、グレーゾーン金利に基づいた計算での残高を返済することになります。

もちろん、後で過払い金の返還請求できますが、その際には司法書士や弁護士など専門家の手が必要となるため費用が発生します。

未だにグレーゾーン金利が適用されていた当時から返済を継続している方も少なくありません。

その方は、この点を重々理解しておきましょう。

関連記事をチェック!

おまとめローンのデメリットについて考えたことある?

おまとめローンにはデメリットがある? 借金の完済を目指すおまとめローンはメリットばかりではありません。 ご説明します。 借入金額が大きくなりやすいおまとめローンを選択するには、きちん...

doubt-2072602_640

関連記事をチェック!

おまとめローン後に他社借入をすることは可能?

おまとめローンすると他社借入できない? おまとめローンを利用すると、もう他社借り入れすることができないらしい。そんな話をよく聞きます。 でもどうして借金を一本化すると他社借入が難しくなってしま...

4a9c2752411dc739f096476fc6a15e6c_s

総量規制を超えたら消費者金融は利用不可?

その方は、総量規制を超えた借り入れがある場合は、除外、例外に適用される以外は消費者金融からは借り入れすることはできません。

しかし、「なんとか抜け道はないのか?」と言われる方もいることでしょう。

そこで、ここでは本当にその抜け道はないのかを検証していきます。

1.消費者金融業者も完璧ではない

総量規制を超える借り入れがあるかどうかは、申し込み時の質問事項でも聞かれますが、審査時に信用情報機関から取り寄せられる個人情報でシッカリと確認されます。

この信用情報機関には、過去から現在までの個人の信用取引情報が登録されており、下記のような情報が確認できます。

  • 基本的な個人情報
  • 借入件数
  • 借入総額
  • 返済状況
  • 債務整理の有無

よって、申込者は借入総額をごまかすことはできません。

しかし、消費者金融がいつも完璧とは限らないのです。

現在、日本には下記の3つの信用情報機関があり、会員登録している業種がそれぞれ違っています。

主な会員
JICC(株式会社日本信用情報機構) 消費者金融、信販会社
CIC(CreditInformationCenter) クレジットカード会社、信販会社
JBA(一般財団法人全国銀行協会) 銀行

上記の登録先を見てもらえれば分かるのですが、消費者金融業者が確認できる個人情報は会員となっているJICCだけで、CICとJBAの個人情報を見ることはできません。

もちろん、この3機関は定期的に相互の情報を共有するようにはしていますが、常時行っているわけではないので、タイムリーな情報となると難しいのが実情です。

よって、そのタイムラグにクレジットカードでキャッシングしていた方や、銀行カードローンで借り入れした方が申し込んできたとしたらどうでしょう。

正確な情報を得られず、本来なら審査NGの方を審査通過としてしまうこともあるのです。

これは一種、賭けのようなものですが、消費者金融業者も完璧ではないんですね。

関連記事をチェック!

信用情報機関ってどんな情報を管理しているの?

信用情報機関はカードローンやクレジットカードに申し込むときに審査で必ず金融機関が利用する情報機関です。 気になるのは登録されている内容や、一度でもカードローンなどでお金を借りてしまうと情報は一生...

信用情報機関ってどんな情報を管理しているの?

関連記事をチェック!

自分の信用情報を調べる方法

カードやカードローンの申し込み審査が落ちたとき「あれ、落ちる要因なんて見当たらないのに」と思う人も多いはず。 学生の時に携帯電話料金を3か月以上滞納して、信用情報にてブラック認定をうけて...

CRIN

2.収入を多く見せる

総量規制を超えて借り入れする現実的な方法として考えられるのは、収入を多く見せる手段です。

これは会社員だと利用できる方法ではありませんが、個人事業主だと確定申告時に所得の水増しを行えば難なく収入を多く見せることができます。

しかし、所得の水増しを行えば、本来支払う必要のない所得税の支払いが発生します。中には、借入後に確定申告を修正する方もいるようですが、借入後に虚偽申告が発覚すれば詐欺罪で訴えられることにもなりかねません。

となれば、借り入れできる可能性は十分ありますが、決しておススメできる方法とは言えませんね。

関連記事をチェック!

借入の嘘は審査時にバレる?年収は意外と..【消費者金融業者が語る】

なぜ借入審査のときに嘘を書いてしまおうと思うのでしょうか? それは少しでも借りる確率を上げたいと考えてしまうからです。しかし、嘘はばれます。特に他社借入は直ぐにばれてしまいます。 それでも...

借入の嘘は審査時にバレる?年収は意外と..【消費者金融業者が語る】

関連記事をチェック!

総量規制オーバーでも借りられる消費者金融

最初はちょっとだけ、と思いお金を借り始めたはいいものの、気が付くと複数社で借金も増えるばかり。 あっと気が付くと年収の1/3まで借金が積もることも多いです。 日本では貸金業法により、貸金業...

%e5%80%9f%e3%82%8a%e6%8f%9b%e3%81%88

総量規制からの融資枠復活はあるのか

総量規制に達する借り入れをしていたとしても、キチンと返済していけば枠が空くので、再び貸金業者からの融資復活は可能になります。

よって、総量規制の縛りから抜け出すには、現在の借り入れを確実に減らしていけばいいのですが、それだけでは不十分な場合もあります。

返済時に下記のようなことがあれば、仮に返済して借入額が減ったとしても、融資復活は難しくなるので注意が必要です。

  • 返済に遅延や延滞がある
  • 借入先が複数社ある

1.返済に遅延や延滞がある

複数の借り入れがある場合、そのどこかで返済の遅延や延滞をくり返し起こしている場合、本人信用度、返済能力ともに評価が下がってしまいます。

遅延や延滞がある場合は一刻も早く返済に努め、以降は同様の遅延や延滞を起こさないことが肝心です。

また遅延や延滞はクレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠、そして驚くことに公共料金や携帯電話の支払いも影響してくることもあります。

とにかく、返済能力を図る上で返済や支払いの遅延、延滞は大きく評価を落とす事になるので、くれぐれも気をつけるようにしましょう。

関連記事をチェック!

借入返済を延滞したままにするとどうなる?

お金を借りれば、返済が必要となります。でも、そもそもお金に困っているので、返済も楽ではありません。複数の借入があると更に大変で、徐々に嫌になります。 そして、終には延滞も。延滞するとどんな影響が...

借入返済を延滞したままにするとどうなる?

関連記事をチェック!

借入の滞納は百害あって一利なし

お金を借入れしたなら滞納することなく最後まできちんと返済するのが責任のある社会人というものです。 しかし人間ですからうっかり返済期日を忘れてしまうことや、返済期日までに返済することができないこと...

借入の滞納は百害あって一利なし

2.借入先が複数社ある

カードローンやクレジットカードのキャッシング枠は、いつ借入額に移行してもおかしくありません。

よって、複数社のカードローン契約やクレジットカードのクレジット枠は、審査時にリスク要因として捉えられます。

これは総量規制を超える借り入れがある方に限定した話ではなく、借入額が少ない方でも審査時にはマイナス要因となり、審査NGの直接理由となることもあります。

そうならないためにも、クレジットカードを含めた借入可能先の削減をし、多くても2社以内に収めるようにしましょう。

関連記事をチェック!

複数借り入れがあっても審査に通るカードローン

銀行や消費者金融業者へ新たに借入を申込む時に、すでに他の銀行や消費者金融業者などから複数借入がある場合には審査に不利になってしまうことがあります。 どの程度の複数借入で、どの程度審査に不利になっ...

複数借り入れがあっても審査に通るカードローン

関連記事をチェック!

おまとめローンで複数ローンをまとめて完済する

おまとめローンは複数借金を抱えている人にとって魅力的な商品に見えます。複数借金を一本化すれば借金を完済できる。 しかし正しく内容理解しないとおまとめローンを契約したのに借金が増えてしまうことも出...

PAK74_ookawagomennasai1209_TP_V (1)