銀行系カードローンのメリット・デメリット

急な出費が出てしまって、次の給料日まで待てないこともあります。そんなときに便利なのが、手軽にお金を借りることができるカードローンです。

カードローンは口座を作成するときの審査に通過すると、その後は気軽にお金を借りることができます。そこで、便利なカードローンのメリットと、デメリットを見ていきましょう。

執筆者の情報
名前:梅星 飛雄馬(仮名)
年齢:55歳
性別:男性
職歴:地域密着の街金を30年近く経営

カードローンの種類

手軽で便利なカードローンですが、どこの金融業者が発行しているかで、適用される法律が異なります。よくインターネット(Web)を検索すると、「消費者金融系」「信販系」「銀行系」に分かれているといわれています。

そこで、この3つの種類を頭に入れておくために、特徴をまとめましたので、ポイントを押さえておきましょう。

審査が甘い?消費者金融系

消費者金融系のカードローンは、貸金業法の規制を受けています。そして、Web上では審査が甘いともいわれています。

しかし、本当のところはそのような事実はないようです。消費者金融のカードローンの審査通過率は50%を切るものとなっているため、決して審査が甘いというわけではないでしょう。

関連記事をチェック!

審査の甘いカードローン業者からお金を借りたい!

どこか審査の甘いカードローン業者はないか、探している人も多いことでしょう。どうしてもお金が必要だと申し込んでみたら、やっぱり不合格では切なくなってしまいますね。 原因はあれかな、思い当たる節があ...

クレジットカードで借りる信販会社系

クレジットカードといえば、信販会社が発行するものが中心です。クレジットカードは割賦販売法の規制を受けます。

そして、クレジットカードに附帯されているキャッシング機能が、カードローンと同様の機能となります。しかも、信販会社系のキャッシングは貸金業法の規制を受けることになります。

関連記事をチェック!

クレジットカードのキャッシングとは

クレジットカードを申し込もうとしていると、入力画面の最後の方に「キャッシングサービス」という項目がありますよね。 この、キャッシングサービスというものが何なのかわからずに申し込みが途中で止まって...

総量規制対象外の銀行系

「消費者金融系」「信販系」のカードローンで共通するのが、貸金業法の規制を受けることです。貸金業法は銀行系以外の全ての貸金業者が対象となります。

そして、貸金業法には、消費者にとってとても重要な総量規制についての条項があります。

なお、総量規制とは、金融業者(銀行系を除く)のカードローン合計額が、年収の1/3を上限として申し込みできる規制です。そのため、銀行系以外のカードローンは、利用限度額に気をつけなければいけません。

このように、銀行系カードローンは総量規制を気にすることがなく、申込ができるのでおすすめといえます。

関連記事をチェック!

貸金業法とは~過剰貸付の禁止・総量規制・年収3分の1以上の借入~

政府は、消費者金融などのノンバンク業者からの過剰な借入れを防止するために、貸金業者の業務を規制した貸金業法の全面改正を平成18年12月に国会にて前回一致で可決成立させ、平成22年6月18日に改正貸金業...

関連記事をチェック!

総量規制とは

執筆者の情報 名前:梅星 飛雄馬(仮名) 年齢:55歳 性別:男性 職歴:地域密着の街金を30年近く経営 貸金業法における総量規制とは 総量規制についてご存知で...

銀行カードローンで融資を受けるまで

消費者金融などのカードローンを利用するよりも、銀行系を利用したいという人も多いようです。そして、なかには即日融資を受けたい人もいます。

大手消費者金融は即日融資を売りにして、カードローンを販売促進していますが、銀行系のカードローンでも最近では申込日当日にお金を借りることができるところが多くなっています。

そこで、即日融資を受けるまでの手順を紹介します。

即日融資は可能?

最近は銀行系のカードローンでも、即日融資をするところが急速に多くなってきました。「アコム」「プロミス」「SMBCモビット」などが、大手銀行系の傘下グループに入ったため、そのノウハウが銀行業界に広まったためといえます。

特におすすめなのが三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」です。

この銀行は、ローン契約機が準備されているので即日融資を受けることができます。

Webで申し込みをして、審査の結果通知が来たら、ローン契約機でカードの発行を受けて、融資を受けることになります。運転免許証などの本人確認書類が必要になりますので、準備をしておきましょう。

このふたつの銀行以外でも、即日融資を受けることが可能な銀行は多いので色々と比較することをおすすめします。

関連記事をチェック!

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回は三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」について説明したいと思います。 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」について ※三菱UF...

関連記事をチェック!

審査の早い銀行系カードロ―ンなら即日融資も可能

カードローンのメリットと言えばスピード審査と即日融資が挙げられます。 しかし、これが定番化しているのは消費者金融カードローンに限った話で、最近利用者が急増している銀行カードローンで対応していると...

銀行カードローンのメリット

銀行系のカードローンには、「消費者金融系」「信販系」にないメリットがあります。果たして、どのような点が銀行系カードローンの良いところなのかまとめました。

主要なポイントに絞って、整理しましたので頭の中に知識として入れておきましょう。

ここで、あげる3つのメリットは、銀行によって異なってきますので、検討をするときの参考にしてください。

総量規制の対象外

先ほども触れましたが、銀行系カードローンは総量規制の対象になりません。その理由は、銀行は貸金業法に縛られることなく、銀行法で規制されているからです。

銀行の場合は、銀行法第1条で「預金者の保護」がうたわれています。預金者から集められたお金を、貸出ししているので、返済可能かどうかを独自に審査をするため、総量規制の対象とされたいません。

関連記事をチェック!

銀行系カードローンとは総量規制対象外のカードローン

銀行系カードローンや消費者金融系カードローンなどカードローンには種類がたくさんあります。どちらの方がお得なのでしょうか。 カードローンに申し込むならメリットが大きい方に申し込みしたいですね。銀行...

低金利で借りられる

銀行系カードローンの人気があるところは、金利が消費者金融系のカードローンに比べると、低金利であるということです。

消費者金融系のカードローンは一般的に最大金利が18.0%となっているところが多いのですが、銀行系カードローンは最大金利が14.5%前後となっています。そのため、お得な利息でお金を借りることができます。

関連記事をチェック!

銀行系カードローンの強みは何と言っても低金利

急なお金が入用になった時に大きな味方になってくれるのがカードローンですが、利便性ばかりに目が行って、見逃しがちなのが金利面。 カードローンは他の金融商品と比べて簡単申込、スピード融資というメリッ...

専業主婦でも借りられる可能性がある

専業主婦は働いていないため、収入がなく総量規制があるためお金を借りることができません。しかし、「配偶者貸付制度」というものが貸金業法施行規則で定められています。

配偶者の同意が必要なのですが、この「配偶者貸付制度」を利用すると消費者金融でもカードローンに申込ができるとされているのですが、この取扱いをしている金融業者が少ないのです。

しかし、銀行系カードローンの場合は、貸金業法は関係ありませんので、配偶者の同意など必要なく、カードローンの申込みができる銀行が存在します。

したがって、専業主婦は銀行系カードローンの申込みをすると、お金を借りられる可能性があります。

関連記事をチェック!

配偶者貸付で専業主婦も消費者金融カードローン契約可能!

配偶者貸付を利用すれば収入のない専業主婦でも、消費者金融カードローンに契約できることをご存知でしょうか。 配偶者貸付とはいったい何のこと?という人のために今回は配偶者貸付についてどのようなメリッ...

関連記事をチェック!

無収入の専業主婦は銀行系カードローンのみキャッシング可能

銀行ローンは総量規制の対象外 キャッシングの商品を取り扱っている機関は、銀行・信用金庫・消費者金融などがあります。金融機関によって商品内容も様々であるため、目的や希望に合った商品を利用するこ...

銀行の方がたくさん借りられる?

銀行を利用する2つ目のメリットとして、借入できる金額の大きさがあげられます。

一般的には、銀行のカードローンの方が、審査は厳しくなる傾向があるのですが、それでも総量規制というものの影響があるため、銀行カードローンの方が借入額は、大きくなる可能性があるのです。

総量規制というのは、貸金業者(消費者金融など)から、個人が無担保借入を行う場合の上限を決める法律です。総量規制で定める上限額は、年収の3分の1となります。

年収600万円の方であれば、200万円(600万円÷3)が上限ということになります。

総量規制で定める上限額は、貸金業者からの借入額の合計を持って判断することとなりますので、複数の貸金業者に借入を分散しても、上限額を増加させることはできません。

それに対して、銀行は総量規制の対象外であるため、法律の制限を受けていません。

そのため、銀行でカードローンを利用した方が、借入可能額は大きくなる可能性があります(銀行では、申込人の年収、勤務年数などの個別の状況に応じて、極度額を設定しますので、一律借入可能額が増加するという訳ではありません)。

関連記事をチェック!

総量規制とは

執筆者の情報 名前:梅星 飛雄馬(仮名) 年齢:55歳 性別:男性 職歴:地域密着の街金を30年近く経営 貸金業法における総量規制とは 総量規制についてご存知で...

関連記事をチェック!

総量規制対象外で借りられる銀行系カードローン【自主規制情報も】

総量規制対象外である銀行カードローン。どのような仕組みで借入金額が決まるのか解説していきます。 総量規制と銀行の「自主規制」とは これからカードローンでお金を借りる人にとって「総量規制」は気に...

なんとなくではあるが安心感がある

銀行も、消費者金融もこれまでに取り立てを受けたことはないから、本当のところは解らないが、いざという時には貸金業者からの取り立てが怖いという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

最近は、有名になったドラマや、映画、漫画などの影響から、そういったイメージが先行しているということもあると思われます。

そして、実際に、銀行以外の貸金業者(例えば、武富士など)の取り立てに問題があるとして、取り上げられていたこともあります。

銀行のメリットとしてあげられるのは、こういった取り立ての可能性が低いことです。

銀行は、ブランドイメージや、風評リスクを非常に気にかけていますので、このような問題のある取り立てを行う可能性は極めて低くなります。

むしろ、返済が厳しくなった際に、早めに相談することで、柔軟に対応してもらえるなど、相談に乗ってもらえる可能性も高くなります。

なお、実際には、問題のある取り立て行為に対しては、法律で厳しく規制されています。

貸金業者であっても、この法律に違反すると、厳しい罰則を受けることとなります。

ヤミ金と言われる、そもそも貸金業者としての免許を受けていない先であれば別ですが、大手消費者金融において、そういった取り立てが行われる危険性は低いでしょう。

もし、そういった問題が発生すれば、すぐに弁護士に相談することをお勧めいたします。

関連記事をチェック!

借金取りって怖いお兄さんが取り立てに来るの?

借金している人にとって最も怖いのが、返済に遅れると怖い借金取りのお兄さんが自宅まで来るのだろうかということですね。 借金返すまでは帰らないよと 自宅に居座ることや、勤務先まで取り立てに来るのでは...

銀行カードローンのデメリット

銀行系カードローンのメリットを整理しましたが、いいことばかりでもありません。しっかりと、銀行系カードローンの悪いポイントも押さえておきましょう。

一般的に安心して利用ができるといわれている、銀行系カードローンですが本当にデメリットはないのでしょうか。そこで、デメリットと考えられるポイントを整理しました。

金利が変動しない

銀行系カードローンの金利の多くは、変動金利となっています。しかし、見出しで金利が変動しないとしたのは、当初の契約で決まった金利の基準は、利用履歴によって変動しないことを指しています。

つまり、「延滞をしたことがない」「長い間利用をしている」「収入があがった」などの理由で、金利の引き下げが行われないということです。

カードローンを作ったときには、消費者金融よりも金利が低いのですが、長く利用する人は金利が逆転する可能性があるのです。

真面目に返済をしていく人であれば、目先の金利ではなく、長期間保有することを考えて商品を選ぶ必要があるでしょう。

リボ返済の返済額が低い

銀行系のカードローンは、月々の返済額が少額になっているところが多くなっています。

家計に負担が少なく、一見利用者目線になっていますが、返済額が少額であるということは実はいつまでたっても借金の返済が終わらないことを意味しています。

したがって、銀行系カードローンの場合は自己管理が重要で、月々の返済以外に随時返済を利用して、返済計画をしっかりとたててからお金を借りる必要があります。

保証会社がついている

銀行系カードローンは、信販会社や消費者金融が保証会社となっています。万が一返済ができなくなったときに、保証会社が借入者に変わって銀行に借金を返済します。

そして、借入者は保証会社と交渉をすることになります。最終的には、銀行の手から離れますので、消費者金融などからお金を借りていることになります。

そして、この保証会社は誰のためのものかというと、銀行が被害を受けないためのものです。

また、保証会社はただで保証をしてくれているわけではなく、金利の一部から保証料を支払っていることになります。

したがって、優良な顧客であれば最終的には、保証料を取られない消費者金融の方がお得になる可能性があるのです。

関連記事をチェック!

銀行カードローンの保証会社とは

銀行カードローンの特徴に金利が安い、担保や保証人が不要を上げることができます。しかし申し込み条件の中に保証会社の存在がちらつきます。 保証会社とは何なのか、保証会社によって審査基準が違うのかなど...

関連記事をチェック!

銀行ローンは保証会社が審査を行う?

銀行のカードローンの商品概要説明書には申込できる人の資格が記載されています。 「継続的に安定した収入がある人」とか「20歳以上70歳未満」などといった基準があります。その中には必ず「保証会社の保...

時間が掛かるのがデメリット

もちろん、銀行カードローンはメリットばかりという訳ではありません。デメリットも存在します。

消費者金融の場合、申込から即日でカードローンが利用可能というケースもあります。

個人向け融資に特化している消費者金融ならではのスピード対応と言えます。

銀行では、既にカードローンの承認が得られていれば利用可能ですが、これから申込を行うという場合、審査に時間が掛かってしまうことが多くなります。

時間的な余裕を持って申込を行っておかないと、利用しづらいと感じることもあるでしょう。

また、もう一つのデメリットとして、審査の厳しさがあります。

銀行は、リスクの高い貸し出しを極力行わない傾向があるため、消費者金融に比べて審査が厳しくなる可能性が高くなります。

審査で問題が無いと判断される方(例えば、大手企業に正社員として勤務しており、勤務年数も1年以上ある。他の借入が無いなど)であれば、心配する必要はあまりありませんが、勤務年数が短期である場合や、フリーターの方などは、注意が必要です。

なお、審査では、申込人に「安定的な収入」があるということを最も重要視しています。この点から判断して、審査に自信が無い方は、時間的な余裕を持って銀行に相談を行う必要がありますので、注意いたしましょう。

関連記事をチェック!

銀行系カードローンの審査は厳しい?審査基準からその実態を検証!

以前は急場を凌ぐために申し込むことが多かったカードローンも、恒久的な無利息サービスの登場や、限度額内なら何度でも借入れできる利便性が評価され、もしもの時のためにもっておこうという利用者も多くなってきま...

関連記事をチェック!

個人銀行融資の流れ、審査期間は?

銀行から金を借りたいけど、審査って面倒なの?どのくらいの時間がかかるの?と疑問に感じたことがある人も少なくないのではないでしょうか? 銀行審査にかかる時間や手間はローンの種類によって様々です。銀...

まとめ

銀行系カードローンのメリット、デメリットを見てきましたが、一概に銀行の商品が良いということではないことがお分かりいただけたと思います。

自分にあった商品はどのようなものか、金融業者問わずに様々なところを比較検討しましょう。そこで、銀行系カードローンが使いやすいようであれば、その中でもどこがいいのかしっかりと見比べてください。

関連記事をチェック!

銀行系カードローンの申し込みの裏側【審査担当者が語る】

消費者金融はカードローンの申込みを受け付けてから審査の回答が出るまで、最短30分というのが当たり前のようになっています。 一方で銀行系カードローンでは、審査の回答がでるまで時間がかかるところも少...

※株式会社モビットは2017年12月1日に社名を株式会社SMBCモビットに変更しました。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  4. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  5. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  6. 2社目,3社目からOK!他社から借入あっても借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  7. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

よく読まれてます

  1. 意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

    お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不用品を売るなら、場・・・

  2. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 目的別|お金を稼ぐ方法 ここでは、全部で3・・・

  3. 【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

    「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在しているのです。 このページは、「訳あっ・・・

  4. 【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

    カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が通りやすいカードローンと、その特徴や見分け方を解説します・・・

  5. 今すぐ即日即金作る方法10選【ちょっとグレーな金稼ぎ】

    急な出費で今すぐお金が必要になった。給料日まで待てない 今回は即金が必要になったときの対処法をグレーなものから、ホワイトなものまでご紹介します。 グレーの闇バイトで即金 求人サイトなどに掲載されている「短時間なのに、なぜ・・・

  6. 他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

    他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入金額は少ない方が・・・