即日審査,即日融資でスピードキャッシングする方法

スピード重視で借り入れをする。借り入れの世界では当たり前のことですね。お金を借り入れする重点項目はスピードです。

申し込んでから融資実行まで2時間や3時間なんて待っていられません。それを実現するにはスピードに特化した業者を選び方法を選ぶことです。

スピード借り入れとは60分程度

b9df5db46914d913ae28239a81086bd7_s

スピード借入の定義はとくに決まっていません。

申し込んでから融資実行まで3時間かかっても人によっては「早い」と感じることもあるでしょうし、2時間以内に借り入れできなければスピードがあるとは言えない、と思う人もいますよね。

筆者が思う「スピード借り入れ」とは、申し込んでからお金を借り入れするまでの時間が60分前後で済ますことができることを想定しています。

急にお金が必要になったとき、一刻も早く借入したいと思うのが人情です。早くお金を借り入れして安心し、次の準備取り掛かりたいとなるのが自然ですよね。

今回ご紹介する記事は、申し込みから借り入れまでの時間が60分前後、できれば60分以内という超スピードで借り入れできる方法です。簡潔にまとめてみましたのでどうぞ参考にしてください。

関連記事をチェック!

即日即決!絶対に即日融資じゃないと許せない人へ

急にお金が必要になったとき、頼りになるのが「即日融資」という言葉ですね。できれば今日中にお金が欲しいならなおのことです。 しかしどんな条件でも即日融資ができるとは限りません。一定の条件でないとそ...

GREEN_cyomecyome_TP_V

実現できるのは大手消費者金融業者

クレジットカードを持っている人は、クレジットカードのキャッシングを利用して借り入れすればスピード借り入れができるため簡単な話になってしまいますね。

関連記事をチェック!

クレジットカードのキャッシングサービスとは

クレジットカードを申し込もうとしていると、入力画面の最後の方に「キャッシングサービス」という項目がありますよね。 この、キャッシングサービスというものが何なのかわからずに申し込みが途中で止まって...

ダウンロード (4)

ここではカードローンに限ってご説明していきたいと思います。

カードローンとは銀行や大手消費者金融業者で扱っている商品であることはおそらくご存知のことでしょう。

ではどちらがよりスピードを重視して借り入れすることができるのか悩みますよね。

  • 消費者金融カードローンは金利が高い
  • 銀行カードローンは金利が低い

以上のようなイメージをお持ちだと思いますが、借り入れできるまでのスピードを重視するなら、大手消費者金融業者カードローンの方が圧倒的に有利でしょう。

消費者金融業者、こと大手となれば顧客獲得のシェア争いにしのぎを削っています。いかに顧客を獲得するのか、力を注ぐところは「スピード借り入れ」でしょう。

顧客は急いでいる、ということを前提に、申し込みから融資までの一貫の流れがシステム化されており、最新テクノロジーを駆使した借入審査が最大の「売り」です。

一刻も早くお金を借りたいと言うなら大手消費者金融業者へ申し込むことが、最も効率の良い方法だと言えるでしょう。

関連記事をチェック!

即日振込で即金が可能な消費者金融カードローン

即日即金の融資、ということで今回は即日中に現金が手に入る消費者金融カードローンとその条件を紹介します。 消費者金融で即金が手に入るかどうかという点では、無人契約機があるか、在籍確認を書類で代行で...

img_2260

銀行カードローン借り入れは次回へ

スピードが早くても金利がね、という人は最初から銀行カードローンに申し込むことです。

ことさらスピードに関心がないなら、金利の低い銀行カードローンにも申し込むことが、先々のメリットとなってくるでしょう。

でも大手消費者金融カードローンは使いよう次第、というところもありますよ。どのように利用するのか知りたいですか?

答えは簡単です。次のような方法がありますね。

・30日間無利息サービスを受ける

消費者金融カードローンの初回限定となりますが、その業者へ初めて申し込むと言うなら、申し込みをし、同時に借入を行ってから30日間は利息がかかりません。

関連記事をチェック!

30日間無利息サービスでお得に借り入れ

金融機関からお金を借りると利息が発生します。 今回は30日間無利息サービスによって利息をお得に利用する方法を紹介します。 30日間無利息サービスなら金利0% 商品によって異なりますが、カード...

TRTM9726_TP_V

・サービス期間が終わる頃に銀行へ申し込む

金利がどうしても気になるというアナタは、無利息期間のサービスが終わる頃に銀行カードローン申し込めばいいのです。銀行カードローンの審査に通れば、消費者金融カードローンの借入額を一括返済し、銀行カードローンに切り替えればお得に利用することができますよ。

銀行カードローンに申し込むのはそれからでも遅くはないでしょう。

このようにして申し込めば、スピードでお金を借り入れすることができ、なおかつ金利の低い銀行カードローンにあとで乗り換えることが可能です。

関連記事をチェック!

借り入れしやすい銀行系カードローンはココ

このページでは借入しやすい銀行の見分け方、借入しやすい銀行カードローンをご紹介します。 借入しやすい銀行の特徴とは? 銀行カードローンにも借入しやすいものと借入しにくいものがあります。 申込...

fireshot-capture-188-%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%81%aa%e3%82%89%e6%96%b0%e7%94%9f%e9%8a%80%e8%a1%8c%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%b3-%e3%83%ac

スピード融資で借り入れの絶対条件

659d0659cbf39e6b13fcce9feabb805d_s

いくらスピード融資に特化している大手消費者金融業者といえども、スピードを活かした借り入れをするにはそれなりの条件というものがあります。誰でも無条件でスピード融資ができるとは限りません。

その条件とは一体どういう条件なのか、順を追ってご説明していきましょう。

信用情報に借り入れ不可条件がない

大前提として、申し込むアナタの信用情報に金融事故情報などがあったのでは、審査に通ることができません。審査に通らなければいくらスピード融資を希望しても、それは無理な話というものです。

過去にローン商品の延滞や、返済ができなくなったと言うときに使う債務整理や自己破産をしていたのではカードローンに申し込むことは難しいですね。他にもクレジットカードの強制解約などがあると審査に大きく影響してきます。

スピード融資を受けるには第一条件として信用情報に傷がないことが大前提となります。

関連記事をチェック!

借入審査に落ちた時に考えられる理由を全てまとめてみた

借入審査には即審査落ち、となる条件があることを知ってますか? 貸付できない即NG行動4箇条 カードローン会社の審査には、『この条件を満たしたら即アウト』という即NG集が用意されております。...

matome

総量規制を確認して借り入れ申込すること

消費者金融業者は貸金業法によって営業しています。

貸金業法には借入申込者に貸付できる上限額が年収の1/3までと言う総量規制が盛り込まれています。

年収が300万円の人なら100万円が契約できる上限となります。100万円の上限とは借入総額、つまり既存借入額の合算額のことですから、すでに総量規制の上限ぎりぎりになっていると新たに契約を結ぶことはできません。

スピード融資が得意な消費者金融業者でも、総量規制を超えた契約をすることはできませんので、申し込む前にアナタ自身の総量規制がどうなっているのか確認しておきましょう。

◆日本貸金業協会 総量規制とは

関連記事をチェック!

総量規制とは

貸金業法における総量規制とは 総量規制についてご存知でしょうか。まあなんとなく知っている、だいたい知っているという方が多いと思います。 総量規制について知っておくことはカードローンの契約、クレ...

bc1979a3905fb456dbf0d01c6cf8a85c_t

スピード融資は10万円から30万円

d6e88402200c815e2ba09b7cf9feeb84_s

どうしても即日融資をしたい、超スピードで借り入れしたいと言うなら借入希望金額は少なければ少ないほど有利となります。

できれば10万円から30万円程度の借入希望額にしておくといいですね。総量規制の枠を目一杯使い、年収300万円だから借入希望額を100万円、としても新規の申し込みでそれだけの利用枠を与えられることはまずありません。

利用枠を与えられても審査に時間がかかってしまうこともあります。業者側も慎重に注意深く審査しなければなりません。審査時間が長くなったのでは、スピードを活かした借り入れは難しくなってしまいますね。

必要最小限の借入希望額を申し込むことが条件であるとともに、多くても30万円くらいの希望額としておきましょう。

50万円超ではスピード借り入れができない

たまたまアナタの年収が600万円で、他社から全く借りていない、信用情報にキズもないとなると60万円位なら審査OKじゃないの?などの気持ちになってしまっても不思議ではありませんね。

残念ながらこの考えは、スピード融資とはちょっとかけ離れてしまいます。たとえ審査に通ったとしても60分以内で借り入れすることは厳しいですね。

なぜなら、借入申込金額が50万円を超える場合は収入を証明する書類を提出しなければならないことが、貸金業法上決まっているからです。収入を証明する書類とは主に次のようなものを言います。

  • 源泉徴収票
  • 納税通知書
  • 給与明細書
  • 所得証明書など

必要な書類は業者によって多少異なってきますが、いずれにしても別途書類が必要になるというのではスピード融資を実現することが難しくなります。

たとえ信用情報に自信があっても、借入希望額を最高でも50万円以下にしておきましょう。

◆法務省 貸金業法

関連記事をチェック!

収入証明不要でカードローン申込やキャッシングできる条件

収入証明不要でカードローン申込みやキャッシングできる条件をご存知でしょうか。お金を借りるなら知っておきたいです。 急いでお金を借りたいというときに運転免許証だけでキャッシングできるには一定の条件...

301df99898cd0be07c83a6ad213e12ba_s

関連記事をチェック!

今日中に30万円,50万円必要、誰か貸してください

カードローンなら今日中に借入可 今日中にお金が必要ならカードローンの利用をおすすめします。 カードローンの借入には2種類の方法があります。 指定口座への入金 14時まで...

co_cf_promise_logo

他社借り入れ金額との合算100万円超も注意

前項と同じように、他社借入額があった場合も注意が必要です。

それは他社借入額の利用限度額と今回申し込みする借入希望額の合算額が100万円を超えてしまうと、やはり収入証明を提出しなければならないからです。

いくら借入希望金額を30万円に抑えたとしても、他社の借入額(利用限度額)が70万円を超えていると合算額が100万円を超えますので、スピード融資を実現することは難しくなってしまいます。

これも貸金業法に定められていますので、消費者金融業者に無理を言ってもアナタの言い分が通ることはありません

関連記事をチェック!

他社からの借り入れとは、ショッピング枠は入るの?

すでにカードローンを利用している人が、他社借入する際に気を付けること、他社借入の審査への影響について説明します。 他社でのお借入状況 カードローンの申込書には「他社からのお借入金額」又は「他社借入...

他社からの借り入れとは、ショッピング枠は入るの?

インターネットやスマホで借り入れ

CAT9V9A9145_TP_V

お金を借りるには契約書が必要です。それと同時に身分を証明する運転免許証などの書類が必要です。

契約書を取り寄せることや、運転免許証の書類を郵送していたのでは、60分以内という超スピードで融資を受けることは不可能です。

業者を選ぶ際には、インターネットやスマホで申し込むことができるところを選ぶことが大変重要となります。

その点大手消費者金融業者なら、借入申し込みはインターネットのWEBフォームへ入力、身分証明は画像を撮ってアップロード、契約書はインターネットの画面上で確認することで可能です。

一刻も早くお金を借りたいと言うときは、インターネットからの申し込みに対応している業者を選ぶようにしましょう。

関連記事をチェック!

ネットで借り入れ

スマホだけでローンの申し込み 現在時代は常に進化をしています。お金を借りるのも非常に便利な時代になりました。 先ず10年前に現在の様にスマートフォンがここまで普及する事は誰にも予想する事は出来...

ネットで借り入れ

スピードを決定する在籍確認

PASONAZ160306260I9A1855_TP_V

スピード融資を実現するには在籍確認が出来なければなりません。

消費者金融業者の中には、業者が指定する銀行口座を持っていることで、在籍確認をせずに契約するところもあります。

しかしそのような対応を行っている業者は、プロミスやモビットくらいです。アコムやアイフルでは在籍確認がどうしても必要です。プロミスやモビットにしても、指定された口座でなければ在籍確認を行うことになります。

在籍確認をするには勤務先に対応できる人がいなければなりません。申し込む時間帯には注意したいですね。

どうしても在籍確認をして欲しくないという人は、社員証や健康保険証などで在籍確認の代わりとすることもできるようです。申し込む前に在籍確認について相談しておきましょう。

関連記事をチェック!

なぜ在籍確認なしは存在し得ないのか?【カードローン業者が語る】

ネット上では「在籍確認なしのカードローン」「在籍確認なく借りることができます!」などの文字が躍っておりますが、 大手消費者金融に十数年貸付業務に従事していた身からすると、在籍確認をしない、という...

250513001

関連記事をチェック!

在籍確認なしで借り入れ可能な稀なケース【カードローン業者が語る】

申込時に申告した勤務先に本当に勤務しているかどうかの在籍確認はほぼすべての借入で行われると思ったほうがよいでしょう。 審査の際には勤務先はそれほど重要な審査項目です。しかしごく稀に在籍確認の電話...

naisyo_woman

振込融資で借り入れする場合の注意

TSUCH160130520I9A6560_TP_V

消費者金融業者からの借入形態として「振込融資」があります。

本来カードローンの借り入れはローン専用カードが必要で、カードでコンビニATMなど からお金を引き出すことで借入を行います。

しかし始めて申し込む場合、いくらインターネットから申し込めたとしても、ローン専用カードの到着を待っていたのではスピード融資を活かすことができません。

消費者金融業者ではその辺りの対応も抜かりがなく、審査に通ってしまえば会員として、会員専用サイトにログインし、会員本人が持っている銀行口座へ振込依頼をすることで融資を受けることができます。

またアコムでは初回会員に限り、申込時に指定しておいた会員の銀行口座へ振り込んでくれるサービスを自動で行なっています。

どちらの方法にしても、振込融資で借り入れする場合注意しておきたいのは次のことです。

・平日の14時までに申込完了

申込完了とは本人確認書類を送り、その到着を業者側が確認したことを言います。ですから14時に申し込んだのではそれから審査が始まり、本人確認書類をアップロードするため即日融資が行われない可能性もあります。

もちろん振込融資ですから、銀行が営業している平日でなければ借り入れはできません。できれば時間に余裕を持ち12時から13時の間に申し込むことをおすすめします。

関連記事をチェック!

振込融資でキャッシングする方法とは

振込融資でキャッシングできればどこにも出かけることなく、自宅にいながら簡単にお金を借りることができます。 お金を借りるにはATMに行かなければいけないのではないか。お金を借りる方法はそれだけでは...

振込融資でキャッシングする方法とは

関連記事をチェック!

消費者金融の営業時間!即日融資可能な時間帯一覧

どうしてもその日のうちに融資を受けなくてはいけないとき、最短最速の方法として思いつくのが銀行や大手消費者金融のカードローンです。 ですが、大手消費者金融で申し込みをすれば、いつでも即日融資が可能...

消費者金融の営業時間!即日融資可能な時間帯一覧

無人契約機でスピードを高める

PASONAZ160306170I9A2357_TP_V (1)

大手消費者金融業者は無人契約機を持っています。

インターネットではなく、無人契約機で直接申し込み借り入れをすることもスピード融資に一役買うことでしょう。

最初から無人契約機で借り入れ申込する

無人契約機の多くは22時まで申込受付をしています。

しかしその日のうちに融資を受けたいとなれば、申し込み操作をする時間や審査の時間、書類の確認などの時間も考え、できれば21時までにはブース内に入室しておきたいですね。

関連記事をチェック!

無人契約機の借入れなら最短で60分

急にお金が必要になっても無人契約機なら最短で60分でお金を借入れすることが可能です。もちろん土日祝日もOKです。 無人契約機はその名の通りATMをちょっと大きくしたくらいの装置を通してカードロー...

無人契約機の借入れなら最短で60分

ネットで申し込んでからなら超スピード

可能な限り超スピードで借り入れを行いたいとなれば、おススメしたいのは次の方法です。

  1. インターネットで申し込んでおく
  2. 審査時間中に無人契約機まで移動する
  3. 無人契約機の駐車場で審査結果を受ける
  4. 審査通過すれば無人契約機でカード発行する

以上のように4つのステップで申し込みからカード発行まで、上手くいけば60分もかからないことも十分期待できます。アナタの家から無人契約機まで何分で行けるのか、事前に確認しておくのも有効な方法ですね。

土日でも無人契約機の超スピード性

bfa0b43cc870487d7b77c3f2561869ba_s

無人契約機は元日を除き毎日営業していることが多いです。

ほとんど年中無休と言っていいでしょう。22時まで営業ということは、土日でも通用することです。

振込融資は平日のみしか対応できません。それに比べ無人契約機はほとんど毎日対応してきますので、かなり利便性が高く、最初から無人契約機から申し込んだとしても、60分もあればカード発行まで行うことができますよ。

関連記事をチェック!

土日でも即日お金を借りるには

急な出費というのは平日に限ったことではありません。土日や祝日でもお金を借りたいとなることも多いですよね。 しかし金融機関は土日祝日が休みです。だとするとカードローンでお金を借りるのはちょっと無理...

55cf053b3c36956bd324314b0fbe83f0_s

審査の内容で在籍確認を後回しにできる

しかし問題になるのは在籍確認ですね。

筆者が確認したことですが、アコムは在籍確認のできない時間帯や土日などは、仮審査で融資実行まで行うということです。

その代わり利用限度額は30万円としても、とりあえず10万円から20万円程度融資し、在籍確認ができた時点で、本来の利用限度額である30万円まで融資を行うということです。

もちろん審査の内容によってできない場合もあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。大手消費者金融業者はスピード融資に特化しているカードローン商品を「売り」にしています。

アコムのように在籍確認が出来なくても審査の内容によってはとりあえず少額の融資を行うことで対応する業者もあります。

金利が高いのはちょっとね、と言うならまずは消費者金融カードローンを利用してお金を借り入れした後に銀行カードローンに申し込むという手順で行いましょう。

ちなみに銀行カードローンでも三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は無人契約機を持っているという点で魅力的な商品です。

いずれにしても超スピードで借り入れするには、大手消費者金融カードローンがおススメなのは言うまでもありません。

関連記事をチェック!

即日融資できるカードローン一覧

最近は即日融資という謳い文句も増えてきて、以前に比べて急ぎでお金を借りやすくなりました。 とはいえ、まだどの金融機関も即日融資してくれるわけではありません。 今回はどんな金融機関が即日融資...

即日融資できるカードローン一覧
サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アコム
プロミスレディース
新生銀行カードローン レイク
みずほ銀行

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

おすすめ記事

  1. keimusyo_menkai

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. IMG_2796

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. img_2411

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  4. matome

    借入審査には即審査落ち、となる条件があることを知ってますか? 貸付できない即NG行動4箇条 カードローン会社の審査には、『この条件を満たしたら即アウト』という即NG集が用意されております。 即NG集は、消費者金融と銀行で・・・

  5. 118950e4161e7673fa84cfd2e22bcf2e_t

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

銀行以上の低金利!

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能