お金の借入方法

初めてカードローンを使うときは、いったいどうすればよいのかわからないと思います。

そこで、カードローンでの借入方法を説明しましょう。

1

申込は無人契約機・ネット・電話

2 (1)

カードローンを利用ためには、まずは当然申込を行わなければなりません。

カードローンの申込は無人契約機、インターネット、電話から行うことができます。

申請する情報は申込先によって少し違いますが、消費者金融のアコムではこちらの項目が必要です。

  • 名前
  • フリガナ
  • 性別・独身既婚
  • メールアドレス
  • 電話番号・名義
  • 審査結果連絡先
  • 住居種類(賃貸など)
  • 入居年月
  • 賃貸・住宅ローンの有無
  • 家族の人数
  • 会社名
  • 所属部署(任意)
  • 勤務先住所
  • 勤務先電話番号
  • 社員数
  • 事業内容
  • 入社年月
  • 勤務形態
  • 職種
  • 収入形態
  • 収入
  • 給料日
  • 保険証種類
  • 保険証区分
  • 休日(任意)
  • 他社借り入れ状況
  • 希望契約額
  • 金融期間口座(任意)
  • 申し込みのきっかけとなった広告

関連記事をチェック!

【馬太郎が】SMBCモビットに申込んでみた

皆さんこんにちは、馬太郎です。 今回は私がSMBCモビットのカードローンに申込んだので紹介したいと思います。竹中直人さんが出演するテレビCMのおかげでかなりの知名度があるのでは無いでしょうか。 ...

おすすめはインターネット

申込方法で一番おすすめするのはインターネットから行うやり方です。

パソコンだけではなく、現在はスマートフォンを使ってもカードローンの申込ができるため、カードローンの申込は非常に簡単になっています。

なんといっても家から一歩も出ずに申し込みができるという点がインターネットでの申し込みの非常に便利なところです。

関連記事をチェック!

ネットで借り入れ

スマホだけでローンの申し込み 現在時代は常に進化をしています。お金を借りるのも非常に便利な時代になりました。 先ず10年前に現在の様にスマートフォンがここまで普及する事は誰にも予想する事は出来...

無人契約機は契約までまとめて可能

無人契約機というのは、消費者金融のアコムが導入した、申込からカード発行までを一気に行うことが可能な機械のことで、今では大手消費者金融やメガバンクのカードローンで利用することができます。

申込からカード発行までできるなら無人契約機を利用するのが一番便利だと思うかもしれませんが、無人契約機での申し込みはあまりおすすめしていません。

なぜかというと、確かに無人契約機なら全ての手続きをまとめて行うことはできますが、申込の後には仮審査があるため、審査を待たなくてはいけません。

もし審査に通らなかった場合には待っている時間や無人契約機まで移動する時間ももったいないので、特に時間がない場合にはインターネットで申込をしましょう。

関連記事をチェック!

【馬太郎が】むじんくんでカードローン申し込みしてみた。手続きからカード発行までの流れ

むじんくんで借り入れを行う前に、事前にネット申込を行っております。(これが借り入れの最短方法) 仕事が終わった夕食を食べた後、アコムの無人契約機「むじんくん」へいくことにしました。19時すぎです。 ...

初めてで心配な人は電話

電話でもカードローンの申込を行うことはできます。

しかし、電話で先ほどの情報を正しく伝えるのは非常に大変ですし時間がかかってしまいます。

もちろん、初めてで不安という場合は担当者と直接やり取りできる電話申込も良いですがインターネットから申込んだ方が早くて楽なのは間違いありません。

仮審査の通過は簡単じゃない

申込が正しく終われば、次は金融機関によって仮審査が行われます。

仮審査は、後ほど行われる本審査よりも簡易的に行われますが、年収や勤続年数などの申請された情報をちゃんとチェックしますので、通過するのが簡単というわけではありません。

仮審査の結果が出ると電話やメールで審査結果の連絡があります。

申込を無人契約機で行っている場合には無人契約機を通して結果が報告されます。

仮審査に通過した後は書類の提出を行わなければなりません。

仮審査は絶対ではない

ここを通過すれば本審査にも通過する可能性はかなり高いと言われています。

馬太郎もカードローンの仮審査に通過した6回の内、5回は本審査にも通過しています。

ただし、1回は仮審査に通過したのに本審査に落ちているということですから、やはり仮審査の結果が絶対ではないということです。

仮審査は各項目ごとにあらかじめ設定された点数の合計で合否を判断しますが、本審査は人の目によって判断されるので結果が異なるという場合もあります。

関連記事をチェック!

カードローン借入時の仮審査と本審査の違い

ローンの審査には仮審査と本審査という2つの審査が存在します。 本審査と仮審査はどのように異なり、また、仮審査にはどのような特徴があるのでしょうか? 執筆者の情報 名前:手塚 ...

関連記事をチェック!

銀行系カードローンの申し込みの裏側【審査担当者が語る】

消費者金融はカードローンの申込みを受け付けてから審査の回答が出るまで、最短30分というのが当たり前のようになっています。 一方で銀行系カードローンでは、審査の回答がでるまで時間がかかるところも少...

書類は身分証と収入証明

仮審査に通過した後は書類の提出をしなければなりません。

カードローンで必要な書類は、

  • 身分証明書
  • 収入証明書

この二つだけです。

身分証明書は免許証でOK

ほとんどの方は身分証明書となるものを少なくとも一つは持ち歩いていると思います。

カードローンでも普段使用している身分証明書で特に問題ありません。

運転免許証がない場合は保険証、それもない場合は住基カードやマイナンバーカードなど役所で発行されるものを利用してください。

  • 運転免許証
  • 保険証
  • パスポート
  • 住基カード
  • マイナンバーカード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード

これらの公的な証明書であれば認められないということは基本的にないでしょう。

収入証明書には給与明細

身分証明書のほかにもう一つ必要なのが収入証明書です。

収入は申込の段階でも申請しますが、本当に正しく申告しているのかを確認しなければ、いくらでも好きな金額にできますから収入を確認できる書類が必要なのです。

以下の書類が給与明細として使用できます。

  • 給与明細
  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 税額通知書
  • 納税証明書
  • 年金証書・年金通知書

収入証明書として最も手っ取り早いのは会社から毎月発行される給与明細が良いでしょう。

ローンの種類によっては給与明細では認められない事もありますが、ほとんどのカードローンでは給与明細でも収入証明書として構いません。

ただし、アイフルなど一部のカードローンでは直近二か月分の給与明細が必要となります。

その他の書類でも直近の物でなければなりませんので注意してください。

収入証明書はいらない場合もある

収入証明は身分証明書と違い、絶対に必要というわけではありません。

消費者金融カードローンの多くでは限度額50万円まで、銀行カードローンでは300万円や500万円までなら原則的に収入証明書を提出しなくても申し込むことが可能です。

仮審査結果の連絡時には必要な書類の指示があるので、しっかり確認しておきましょう。

もし申込から無人契約機で行う場合は、収入証明書が原則必要ない金額であっても提出を求められることがありますので一応持って行くとよいでしょう。

関連記事をチェック!

免許証だけでお金を借りられるカードローン

お金を借り入れする際に、必要な書類は主に2つ。 身分証明書と収入証明書、です。近年は多くのカードローンが収入証明書原則不要額、を設けており、50万円まででしたら収入証明書原則なしにお金を借りるこ...

関連記事をチェック!

収入証明書とは所得証明書と違うの?【カードローンに必要な書類】

カードローンの申込をすると、身分証明書と収入証明書の提出を求められます。 身分証明書は免許証や保険証で大丈夫ということはわかりますが、果たして収入証明書とは何でしょうか。 そもそもなぜ収入...

書類提出で無人契約機に行くと楽

申込の段階で無人契約機に行く事はお勧めしませんが、仮審査通過後に書類提出の段階になったら無人契約機に行くとよいでしょう。

仮審査に通過後であれば本審査にも通過する可能性もぐっと上がりますので時間が無駄になることもなく、さらに書類の提出が簡単になります。

無人契約機を使わずに書類を提出するためには専用のアプリで写真を撮影したり、FAXで送らなければなりませんが、無人契約機なら指示された場所に書類を置くだけで読み取ってくれます。

無人契約機に行くのは仮審査に通過後にしましょう。

書類を元に本審査

続いては提出された書類を基にした本審査です。

本審査では、申告された情報が正しいかどうか書類で確認します。

審査結果の大半は仮審査で完了していますから、特に間違いが無ければ仮審査から結果が変わることはあまりありません。

ただし、申請していた情報に虚偽の内容があった場合や新たな情報が判明した場合には本審査で落とされてしまうこともあり得ます。

会社に電話で在籍確認

また、本審査の最終段階では、本当に申告した会社で働いているのか会社に電話をして確認します。

これを在籍確認と呼び、在籍確認が完了しなければカードローンの利用はできません。

このタイミングで職場にカードローンお利用がバレることを心配している人が多いですが、担当者が申込者本人以外にカードローンの話をすることはありませんので心配する必要はありません。

在籍確認まで完了すれば無事に契約完了となり、無人契約機から借入用のローンカードが発行されます。

関連記事をチェック!

なぜ在籍確認なしは存在し得ないのか?【カードローン業者が語る】

ネット上では「在籍確認なしのカードローン」「在籍確認なく借りることができます!」などの文字が躍っておりますが、 大手消費者金融に十数年貸付業務に従事していた身からすると、在籍確認をしない、という...

関連記事をチェック!

在籍確認なしで借り入れ可能な稀なケース【カードローン業者が語る】

申込時に申告した勤務先に本当に勤務しているかどうかの在籍確認はほぼすべての借入で行われると思ったほうがよいでしょう。 審査の際には勤務先はそれほど重要な審査項目です。しかしごく稀に在籍確認の電話...

借入方法は来店と振込

3 (1)

契約が完了すれば、いよいよ借り入れを行うことができます。

借入方法にはは大きく分けると店舗やATMでローンカードを利用する方法と、指定の口座に振り込んでもらう方法があります。

カードを使えば遅くても借入可能

一番オーソドックスな方法は店舗やATMに来店してローンカードを利用する方法です。

この方法なら、普段キャッシュカードでATMから口座のお金をおろすときのように、ローンカードを使って借入することができるので非常に簡単です。

カードを利用した借り入れの最大のメリットは、遅い時間でも利用することができるということです。

振込ではなく直接借り入れを行うことができる方法には、

  • カードローン会社ATM
  • 提携ATM
  • 店頭窓口

があります。

カードローン会社のATMも遅くまで稼働しているのですが、提携ATMの中にはコンビニATMが含まれています。

コンビニATMはご存知のように24時間利用することができるので、カードを使えば24時間借入可能ということです。

遅い時間でも対応しているということがカードを使って借入するメリットとなります。

借入方法

セブン銀行ATMを使ってプロミスから借入する方法を紹介します。

まずはローンカードをATMに入れるとこちらの画面が表示されます。

IMG_2560

返済を行う場合は「ご入金(返済)」ですが、今回は借入なので「ご出金(借入)」を選択します。

続いて、借入希望金額を入力する画面が表示されますので、希望額を入力してください。

IMG_2563

今回は50,000円の借入を行いました。

希望額を入力してから右下の確認ボタンを押せばATMからお金が出てきます。

IMG_2564

振込依頼は電話やインターネットで

カードを使わない借入方法は口座への振り込みです。

インターネットや電話で希望金額を指定した口座に振込んでもらうことができます。

外出中、ローンカードを持っていないときにお金が必要になった場合でも口座に振り込んでもらうえばキャッシュカードで引き出すことができます。

ネットショッピングや別の口座への振り込みのためにお金が必要な時なら、ATMに行かずに借入したお金を使うことも可能です。

また、無人契約機を使わずに手続きを行った場合はカードの発行に時間がかかりますので、カードが発行されるまでに借入する場合には、振込融資を受けるしかありません。

関連記事をチェック!

来店不要!最短で即日融資キャッシングする方法

最短借入ならカードローンが速い カードローンなら最短30分審査もある 消費者金融であれば30分で審査完了する事も珍しくありません。10年前と比べて審査スピードは確実に速くなっています。 銀行...

返済は月一回

借入を行った後は返済を行います。

カードローンの返済は定期的に借り入れ金額に応じて決められた額を返済しなければなりません。

返済日はカードローンによっても異なり、

  • 毎月の特定の日付(毎月13日など)
  • 最後の返済から〇〇日後(返済から35日に後までなど)

の中から選ぶことができる場合もあります。

返済するときは借り入れする場合と同様にローンカードを持ってATMに行きましょう。

自動引落なら支払忘れの心配なし

毎月定期的に返済をしているとついつい払い忘れてしまうことがあるかもしれません。

払い忘れが心配な場合には口座からの自動引き落としを設定しましょう。

あらかじめ引き落としの設定をしていれば毎月の返済額が口座から勝手に支払われるため、返済し忘れるということがありません。

追加返済で利息を抑える

4 (1)

返済金額は決められて金額を払っていればそれ以上を請求されることはありませんが、支払う金額が少なければ返済金額が長くなり、利息を多く払わなければならなくなってしまいます。

お金に余裕がるときにはできる限り追加支払いを行って返済期間を短くするようにしましょう。

追加返済は通常の返済と同じく、ATMから行うことができます。

関連記事をチェック!

アコムの返済方法

返済日は2パターン アコムの返済方法は2種類あります。これは契約時に決めるものですが、35日払い。返済したら次回の返済は35日後。但し、35日経つ前に返済してもOKです。 毎月指定期日...

関連記事をチェック!

早く借金を返済したい人必見!一気に返す方法のコツ教えます

借金を返済する方法にコツなんてあるの?確かに魔法のように「借金をなくしてしまう」ということはできません。 しかしこのまま返済していっても、いずれ破綻してしまうと判断できるなら、何らかの方法を考え...

利息は自分で計算できるようになろう

5 (1)

カードローンの利息がどのように決定されるのかを知らなければ、いつのまにか高額な利息が発生して返済できなくなってしまうので、しっかりと利息の計算方法を理解しておきましょう。

利息を計算する上で関わってくるのは金利、借入金額、借入期間の3つです。

  • 金利(実質年率):15%
  • 借入金額:10万円
  • 借入期間30日

という条件で借入した場合には、金利は10万円×15%×30日÷365日=1232円

金利というのは、1年間で借入金額の何割の利息が発生するかを示す値です。

365日借入した場合には15%の金利が発生するため、30日なら15%×30日÷365日という計算です。

この式に当てはめて計算すれば予想外の利息が発生して慌てるということはありませんので覚えておいてください。

関連記事をチェック!

貸付利率とは

ローンの商品説明を読んでいると「貸付利率」という欄があります。 そこには例えば18%などの数字が書かれていますが、よく意味が分かっていない人も多いようです。 今回は貸付利率とは何なのか、ど...

関連記事をチェック!

借入日数の計算方法

借入日数計算は何が正解? カードローンを利用している方の中には利息の計算方法や基本的なルール、および慣習など金融業界に詳しくないと理解できないことが多いですね。 例えばこんな感じです。...

銀行カードローンは金利が低い

上の式からわかる通り、利息は金利によって変わりますので、金利が低いカードローンなら同じ金額を同じ期間借入しても利息を抑えることができます。

金利はカードローンごとに決まっていますので、利息を節約するためには申し込む前に金利をしっかりと確認して、金利が低いカードローンを選びましょう。

代表的なカードローンごとの金利を表にまとめました。

発行会社種類 カードローン名 金利(実質年率)
消費者金融  アコム 3.0%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
銀行 三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」 1.8%~14.6%
みずほ銀行カードローン ※年2.0~14.0%

消費者金融よりも銀行カードローンの方が金利が低いため、利息を抑えるためには銀行カードローンが適しています。

関連記事をチェック!

1番安い金利でお金を借りる方法【銀行系カードローン】

カードローンでお金を借りるなら、できるだけ金利が安いところで借りたい、と誰しも考えるはず。 先日カードローン会社を一覧にしたこともあり、本日はそちらを参考にしながら金利の安いカードローンを紹介し...

関連記事をチェック!

低金利で借入できる人の特徴

低金利で借入できる人の特徴。アコムの場合3.0~18.0%の金利が定められていると思います。通常、上限金利いっぱいで借りることが多いですが、3%近くで借入する人もいます。紹介していきます。 低金利対...

申込前に借入条件を確認

6 (2)

年齢は20歳以上

カードローンを利用するためには、年齢制限が設定されています。

一部の例外を除けば、カードローンは20歳以上でなければ利用できません。

上限は60歳や65歳、70歳など、各カードローン会社によっても異なりますが、利用可能な最低年齢が20歳というのは共通しています。

カードローンは20歳以上でなければ利用できないということは覚えておいてください。

唯一の例外「学生ローン」

例外的に20歳未満でも利用できるのが「学生ローン」です。

学生ローンとは名前の通り、学生だけが利用できる学生専用のローンのことです。

学生ローンの多くも20歳以上でないと利用できませんが、アイシーローンのように、18歳以上の学生なら利用できる業者も存在します。

おそらく未成年が利用できるローンは学生ローンだけなのではないでしょうか。

なお、業者によっても異なりますが、学生ローンを利用できるのは大学生・大学院生・短大生・専門学生・予備校生などで、高校生は利用することができませんので気を付けてください。

関連記事をチェック!

学生がお金を借りる方法

学生はデート、合コン、飲み会、旅行などで何かとお金の入用があるものです。 アルバイトや親からの仕送りだけでは交際費が足りないという学生も少なくありません。 また、学生の平均生活費は月11万...

無職・無収入は借り入れ不可能

カードローンの申込条件欄には、どこであっても安定した収入がある方と書かれています。

収入がなければ借りたお金を返済することができませんので、カードローンで借入するためには収入が必要です。

無収入の人はカードローンを利用できないということは、つまり無職の人は利用できないということと同じです。

いくら貯金が多くても、現在の収入がなければカードローンは利用できません。

ただし、既に定年退職を迎えて年金収入によって生活している人は、無職ではありますが無収入ではありません。

そういった人の場合は三井住友銀行カードローンや三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」など、カードローン会社によっては借入が認められている場合があります。

関連記事をチェック!

どうしてもお金が必要!無職で働いてないけどお金借りたい

無職でもお金借りれる方法があるのか。さすがに無職ではお金貸してくれないのではないか、と考えるのが普通です。 でもちょっと待ってみてください。無職と言ってもいろいろタイプがありますよね。無職の条件...

地方銀行では営業区域限定の場合がある

インターネットで好条件のカードローンを見つけても、もしそれが地方銀行のカードローンだった場合は利用できないことがあります。

なぜかというと、地方銀行が発行しているカードローンの中には住所か勤務地がその銀行の営業区域内でなければならないなど、地域が制限されているものがあるからです。

例えば、横浜銀行カードローンでは、神奈川県と東京都の全域か群馬県の一部の人でしかりようすることができません。

地方銀行にはメガバンクよりも条件が良いカードローンが多くありますが、だれでも利用できるわけではないのです。

その代わり、地域が限定されているカードローンは、対象者を絞っていますので、その地域の人にとっては他のカードローンと比較すれば審査に通りやすいと言われています。

審査に通過しなければ利用できない

年齢、収入、地域の3つの項目は申込条件に記載されていますのでそもそも満たしていない人は申し込むことはできず、これらを満たしていれば申込自体は行うことができます。

しかし、申し込んだ後には審査が行われますので、実際に借り入れをするためには審査に通過することが必要です。

審査に通るためには返済能力があるのかどうかという点が大事なのですが、カードローン会社は利用者の返済能力をいくつかの項目から判断します。

代表的なのは年収、勤務先、勤続年数などです。

年収が多いだけじゃダメ

年収がないとそもそもカードローンに申し込むことはできませんが、もちろん多いほど審査には有利になります。

ただし、年収が多いだけではなく、いかに安定して収入を得ているのかということが重要です。

極端に言えばホストのように毎月の収入が大きく変動する可能性のある職業だと、収入が多くても審査には中々通らないでしょう。

勤務先が大企業の人や勤務年数が長い人は、いきなりリストラされたり会社がなくなったりするという心配がありませんので、そういった要素も重要になります。

以下に安定した収入を得られるかという観点で見れば自分の属性が審査に通りやすいのか通りにくいのかが判断できるでしょう。

関連記事をチェック!

借入審査に落ちた時に考えられる理由を全てまとめてみた

借入審査には即審査落ち、となる条件があることを知ってますか? 貸付できない即NG行動4箇条 カードローン会社の審査には、『この条件を満たしたら即アウト』という即NG集が用意されております。...

関連記事をチェック!

銀行系カードローンの審査が通らない場合の対処法とは?

カードローンの審査にはいくつかポイントがあります。 カードローン審査にどうしても通らない時はこれらのいくつかのポイントをクリアすることで、意外と簡単に審査に通過してしまう場合もあります。 ...

まとめ

カードローンで借入するためには申込→仮審査→書類提出→本審査→借り入れ→返済という手順を行います。

申込はインターネット・電話・無人契約機でできますが、インターネットで申込むのが一番楽で早い方法です。

申込後、仮審査に通過したら身分証明書と収入証明書の提出をしなければなりません。

書類の提出はインターネット・FAX無人契約機で行うことができ、このタイミングで無人契約機に行けばカード発行までできます。

提出した書類と申告した情報に間違いが無いかを確認し、間違いなければ在籍確認を行って契約が完了です。

無人契約機でカードを発行すればその日の内から対応しているATMから借入を行うことができます。

カードが発行されるまでの間でも口座への振り込みで借入することも可能です。

できるだけ利息を抑えるためには金利が低いカードローンを選んで早め早めに返済を行うことを意識してください。

カードローンには年齢、年収、地域という借入条件があるので気を付けてください。

関連記事をチェック!

お金の借入を銀行で行う方法

銀行からお金を借りることに、どことなくハードルが高いイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか? 硬い雰囲気のある銀行窓口にいきなり何の知識もなく訪れるのは勇気がいるものです。 「ロー...

関連記事をチェック!

【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。 確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が甘い通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が甘い通りやすいカー...

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

※株式会社モビットは2017年12月1日に社名を株式会社SMBCモビットに変更しました。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

プロミスレディース
アコム
新生銀行カードローン レイク

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 急な出費でお金がない!お金に困った場合の対処法

    怪我・家電の故障・慶弔など、急にお金が必要になることは人生でよくあります。 とはいえ、貯金がなくてどうしようとなることも多いでしょう。 今回はそんなピンチを乗り越える方法を見ていきましょう。 急な出費で困ったらときの対処・・・

  4. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  5. 借入審査に落ちた時に考えられる理由を全てまとめてみた

    借入審査には即審査落ち、となる条件があることを知ってますか? 貸付できない即NG行動4箇条 カードローン会社の審査には、『この条件を満たしたら即アウト』という即NG集が用意されております。 即NG集は、消費者金融と銀行で・・・

  6. 2社目,3社目からOK!他社から借入あっても借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

銀行以上の低金利!

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

よく読まれてます

  1. 意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

    お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不用品を売るなら、場・・・

  2. 【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

    「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在しているのです。 このページは、「訳あっ・・・

  3. 【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

    カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。 確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が甘い通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が甘い通りやすいカードローンと、その特徴や見分け方を・・・

  4. 今すぐ即日即金で5,10万円作る方法【お金を借りる必要なし?】

    急な出費で今すぐお金が必要になった。給料日まで待てない 今回は即金が必要になったときの対処法を紹介します。 即金作るには稼ぐか、借りる  方法 利用額 現金 質屋 品物次第 即日 買取 品物次第 即日 日払いバイト ~2・・・

  5. 他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

    他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入金額は少ない方が・・・