専業主婦でも借りられるカードローンってあるの?

専業主婦でも借りられるカードローンってあるのかな?

今月はいろいろ出品があって家計のやりくりが大変なんだけど、と悩んでいる主婦のかたも多いのではないでしょうか。

親や友人からお金を借りるのもちょっと、となりますよね。大丈夫ですよ、ありますよ。

専業主婦はカードローンを作れない?

ww

なんだか最近カードローンの敷居が低くなったような気がしませんか?テレビCMの影響か、アコムやプロミス、アイフルなどの大手消費者金融業者が以前よりも身近に感じることができるようになっています。

コンビニ感覚というか、給料前のちょっとしたピンチのときにATMから気軽にお金を借りることが普通になってきているようです。

ちょっと前までなら、消費者金融からお金を借りるなんてとんでもない、一度借りたら一生払い続けなければいけない、など良いイメージがひとつもなかったのに、いつのまにかアコムやプロミスは銀行グループの傘下に入り、印象ががらりと変わってしまいましたね。

怖いというイメージから「財布の中に1枚入れておくと安心」のような、ライト感覚はいつから感じるようになったのか、と思ってしまいます。

専業主婦だけ取り残され感が

しかし消費者金融業者のイメージが変わるとともに、大きく変わったことがいくつかあります。

その中でも最も大きく変わったのは、収入のない専業主婦は消費者金融業者からお金を借りることができなくなったということです。

「やっぱり収入がないとダメなんだ」と専業主婦のため息が聞こえてきそうですね。おそらくインターネットを検索しアコムやプロミスなどの公式サイトをご覧になったのでしょう。

でも専業主婦はカードローンを作ることができない、と考えてしまうのはちょっと早いですよ。

え?専業主婦でも借りられるカードローンってあるの?

気になりますよね。詳しいことは以下の項目をぜひご覧ください。

専業主婦はカードローン作ることができないと思っていたのに何か方法があるのか?

疑問に思いますよね。だって収入がないのですから、消費者金融業者だってお金貸してくれるはずがない。確かにそう思っても仕方がありません。

関連記事をチェック!

お金がない専業主婦でも借金可能

日本でお金の教育がしっかり施されていないせいか、カードローンを正しく理解できている成人男性、女性は意外と少ないです。 以前はサラリーローンとして、正社員として働いている男性メインでの貸付が行われ...

b7157ef0dc6c0f4011484365b103d2eb_t

関連記事をチェック!

今すぐお金が必要な主婦&専業主婦がとる方法

今すぐお金が必要な主婦のカードローン 「いつまでもあると思うな、親と金」。よく言ったものですね。お金は使ってしまえばなくなるのは当然です。親だっていつまでも生きているわけではないでしょう。お...

PASONAZ160306220I9A2231_TP_V

銀行カードローンなら専業主婦OK

TC160130040I9A6542_TP_V

専業主婦だって毎月のお金のやりくりは大変なのですよね。

できるだけ家計費を抑えようと買い物は特売日を狙ってまとめ買い、セール時間帯を狙って一気に買うなどあれこれ手を尽くしているのです。

しかし夫はそんなことなんて全然気にしてないです。

帰って来れば「ビール」、「おつまみ」と、次から次へと要求してきます。

子供は子供であれが食べたいとかこれが食べたいとか、注文をつけてくるし。本当食事の世話も一苦労ですよ。

掃除・洗濯・食事の世話・家族の世話、一気に引き受けて、頑張って働いていても「ご苦労さん」と言って給料をもらえるわけではないし、「私はただの家政婦か!」と言ってやりたいくらいです。

ちょっと話が脱線してしまいましたが、専業主婦だからといって決してラクなわけではありません。

むしろ苦労の方が多いような気がしますね。「今月も赤字でピンチだわ」、電卓を叩いてみても一向にお金は増えませんね。

でもご安心ください。収入のない専業主婦でも借りられるカードローンってあるのですよ。

それも銀行カードローンに申し込むことができるのです。ちょっとびっくりですか?

・収入がないのにお金を貸してくれるの?
・収入がないのにお金を借りられるの?

疑問ばかりが出てきますね。大丈夫ですよ。一生懸命働いている専業主婦ならではのとっておきとして、カードローンを作ることは難しいことではないのです。朗報ですね。

例えばどこが貸してくれるの?

イオン銀行カードローンは専業主婦の味方ですよ。もう気になる方は以下のリンクをご覧ください。

詳しいことはこれからどんどんご紹介していきますので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

イオン銀行カードローン

関連記事をチェック!

無収入の専業主婦は銀行系カードローンのみキャッシング可能

銀行ローンは総量規制の対象外 キャッシングの商品を取り扱っている機関は、銀行・信用金庫・消費者金融などがあります。金融機関によって商品内容も様々であるため、目的や希望に合った商品を利用することが重要...

無収入の専業主婦は銀行系カードローンのみキャッシング可能

消費者金融で借りられない理由とは

max16011508-2_TP_V

収入のない専業主婦でも銀行カードローンで借りられるのに、どうして消費者金融カードローンで借りることができないのでしょうか。不思議ですよね。

普通に考えたら銀行というのは「お堅いイメージ」で、消費者金融業者は「誰にでも貸してくれるイメージ」のはずです。

お堅い銀行が専業主婦にお金を貸すのに、消費者金融業者がお金を貸してくれないのは腑に落ちません。

きっと何か裏があるに違いない、疑い深いアナタはきっとそう思うことでしょう。

とんでもない、それは大きな考え違いです。

消費者金融業者に専業主婦が申し込みできないのは、お金を貸したくないのではなくて、法律によってお金を貸すことができないからです。

この辺の理由はなかなか一般の人には馴染みがないかもしれません。

お金を貸すにはそれぞれの業態によって法律があり、銀行や消費者金融業者はその法律にしたがって事業を継続しているのです。

さて、その法律とはいったいなんでしょうか?

総量規制があるため

もうお忘れでしょうか?

今から数年前に消費者金融業者やクレジットカード会社などを巻き込んで、金利が高いとか過払い金があるとか大騒ぎしたことがありましたね。

今でも過払い金請求は続いています。その証拠に どこそこの法律事務所がテレビCMを流しているではありませんか。

大騒ぎしたのは2010年のことです。正確に言えば2010年6月18日に貸金業法が改正されました。これによって銀行を除く貸金業者は、天と地がひっくり返ったような状態になったのです。

騒動が始まりだしたのは、2010年よりも前の2006年くらいからで、大手を中心に業界の大編成が起こりました。

大手消費者金融業者の多くは2007年から2008年にかけて金利を現在の水準までに引き下げましたが、しかしその時点ではもう遅く、過払い金問題が社会現象にまでなりましたね。

当時業界最大手だったT社は破産にまで追い込まれたことは大きなニュースになりました。

貸金業者も一気に減少し、4万社あった業者が現在では約400社にまで少なくなってしまっています。

関連記事をチェック!

総量規制超えても借りれる銀行系カードローン

カードローンの利用には必ず利用限度額が設定されます。 限度額は年収や属性によっても決定されますが、大前提として年収の3分の1を超えて消費者金融から借入することはできない、総量規制という規則があり...

09a83e01c4d7123e97e0eb8d51c9f411_t

何がどう変わった?

貸金業法改正は何がどう変わったのか重要な点だけをご説明します。

・出資法の上限金利が年20.0%に引き下がった
・貸金業者は利息制限法にしたがい貸付金利を設定することになった
・総量規制が設けられた

細かいことは他にもたくさんありますが、以上3つの点が大きく変わりました。

専業主婦にとって一番厄介だったのは総量規制が設けられたことです。総量規制とは個人が借りることのできる上限金額を年収の1/3までと定めた制度です。

つまり年収300万円の人は100万円まで借りることができ、年収600万円の人でも200万円までしか借りることができなくなったのです。

これによって収入のない専業主婦は消費者金融業者やクレジットカード会社からキャッシングを受けることが出来なくなってしまいました。

収入がなければ総量規制を計算することができませんよね。

法律が改正される前は収入のない専業主婦でもお金を借りることができたのに、2010年6月18日以降ガラリと変わってしまったのです。専業主婦が消費者金融業者から切り離されたわけですね。

◆日本貸金業協会 総量規制とは

関連記事をチェック!

総量規制とは

貸金業法における総量規制とは 総量規制についてご存知でしょうか。まあなんとなく知っている、だいたい知っているという方が多いと思います。 総量規制について知っておくことはカードローンの契約、クレ...

bc1979a3905fb456dbf0d01c6cf8a85c_t

例外貸付(配偶者貸付)を利用

それまで収入のない専業主婦でも消費者金融カードローンを利用することができたのに、法律が変わったと同時に急にお金をATMから引き出すことが出来なくなったのは大問題です。

ニュースをよく知らない人にとって、昨日までは普通にお金を借りることができたのに、今日になって「利用できません」となったのでは困ってしまいますよね。

というわけで総量規制を導入する代わりに、総量規制の例外貸付や除外貸付の規定も盛り込んであり、対応しています。

専業主婦にとって関係のあるような例外貸付とは主に以下のものがあります。

・おまとめローンや借り換えローンの導入
・緊急性のある医療費の貸付
・社会通念上緊急性があると認められる貸付
・配偶者と年収を合算して総量規制の計算基とする貸付

まあ、大体この辺りが専業主婦に関係する貸付となりますね。

でもこれらの例外規定は、貸金業法が改正になる以前から利用していた専業主婦に対して例外的にとられる措置であって、これから新しくカードローンを申し込む専業主婦には関係のない可能性もあることに注意です。

関連記事をチェック!

配偶者貸付で専業主婦も消費者金融カードローン契約可能!

配偶者貸付を利用すれば収入のない専業主婦でも、消費者金融カードローンに契約できることをご存知でしょうか。 配偶者貸付とはいったい何のこと?という人のために今回は配偶者貸付についてどのようなメリッ...

couple_man_woman

ん?それって合法なの?

YUKA150701038569_TP_V

合法なのか、どうか。司法の判断がないため今のとことグレーです。

しかし、あくまでも総量規制該当貸付の例外です。

一般的に配偶者と年収を合算して総量規制の計算本とする貸付を「配偶者貸付」と言います。配偶者貸付とは妻の収入と夫の収入を合計して、総量規制の1/3まで借りることができるという例外的な措置です。

例を挙げてご説明すれば、妻のパート収入が100万円ある、夫の年収が500万円あるという場合、夫の同意を得ることができれば100万円+500万円=600万円とすることができます。

そうすると総量規制の対象となるのは200万円までということですね。

総量規制が導入される前まで妻が150万円借りていたとしても、配偶者貸付を利用すれば、あと50万円総量規制の枠があるということになります。

劇的緩和措置というか何と言うか、急にお金を借りることができなくなった主婦に対しての救済措置ですね。

しかしこの制度は考えようによって、妻の年収がなくても夫に年収があれば収入のない専業主婦でも消費者金融カードローンやクレジットカードを申し込むことをできることになります。

日本貸金業協会の見解として専業主婦にこの制度を利用することができるとしていますが、例外貸付はあくまでも総量規制の例外であって、総量規制が適用されない専業主婦に適用することができるのかという判断は若干難しい部分が残ってしまっています。

妻の年収が0円なのに、「夫の年収を合算する」と表現するのはおかしいですね。合算する、というなら妻にも年収がないと変です。

それでもクレジットカード会社のセディナや、消費者金融業者のエレガンスは配偶者貸付を利用して契約できると判断しています。

しかし大手消費者金融業者を始め、多くの貸金業業者では配偶者貸付を採用しているところは少ないようです。

夫の同意を得なければならないということもひとつの原因かもしれません。

夫の同意を得るということは内緒でお金を借りることができないということですから、需要がなければ供給がないということでしょう。

除外貸付を使えば借りられる

総量規制には他にも「除外貸付」というものがあります。除外貸付とはそもそも総量規制から除外してもいい貸付ですから、収入のない専業主婦でもお金を借りることができる方法をとなります。

以下に主に関連してくる項目をご紹介しましょう。

・不動産担保ローン
・有価証券担保ローン
・自動車担保ローン
・高額医療費の貸付

他にも除外貸付はありますが、以上4つのことが専業主婦にとって大きく関わってくる項目となります。

しかしどうでしょう、あまり実効性がなさそうですね。

専業主婦のアナタが持っている不動産や有価証券、自動車を担保に入れてお金を借りることができるとしています。

担保を持っている専業主婦なら実効性はありそうですが、多くの専業主婦にはあまり関係なさそうです。

それなら高額医療費として借りればいいじゃないか?使い道が限定されていますからもし他の方法に使ったとわかってしまうと貸した方が処罰されてしまいます。

契約した後に本当に高額医療費のために使ったのかどうか領収書を拝見します、となるでしょう。

ということは総量規制の除外貸付も専業主婦にとっては「使えない」となりそうです。

銀行でキャッシングできる理由は

YUKA150701598457_TP_V

収入のない専業主婦が銀行でキャッシングできる理由は何でしょう。

答えは簡単です。銀行は貸金業法によって営業しているのではなく、銀行法によって営業していることに理由があります。

総量規制を定めているのは貸金業ですから銀行法にはないわけですよね。

銀行以外でも例えば専業主婦のアナタが加入している生命保険で、返戻金がついているタイプの保険なら、加入者貸付を利用することも総量規制と関係がないためできますよ。

総量規制と関係ないから借りられる

結局、専業主婦が銀行カードローンに申し込むことができるというのは、総量規制に関係ない貸付だからです。

総量規制に関係がないなら年収も関係ありません。

年収があってもなくても銀行の審査にさえ通ってしまえばカードローンでお金を借りることはできますね。

総量規制の例外貸付を利用するのはあまり現実的ではありませんし、そもそも配偶者貸付を採用している貸金業者は少ないわけですから探すのも大変ですね。

そうなると自然に選択肢は銀行カードローンへとなるわけです。

利用限度額は低い

ただし収入のない専業主婦がお金を借りるわけですから、返済のことを考えなければなりませんね。

銀行側もきちんとわきまえているようで、専業主婦のカードローン利用限度額は多い所でも50万円が最高額となっています。

一般的な銀行カードローンの利用額は最高でも30万円というところが多いようですよ。

利用額はあくまでも最高額ですから必ず最高額を借りられるとは限りません。

審査の内容によって、10万円から20万円の利用限度額となることもある程度覚悟しておきましょう。

返済することを考えれば、あまり多額の金額を借りてしまっても毎月の生活費から返済するのですから、必要最小限のお金を借りるのがいいでしょう。

関連記事をチェック!

専業主婦がキャッシングで借りられる限度額は?

専業主婦が子供の教育資金や足りない生活費への補塡など、お金を借りたい場面は数多くあります。 いざキャッシングしようと思うと借入れ可能なところはどこなのか、借入れの限度額はいくらなのか全く知らない...

専業主婦がキャッシングで借りられる限度額は?

気になる銀行ローンの金利

N695_ichimanensatu_TP_V

銀行カードローンの金利ってどのくらいかご存知ですか。

一般的な消費者金融カードローンは18.0%が標準となっています。それに対して銀行カードローンの標準的な金利は年14.5%前後のところが多いですね。

消費者金融業者と3.5ポイントの差があります。これを大きいと見るか小さいと見るか、専業主婦ならできるだけ家計の負担は避けたいところですよね。それなら少しでも金利が安いほうがいいに決まっています。

金利は低ければ低いほど利息は安くなります。

では30万円を借りた場合の金利はどのくらいになるのか次の項目で計算してみましょう。

利息はどのくらいかかる?

銀行カードローンの金利を年14.5%としてみましょう。

利息の計算方法は意外と単純で、電卓があれば誰でも計算することができますよ。

計算式は次のようになります。

・利息額=借入額(借入残高)x年率/365日x利用日数

以上の計算式で求めることができます。利息の計算についてちょっとした約束事がありますのでまずはそれをご紹介します。

・利息は日割り計算
・1円未満は切り捨て
・返済期間にうるう年があれば366日で割る
・利用日数はお金を借りた(または返済した)翌日から返済日まで

以上の約束事を覚えておいてくださいね。では実際数字を入れて次の項目で計算してみましょう。

 

関連記事をチェック!

借入日数の計算方法

借入日数計算は何が正解? カードローンを利用している方の中には利息の計算方法や基本的なルール、および慣習など金融業界に詳しくないと理解できないことが多いですね。 例えばこんな感じです。...

PASONA_29_TP_V

利息の計算シミュレーションをする

・計算例1:30万円を年14.5%で5日間借りた場合

利息額=30万円x年14.5%/365日x5日

この計算式をもう少し単純化してみましょう。

利息額=30万円x0.145/365×5

これを電卓で計算すると利息額は595円となります。

・計算例2:10万円を年14.5%で30日間借りた場合

利息額=10万円x0.145/365×30

これを電卓で計算すれば1,191円です。 一括で返済するなら10万円と利息1,191円を支払えば借金を完済することができます。

でも10万円を1回で返すというのはあまり現実的ではなさそうです。生活費から毎月返済していくというのが一般的ですよね。

毎月返済していくとどのくらい返済すればいいのか。これは電卓で計算するのはちょっと難しいです。

・10万円を借りて毎月返済する場合

毎月2,000円の返済でお金を借りることができ、返済回数は75回となります。75回と言うと6年を超えますね。

毎月2,000円の返済というのは魅力的ですが、ちょっと長いような気がします。ちなみに75回の返済はあくまでも最低支払額の場合です。

もう少し早く返済したいというときはATMなどから自主的に入金するという方法が効果的です。お金にちょっと余裕があるなっていうときに5,000円や1万円を入金しておくと、その分早く借金を完済することができます。

 

関連記事をチェック!

簡単な借入金額の利息計算方法

お金を借りてもいくらの利息を支払うのか分からないのでは計画も何も建てることはできません。計算は難しいという固定観念です。 しかし利息がいくらになるのか計算する方法はそれほど難しいことではありませ...

簡単な借入金額の利息計算方法

関連記事をチェック!

銀行系カードローンは主婦に優しい低金利!

急にお金が必要になったとき銀行カードローンは主婦に優しい低金利となっています。家計を預かる主婦には助かりますね。 ひと口に主婦と言っても収入のある主婦と収入のない専業主婦に分けることができます。...

銀行系カードローンは主婦に優しい低金利!

専業主婦が心配する審査はどう?

IMARIC20160805210023_TP_V

銀行カードローンを申し込むことでお金を借りることができることがわかりましたが、問題なのは審査に通るかどうかですよね。審査に通らないことにはカードローンを利用することができません。

相手は銀行だから審査が厳しいのではないか、と思うのも無理はないでしょう。

確かに消費者金融業者に比べれば銀行はやや審査が厳しいかもしれません。しかし銀行だからといって特別審査が厳しいということはありません。

収入がない専業主婦でも銀行カードローンに申し込む条件としてあるのが「配偶者に安定継続した収入があること」、つまり夫に毎月お給料があるかどうかで判断されることになります。

安定して収入を得るには夫がサラリーマンの方が多少有利に働くことになるでしょう。

関連記事をチェック!

専業主婦のキャッシング審査基準を徹底解剖

理解してくれない旦那さんは多いでしょうが、家計を預かる主婦だからこそ、急にお金が入用になることは少なくないでしょう。 そんな時、簡単申込みで即日融資が受けられるキャッシングを利用したいと考えたこ...

専業主婦のキャッシング審査基準を徹底解剖

良くない信用情報とは

もちろん申し込むアナタに信用情報上よくない情報があれば契約することはかなり厳しいです。

良くない情報とは例えば以下のような情報です。

・債務整理をしたことがある
・自己破産をしたことがある
・カードローンの返済を滞納したことがある
・クレジットカードの返済を滞納したことがある
・他のローンで返済の滞納をしたことがある

独身時代に以上のような経験をしていると、銀行の審査に通ることは難しいとなりますね。

これらの情報は少なくても5年間は保存されていますので、心当たりのある人はちょっと注意が必要です。

自動車ローンも含めたお金に関わる契約で、滞納や債務整理、自己破産などをしていると世間で言う「ブラック」となります。

保存されるのは返済を完了した後5年間ですから、滞納しながらでもなんとか返済し終えた場合、完済してから5年となりますので注意してくださいね。

そんな心当たりは全然ないよという人なら、おそらく審査に落ちることは少ないでしょう。

関連記事をチェック!

【馬三郎が】個人信用情報について調べてみた

皆さんこんにちは、馬三郎です。 以前プロミス、福邦銀行(フクホー)の2社にカードローンの申し込みをしたのですが、立て続けに落ちてしまいました。 自分にはお金を借りるだけの信...

契約

家族に内緒で借りられるの?

0I9A360615032159naisyo2_TP_V

気になるのは、夫や家族に内緒で銀行カードローンに申し込むことができるのかどうかですよね。

収入のない専業主婦ですから夫の同意が必要だ、とか夫に確認の電話が、と言うのでは困りますね。

銀行カードローンはその所もきちんとケアしてくれますよ。

収入がなくても夫に安定継続した収入があれば、専業主婦でも内緒でお金を借りることはできます。

必要な書類もアナタの運転免許証など本人確認ができる書類があれば申し込むことが出来るのです。

夫の同意書は必要なく、確認の電話も行きません。ですから内緒でお金を借りることは難しくはないのです。

ただし銀行から書類やローンカードが送られてくることがありますので、もし封筒を家族に勝手に開けられてしまうとバレてしまう可能性もあります。

普通それらの書類は「本人限定郵便」で送られてくるため、アナタ以外に受け取ることはできません。

でもどうして本人限定なのか、と夫や家族に質問されると返答に困ってしまいますね。

バレる危険があるとすればアナタがいないときに郵便が配達されるか、たまたまその日が夫の仕事が休みだったという条件が重なった場合ですね。

もし心配ならいつ郵便物が配達されるのか銀行へ確認しておきましょう。

関連記事をチェック!

誰にもバレずに内緒で借金する方法

お金がどうしても必要。家族や職場の人にバレずにお金を借りられるなら借りたい。 そう思う人も少なくないはずです。誰にもバレずに、ということですが、あなたはどのポイントが借金がバレやすいのかご存知で...

u-b

即日融資はできる?

d6e88402200c815e2ba09b7cf9feeb84_s

どうしても今日お金が必要だ、ということもありますよね。申し込んだその日に融資を受けるというのはかなりの条件が必要です。

銀行カードローンを全国展開しているような銀行に申し込む場合、公式サイトには12時までに申し込めばその日のうちに振込融資可能、と書いていることがあります。

でも実際のところその日のうちに融資ができるかどうか、12時までに申し込めば大丈夫なのかという保証はどこにもありません。

即日融資が可能かどうかは申し込んでみないとわからないというのが現実です。

収入のあるパート主婦なら即日融資の可能性も出てきますが、収入のない専業主婦となれば、多少審査に時間がかかることも予想できます。

銀行の審査時間や融資実行までの時間は以前から比べればかなり早くなったとはいえ、消費者金融業者に比べれば若干スピード的には劣る面があります。

関連記事をチェック!

専業主婦がキャッシングで即日融資してもらえる方法とは?

専業主婦が日々の生活費が足りないという理由でキャッシングする人が増えています。 しかし、専業主婦が借り入れ可能な金融機関は限られています。 限られた選択肢の中で、専業主婦が家族に内緒で即日...

専業主婦がキャッシングで即日融資してもらえる方法とは?

無人契約機のある銀行なら

可能性で言えば即日融資を希望するなら三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックのように自動契約機のある銀行へ申し込むことをおススメしたいですね。

自動契約機があれば土日でも申し込むことができますね。申し込みから融資実行までおよそ60分もあれば手続きは終わるでしょう。

無事に審査に通れば契約機からカードが発行され、すぐATMからお金を借りることができます。

関連記事をチェック!

無人契約機の借入れなら最短で60分

急にお金が必要になっても無人契約機なら最短で60分でお金を借入れすることが可能です。もちろん土日祝日もOKです。 無人契約機はその名の通りATMをちょっと大きくしたくらいの装置を通してカードロー...

無人契約機の借入れなら最短で60分

今日どうしても借りたいときは

Max_EzakiDSC_0274_TP_V1

それでも今日どうしても借りたいと言うなら、より確実性の高い銀行に申し込みたいですよね。

そうなってくると選択肢はかなり絞られてきます。

三菱東京UFJ銀行はメガバンクということもあって、審査に慎重になってしまうことも予想できますね。

インターネットのWEBフォームに書いた情報が本当なのかどうなのか、夫の勤務先が本当なのかどうなのかなど、いろいろ検討しなければなりません。

そうなってくるといくら自動契約機があったとしても審査に時間がかかってしまうことがあるようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は専業主婦でも借りられるカードローンについてご説明しました。収入がないからと言ってお金を借りることができないのではないかと心配していた専業主婦もこれで安心ですよね。

しかも即日融資にこだわらなければ、金利の低い銀行カードローンを利用できるというのは大きなメリットです。

金利が低ければ毎月の返済額も多少下がりますよね。また利息が安ければ、借金を完済するまでの期間は短くなることが期待できます。

女性にとってなかなかカードローンは敷居が高いかもしれませんが、今はインターネットで簡単に申し込むことができます。スマホでも申し込むことができるアプリもありますよ。

でもお金を借りるときには無理のないように計画を立てて利用したいですね。

関連記事をチェック!

どうしてもお金を借りたい。無職や債務整理、自己破産してもOK?

どうしてもお金を借りたいとき、審査に自信がない人はどうするのがいいでしょうか。 ブラックOKな中小消費者金融 どうしてもお金を借りたい人は中小消費者金融を利用しましょう。 中小消費者金融の申...

b9df5db46914d913ae28239a81086bd7_s

関連記事をチェック!

専業主婦でもお金を貸してくれるところ

どうも馬太郎です。専業主婦でもお金を借りることができる金融会社を紹介します。 専業主婦でもお金を貸してくれるところ カードローンのビジネスモデルは、借主が借りたお金を返済(元本+利息)することによ...

専業主婦でもお金を貸してくれるところ