どうしてもお金が欲しい!お金が必要なとき頼りになるのはどこ?

パート収入がある主婦がどこから借りる?

IMARIC20160805210023_TP_V (1)

収入がある人はもちろん消費者金融業者や、銀行のカードローンを利用することはいくらでも可能です。

どうしてもお金が必要というなら背に腹はかえられませんから、契約するのは仕方のないことです。

主婦もパート収入があるならカードローン契約をすることはできるでしょう。

いくらまで借り入れできるかについては、総量規制が導入されている消費者金融業者なら年収の1/3まで、銀行カードローンなら銀行が許す範囲内の金額まで借り入れすることはそれほど難しいことではありません。

関連記事をチェック!

アルバイト、パートでも借りられるカードローン

執筆者の情報 名前:小川 馬吉(仮名) 年齢:39歳 性別:男性 職歴:大手消費者金融貸付業務に従事 年収と他社借入額で借入可能額が決まる 借入可能額は、年...

関連記事をチェック!

おまとめローンはパート・専業主婦でも利用可能

主婦でもおまとめローンを組むことができるのか。複数の借り入れがあって返済するのが大変な主婦が最近増えていると言います。 しかし主婦がカードローンで借りることができる金額は収入によって大き...

おまとめローンはパート・専業主婦でも利用可能

カードローン審査と信用ブラック

dedb932173675f6ba5a9c918fbef2230_s

消費者金融業者や銀行でカードローン契約する場合には審査が必要です

。審査とは信用情報機関に登録されている情報に基づいて返済能力があるかどうかを判断するものです。

カードローンの契約はインターネットやスマホ、電話または無人契約機によって比較的容易に申し込むことができますね。

よく銀行カードローンは消費者金融業者に比べ審査が厳しいと言われています。その理由は至極簡単です。金利が安いからですね。

金利が安いということは、お金を貸したら最後まできちんと返済してくれないと儲けが出ないということにもつながる重要な問題です。

最後まできちんと返済してもらうには、どこに勤めているとか、何年勤めているとか、年収がいくらあるとか、といったことを含め返済能力があるかどうかが重要になってきます。

当然ながら他社の借り入れ件数が多ければ契約金額も多いとなりますね。

関連記事をチェック!

他社借入件数とは

消費者金融カードローンに申し込むときに考えてしまうのが、他社の借入件数をどこまで書けばいいのか、審査に影響しないのか、ですよね。 そもそも他社借入には何が含まれるのか 他社借入は審査に...

年収に対してどのくらいの借入額があるのか、給料はいくらもらって、そのうちいくら返済に回すことができるのかが非常に重要となってくるのです。

信用情報上問題があるいわいる「ブラックの人」、は銀行カードローンの審査に通ることは難しいとなります。

ところで世間一般で言われている「ブラックリスト」というのは存在しません。

あるとすれば各金融機関(消費者金融業者も含め)、それぞれの企業が過去に利用した顧客を精査し、きちんと返済した人、途中で返済をしなくなった人などを分類しているデータ。これを企業内ブラックリストと言います。

返済能力があるかや、どこからいくら借りているか、過去に債務整理や自己破産をしたとかという情報は登録されますよ。

関連記事をチェック!

【悲報】信用情報(ブラックリスト)は期間が経つまで回復しない

信用情報開示したとき、信用情報に問題を発見。 それでもどうにかして借入したい、そういったこともあるでしょう。今回馬太郎が、元貸金業者である馬吉先生、馬元先生、竜馬先生に信用情報の回復方法について...

銀行カードローンは保証会社に注意

e560c83b90620c435f7e7b5dba6db482_s

消費者金融業者のカードローンは無担保、無保証となっています。もちろん銀行カードローンも無担保、無保証とはなっていますが、実は保証会社と契約していることが一般的です。

保証会社とは、銀行カードローンを契約した会員が万が一返済不能となった場合、その金額を立替払いする会社のことを言います。

銀行に対して立替払いをした保証会社は会員を銀行から譲り受け、今後その人に対して請求をしていくことになります。

返済不能となった人からお金を取り立てることは非常に難しいでしょうね。裁判を起こすと言っても、差し押さえするものがなければ時間とお金の無駄になるだけです。

そのようになりたくないため銀行カードローンの審査は保証会社が行うことが普通です。保証会社は保証被りをしたくありませんよね。そのため銀行カードローンは審査が厳しいと言われています。

関連記事をチェック!

銀行カードローン保証会社一覧

カードローン審査通過に重要になるのが「保証会社」です。 銀行カードローンの保証会社とは 銀行カードローンに申し込むと貸付条件に必ず次のようなことが書いてあります。 ・保証会社の保証を受けるこ...

信用ブラックとは

9cbc1d55271467aaed49185b37aa57f5_s

ここでひとつ信用ブラックについて考えてみましょう。どのような人が信用ブラックとなるのでしょうか。カードローンを契約する場合に、審査する基準は銀行や消費者金融業者によって多少異なっています。

ですから信用ブラックだからといって一概にカードローン契約することができないかというとそうでもないようですよ。

多重債務者

信用ブラックとなる人に多いのは多重債務者です。貸金業法改正以前から利用している方に多いですね。

改正前は総量規制がありませんでしたから、年収以上の金額を借りることがいくらでも可能でした。消費者金融業者がOKすれば、年収300万円程度でも年収と同じくらいの金額を借りることは難しくありませんでした。

今は総量規制を基準として考えているため、年収の1/3以上借りている人は返済能力がないと判断されてしまいます。

関連記事をチェック!

債務整理とは借金を合法的に減らす手段

債務整理とは、消費者金融業者(いわゆる「サラ金」)や信販会社(クレジットカードのショッピングやキャッシングなど)に対する借金を整理することです。 この借金の整理には、法的整理と私的整理の2種類が...

金融事故がある

金融事故、一般的にはこのように言われていますね。金融事故のことを業界用語では異動情報といいます。異動情報には延滞情報、カードの強制解約、債務整理、自己破産、個人再生など主に債務整理に関する情報が多いです。

これらの情報は信用情報機関に最低5年間保存されます。

しかも延滞や任意整理で借金額が減った、個人再生で借金額が減ったという人は全て返済し終わってから5年間保存されますので注意が必要です。

◆申込件数が多い

また信用情報機関には申し込みに関する情報として、いつ、どの金融機関からデータの照会があったのか記録することになっています。

データ照会理由や、その結果契約したのかしなかったのかなども登録することになっています。

むやみやたらに個人情報を見るということができないようにしてあるサーキットブレーカーの役割を果たしています。

申し込み情報は最低6カ月間、信用情報機関に登録されます。短期間の間にどうしてもお金が必要だ、お金がないと言って申し込みを多数行ってしまうと、それらの情報はすべて記録されてしまいます。

申込情報が多いと嫌がる業者、またはあまり気にしない業者に分かれます。一概に申し込み 件数が多いからといって、申し込みブラックとなることはありません。

ただ判断する側からすれば疑問点が残るため審査に影響を与えることにはなるようです。

関連記事をチェック!

カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くない...

関連記事をチェック!

どうしてもお金を借りたい。無職や債務整理、自己破産してもOK?

どうしてもお金を借りたいとき、審査に自信がない人はどうするのがいいでしょうか。 ブラックOKな中小消費者金融 どうしてもお金を借りたい人は中小消費者金融を利用しましょう。 中小消費者金融の申...

専業主婦がどうしてもお金が必要なときにやる手順

N112_sumahodeyorokobu_TP_V

ここで非常に悩ましい問題なのが、収入のない専業主婦どうしてもお金が必要となったときにどうするかですね。

収入のない専業主婦は消費者金融業者と契約することができません。正確には契約できないことはないのですがまず契約しません。

大手の公式サイトを見てみましょう。申込条件として安定継続して収入のある方となっているはずです。専業主婦は家事労働をこなしているにもかかわらず、給料がないため収入がないとみなされてしまいますね。

そして問題になるのが総量規制です。総量規制の対象は年収が計算のもとになりますので、収入がない専業主婦の方はいくらまで契約したらいいのか計算ができません。

ですから消費者金融業者カードローンに申し込むことができないのです。

銀行カードローンへ申し込んでみる

収入のない専業主婦がカードローン契約をしたいと言うなら、総量規制の関係がない銀行カードローンを契約することになりますね。

銀行のホームページを見ると専業主婦も配偶者に安定継続した収入があれば申し込みができると書いてあります。

ただし契約できる金額はそれほど多くないですよ。何しろ収入がないのですから無理もありませんね。多い所でも30万円から50万円と考えるのが一般的です。場合によっては10万円以上20万円以下ということもあります。

銀行カードローン申し込んでも、配偶者の同意は必要なく、また配偶者へ電話連絡が行くということもありません。

内緒で契約してもばれることはまずないでしょう。銀行から郵送されてくる契約書やローン専用カードなど、勝手に中を開けられて見られないのであれば大丈夫です。

配偶者の勤務先に電話連絡が行くということもありませんのであまり心配しなくてもいいですよ。

関連記事をチェック!

総量規制超えても借りれる銀行系カードローン

カードローンの利用には必ず利用限度額が設定されます。 限度額は年収や属性によっても決定されますが、大前提として年収の3分の1を超えて消費者金融から借入することはできない、総量規制という規則があり...

関連記事をチェック!

旦那に内緒でカードローンで借金したい

主婦の方は自由に使えるお金に限度がありますよね。 正社員としてバリバリ働いている方ならまだしも、パートで稼げるだけのお金では欲しくても我慢しなくてはいけない物も多いと思います。 ましてや専...

配偶者貸付制度を利用する

総量規制を導入するときに専業主婦に対する貸付をどうするかについて議論がありました。収入のない専業主婦と契約するにはどうすればいいのか、そのため総量規制に例外規定を設け、配偶者貸付制度を作りました。

配偶者貸付制度とは専業主婦のために作られたようなもので、妻の収入と夫の収入を合計したものを総量規制の計算元とします。妻の年収が100万円、夫の年収が500万円なら合計600万円を総量規制の計算元とするわけです。

専業主婦は収入がありませんので、夫の年収500万円が総量規制の計算元となり、専業主婦も消費者金融カードローンを契約することは可能となります。

もちろん信用情報上問題があれば論外とはなってきますが、基本的には契約することはできます。

その代わりとして夫の同意書が必要となってしまい、手続きが面倒になるため敬遠してしまう貸金業者が多いです。

また夫の同意書が必要だということは内緒で契約することができないということにもなりますので、利用する主婦にとっても使いづらい制度と言えそうですね。

もし夫の同意が得られるのであれば、配偶者貸付をしている貸金業者を探し、契約するのも方法となるでしょう。しかし同意が得られるなら妻が契約するよりも夫が契約した方が話は早いとなりますよね。

関連記事をチェック!

配偶者貸付で専業主婦も消費者金融カードローン契約可能!

配偶者貸付を利用すれば収入のない専業主婦でも、消費者金融カードローンに契約できることをご存知でしょうか。 配偶者貸付とはいったい何のこと?という人のために今回は配偶者貸付についてどのようなメリッ...

借りずに稼ぐのはどう?

Green5_bite20141123160246_TP_V

今までカードローン契約などお金を借りることについてご説明してきましたが、お金を借りずにアルバイトで稼ぐというのはどうでしょうか。
今日どうしてもお金が必要というのでなければ、探せばアルバイトはいくらでもあると思います。

身を粉にして働くというのも決して悪いことではありません。ただし会社勤務の人は本業に差し支えのないように、からだに注意してアルバイトしましょうね。

アルバイトした結果本業に差支えが出るようでは本末転倒です。まして病気になったのでは会社としても「困ったものだ」となってしまいます。

借りることができない人や未成年者も、同様にアルバイトをして稼ぐということを考えてみるのもいいことですよ。

関連記事をチェック!

【単発有】日払いで高収入アルバイトをまとめた

みなさんも 「週末、友達に弾丸旅行に誘われちゃった!」 「買い物をしていて、このバッグすごく欲しいのけどお金ない・・・」 って経験ありますよね? そんな時は、お金がすぐ貰える日払いアルバイ...

関連記事をチェック!

当日入金も!おすすめの即金サイト一覧

急な出費で今すぐお金が必要となった際、即お金を工面する方法がしりたくなりますよね。 今回は即金を入手できるサイトを一覧にしてみました。 カードローン 即金を作る方法として代表的のがカードロー...

当日入金も!おすすめの即金サイト一覧

任意整理中でどうしてもお金が必要になったら

世の中お金さえあれば何でも買えるそんな時代です。債務整理だと言って弁護士事務所や司法事務所に駆け込んだ、相談した結果任意整理することになった。

これで借金から多少逃れることができると思ったのに、急にお金が必要になるということがないとは言えません。

任意整理中にお金が必要だと言って規模の小さい消費者金融業者と契約するのはちょっと危険ですね。

なぜなら任意整理中にお金を借りるという行為が契約違反となるからです。任意整理は債権者平等の考えから、借金している業者を全て明らかにし、弁護士や司法書士は各貸金業者と交渉するわけです。

その最中に新たに借り入れをすると交渉が無駄になるばかりか、下手すると交渉が中断してしまうこともあります。もちろん契約違反ですから、相手業者から指摘されれば今までの苦労が水の泡です。

大手消費者金融業者のなら任意整理中にお金を借りることはまずできないことですが、中堅の業者だと前にもご説明したように契約できないということはありません。

だからといって契約してしまったのでは、今まで費やしてきた時間が全て無駄となってしまいます。

弁護士や司法書士に迷惑かけるだけでなく、相手債権者にも多大なる迷惑をかけることになりますので、任意整理中にお金を借りることはできないと考えてください。

関連記事をチェック!

債務整理とは借金を合法的に減らす手段

債務整理とは、消費者金融業者(いわゆる「サラ金」)や信販会社(クレジットカードのショッピングやキャッシングなど)に対する借金を整理することです。 この借金の整理には、法的整理と私的整理の2種類が...

関連記事をチェック!

債務整理中でも借金できる場所

借金の返済で首が回らなくなってしまった場合に有効な手続きとしては、任意整理や民事再生といった債務整理が挙げられます。 債務整理は程度の差こそあれ、債務を減額してくれる手続きなので、債務者からすれ...

債務整理中でも借金できる場所

市区町村の福祉課へ相談する

3d194f227e0ea4020f722971e84596a0_s

どうしてもお金が必要だけど借りることができない、このままだとライフラインさえ止まってしまうという緊急事態のときは、市区町村にある福祉課へ相談しに行きましょう。

場合によっては社会福祉協議会を紹介されることもあります。社会福祉協議会では生活に困窮している方に対して貸付を行っており、生活困窮者の福祉を守る目的で動いています。

関連記事をチェック!

生活が苦しい人は社会福祉協議会の貸付が利用可能

国からお金を借りられる 厚生労働省が行っている支援 皆さんのイメージとしては、お金を借りるのは銀行や消費者金融で、というイメージが強いのではないでしょうか。 しかし、国もお金を貸し付けるよう...

日本は福祉国家です。本当に生活に困っているなら生活保護を受けるというのも方法です。ただし収入がありながら、借金返済のために生活に困っている、これでは生活保護や社会福祉協議会からの貸付は望めません。

借金返済に困っているなら債務整理をまず考えることですね。それ以外何かの事情で仕事ができない、または仕事が出来なくなった、そして生活が困窮してしまったという方はぜひ市区町村の福祉課と相談してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。どうしてもお金が必要、今日、明日中お金を都合しないと大変なことになってしまう人へ、その方法についていくつかご説明させてもらいました。
そうならないようにできるだけ常日頃から節約に努め、貯金をする、多少なりとも蓄えをしておくことがいかに大切かというのが分かりますね。

アルバイトをするにしても違法性の高いようなアルバイトを止めてくださいね。とくに女性はアルバイトの内容によって1日数万円稼ぐことができる仕事もありますね。しかしそれはあまりにも危険です。

借金の返済や公共料金の支払いなら出来る限り担当者と話し合いをして計画を練り直す、これが重要です。

学生の方なら学生ローンに頼るのではなく、親に頭を下げてもう一度仕送りしてもらうのが最も良い方法だと思います。あまり若いうちからお金を借りることに対して慣れてしまうというのは将来心配が残りますね。

また失業してしまいお金がないと言うなら早いうちにハローワークに行きましょう。

理由が理由なら失業給付金の支給までの期間が他の人よりも短くすることは可能です。借入申込書に嘘を書いて業者を騙したところで審査に通るわけがありません。

どうしてもお金が必要だからといって無登録業者とは契約しないようにこれだけは気をつけてくださいね。万が一契約してしまったのなら早いうちに警察署へ行って相談しましょう。

関連記事をチェック!

カードローン年収の嘘は意外とバレません【消費者金融業者が語る】

なぜ借入審査のときに嘘を書いてしまおうと思うのでしょうか? それは少しでも借りる確率を上げたいと考えてしまうからです。しかし、嘘はばれます。特に他社借入は直ぐにばれてしまいます。 それでも...

関連記事をチェック!

日本貸金業協会一覧と悪徳業者の検索の仕方

お金を借りようとしている業者が正規金融業者が悪質金融業者か、を見極める方法の1つとして『貸金業者に登録がされているか』があります。 ここに登録されていたら、安心できる金融業者、と思ったら...

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
アコム
プロミスレディース
みずほ銀行

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  4. 借入審査に落ちた時に考えられる理由を全てまとめてみた

    借入審査には即審査落ち、となる条件があることを知ってますか? 貸付できない即NG行動4箇条 カードローン会社の審査には、『この条件を満たしたら即アウト』という即NG集が用意されております。 即NG集は、消費者金融と銀行で・・・

  5. 2社目,3社目からOK!他社から借入あっても借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

銀行以上の低金利!

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

よく読まれてます

  1. 意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

    お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不用品を売るなら、場・・・

  2. 【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

    「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在しているのです。 このページは、「訳あっ・・・

  3. 【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

    カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。 確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が甘い通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が甘い通りやすいカードローンと、その特徴や見分け方を・・・

  4. 今すぐ即日即金で5,10万円作る方法【お金を借りる必要なし?】

    急な出費で今すぐお金が必要になった。給料日まで待てない 今回は即金が必要になったときの対処法を紹介します。 即金作るには稼ぐか、借りる  方法 利用額 現金 質屋 品物次第 即日 買取 品物次第 即日 日払いバイト ~2・・・

  5. 他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

    他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入金額は少ない方が・・・