知らなかった?専業主婦もカードローンを即日融資うける方法

専業主婦も借入は即日できるの?

99d23c45852f0a954c159ed3dc71842d_s

専業主婦だってつき合いはある。だからどうしてもお金が必要というときだって必ずある、と言いたい!でも収入がないため自由に使えるお金がありませんね。毎月夫から手渡される生活費、これが専業主婦にとっての唯一の収入です。

育児や家事一切をこなしているのに、しかも労働力はハンパないのに「どうして専業主婦は報われないの?」と疑問に感じることも多いでしょう。

できることなら、自由にお金が使えるように「パートに出て収入を得たい」、そう考えることもありますよね。

女性の社会進出を推進するスローガンも、その家庭によって事情があり、外に出て働きたくても働くことができない、ことだってあります。

子供が小さければ育児、家族に介護を必要としている人がいればなおのこと、パート労働することは無理というものです。

事情はともあれ、専業主婦でも友達づき合いはあるでしょう。懐かしい友人から電話がかかってきて「これから食事しない?」と言われても、手元にあるお金は夫から渡された生活費のみ。

使ってしまえばこれからのやりくりが大変になります。

他にも「欲しいものがあるなあ」と思っても、毎月のやりくりを節約してちょっとしたへそくりを作る、そのお金で購入するのが関の山ですね。

十分に生活費が渡されていれば毎月少しずつ貯めて行くことができますが、あまり給料が上がらない現状にあっては、なかなか期待することが出来ないものです。

どうしてもお金が必要というとき、専業主婦はカードローンの契約をすることはできるのでしょうか。そして今日申し込んで、今日のうちにお金が間に合うという都合のいい話はあるのでしょうか。

衝動買いをしてしまい「今月どうしてもお金が足りないわ」となったとき、なんとか穴埋めをしなければならない。

夫にお金が足りないとはさすがに言えず、ひとりで悩む事ってありませんか?パート収入があればこんな苦労はしなくてもいいのに、とため息が出てしまいますね。

関連記事をチェック!

主婦や専業主婦でも借入したい

パート収入のある主婦や専業主婦の方も、急にお金が必要になる時ってありますよね。 旦那さんから家計を預かっている責任上、「今月お金が足りないわ」とはなかなか言い出せないことも多いでしょう。たとえ相...

主婦や専業主婦でも借入したい

収入がないなら銀行カードローン

8f991c0a833c1278d9a4e07cd6d16405_s

大丈夫です。専業主婦が申し込みすることができるカードローンはありますよ。さすがにどこの貸金業者に申込んでもOKとはなりませんが、銀行カードローンなら収入がなくてもお金を借りることが出来るのです。

申し込み方法の難しさや、内緒で契約することはできないのではないかと心配してしまいますが、銀行も商売ですからその辺のところはきちんとわきまえていると思います。

今回ご紹介する記事は、収入のない専業主婦がカードローンで借り入れするときに、今日申し込んで今日間に合うのかなど、数々の疑問にお答えしながらご説明していきたいと思います。

収入のない専業主婦が借り入れできるのは唯一銀行カードローンだけとなります。

その理由については徐々にご説明しますが、インターネットを検索して銀行以外で専業主婦とカードローン契約をすることができる、と宣伝している業者があるならちょっと疑ってかかりましょうね。ん?そのところも順番にご説明していきます。

関連記事をチェック!

総量規制超えても借りれる銀行カードローン

カードローンの利用には必ず利用限度額が設定されます。 限度額は年収や属性によっても決定されますが、大前提として年収の3分の1を超えて消費者金融から借入することはできない、総量規制という規則があり...

総量規制超えても借りれる銀行カードローン

総量規制が導入されるようになった

どうして専業主婦は一般の貸金業者と契約することができなくなったのでしょうか。その理由に貸金業法の改正があります。2010年6月18日貸金業法が改正され、総量規制という制度が貸金業法に盛り込まれました。

総量規制とは、お金を借りたいと考えている人の契約できる上限金額を年収の1/3までとした制度です。法律が改正される前は、専業主婦も一般の貸金業者と契約することは可能でした。

しかし収入のない専業主婦がお金を借りてしまうと、後で色々とトラブルが起き、複数の貸金業者と契約してしまい返済することができなくなってしまう事案が多発しました。

他にもこれ以上多重債務状態にならないように、との考えもあるようです。借りることができる上限が決まっていれば、それ以上契約できないわけですから、お金の借りすぎを防ぐことができますね。

その弊害として収入のない専業主婦の契約が制限されたのです。総量規制の対象となる年収がありませんね。

よって1/3の額を計算することができません。このようにして一般の貸金業者は専業主婦と契約をすることができなくなってしまったわけです。

ある意味区別されてしまった専業主婦です。法律は平等でなければなりません。総量規制についても専業主婦に対して不平等にならないように例外規定を設けてあります。

その例外規定には配偶者貸付制度と言って、専業主婦に収入がなくても夫に収入があれば、夫の収入を総量規制の計算元とすることができる制度です。

しかし配偶者貸付制度を行う貸金業者は少ないのが現状です。書類のやり取りや夫の同意書を得るなどの面倒な手続きがあるため、せっかく専業主婦を救済するために設けた配偶者貸付制度も活かされていないのです。

もちろん夫の同意を得るということは内緒で借り入れすることができないことですから、申し込む専業主婦にとってもメリットが少ないのかもしれません。

ところで銀行カードローンは総量規制の対象外となっています。銀行貸付は銀行法によって定められているため、貸金業者が遵守しなければならない貸金業法は関係がありません。

貸金業法が関係なければ総量規制も関係なく、銀行は銀行の審査によって契約可能とすれば、収入がなくても契約することはいくらでも可能なのです。

専業主婦が銀行カードローンに申し込むことによってお金を都合することができる理由です。

関連記事をチェック!

消費者金融の借金は総量規制で年収の3分の1までしかできない?

金融機関から借金をするときは、金融機関が判断する貸付金額の他にも法律によって規制がかかることがあります。 これは貸金業法という法律の中の総量規制によるものです。 法律によって借入が規制され...

消費者金融の借金は総量規制で年収の3分の1までしかできない?

銀行カードローンのデメリットはあるの?

dfeb5966c01f1ee6823e2c6543a9b6fa_s

銀行カードローンに申し込む際いくつか知っておきたいことがあります。デメリットと言えるほどのものではありませんが知っておいた方がいいでしょう。一般の貸金業者とは多少違った点がいくつかあります。

銀行は銀行法によって営業していることはご説明した通りです。銀行法第1条には預金者の保護をすることが義務付けられています。

不特定多数の人からお金を集め、銀行は営業しているわけですからむやみに預かったお金を使うことは許されていません。

ましてお金を他人に貸すと言う事業は「貸し倒れ」というリスクがあり、貸したお金が戻ってこないのでは、他人から預かったお金を無駄に使ってしまったことと同じ意味になってしまいますね。

収入のない専業主婦とカードローン契約するならなおのこと注意しなければなりません。

審査が厳しい

収入のある人と契約するのであれば、万が一回収不能となっても裁判により給料を差し押さえするということもできますが、収入のない専業主婦になると回収不能となった場合差し押さえするものがありません。

せいぜい夫と相談し、返済してもらえるようにお願いすることくらいしかできません。

カードローン契約の連帯保証人に配偶者がなっていないのなら、いくら夫婦とはいえその契約に対して夫は全くの他人です。契約上他人の財産を「夫婦だから」というだけで差し押さえするのはできません。

そのため銀行カードローンには不良債権になったときのために「保証会社」と契約しています。お金を借りた専業主婦が返済できないとなったときに代わりに返済するわけです。

収入も財産もない人から貸したお金を回収するなど、無理な話ですね。 しかし銀行との契約上保証料をもらって営業していますので、保証会社としても苦しい立場です。銀行のカードローン審査を行うのは基本的に保証会社です。

審査は信用情報機関に登録されている情報を基に行い、申込者の情報に不審な点がないか、危険な点がないかなどを調査します。

夫の勤務先や勤続年数、年収なども審査の中には含まれますが、信用情報そのものを照会するのは本人の同意がないとできません。

どのような調査をするのか明らかにしていないため何とも言えませんが、夫の情報も審査する上で重要な項目となっています。貸し倒れリスクを出来る限り排除するためには審査を厳しくしないとなりません。

そのため銀行カードローン契約は審査が厳しいと言われているのです。

関連記事をチェック!

審査の甘いカードローン業者からお金を借りたい!

どこか審査の甘いカードローン業者はないか、探している人も多いことでしょう。どうしてもお金が必要だと申し込んでみたら、やっぱり不合格では切なくなってしまいますね。 原因はあれかな、思い当たる節があ...

08195bd0b98111b4ff04ba259c4c49bf_s

借入額が少ない

また収入のない専業主婦が銀行カードローンに契約しても、公式サイトで公表されている500万円まで融資可能、800万円まで融資可能とはなりません。

専業主婦の銀行カードローン貸付額は最高でも50万円、通常は10万円から30万円までとなることが一般的です。

10万円や30万円くらいの金額なら、もしかしたら夫が代わりに返済してくれるかもしれないという打算的な考え方もあるのかもしれません。強制的に回収することはできないとしても任意で返済することは構いませんからね。

妻が裁判所へ呼び出される、となれば夫は仕方ないな、と代わりに返済することも十分あることです。

インターネットからWEB申込ができる

YK0I9A6188_TP_V

最近のカードローン契約はインターネットから申し込むことが可能です。公式サイトのWEBフォームに必要事項を記入するだけで審査が行われ、審査に通れば借入することができます。

パソコンでなくてもスマホや電話での申し込みに対応している銀行が多く、銀行窓口まで行って契約書を作成しなければならないということはまずありません。

WEBフォームに必要事項を記入したら、後は銀行のオペレーターから確認の電話が入り、間違いなく本人からの申し込みである、申込内容に相違がないとなれば早速審査が行われます。

申し込む時間帯によってはその日のうちに指定口座へお金が振り込まれ、後はATMからお金を引き出せば完了です。

このような方法を「振込融資」と言います。振込融資を利用するなら銀行の営業時間帯でないと無理ですよ。平日の15時までが営業時間帯です。

振込融資を希望するならできるだけ午前中のうちに申し込みを完了させておくのが賢い方法です。

関連記事をチェック!

【馬三郎が】プロミスに申し込んでみた

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回、私はとある事情でお金が必要となりカードローンを利用することにしました。 そこで、特徴的なテレビCMでおなじみの消費者金融プロミスに申し込んでみましたの...

IMG_0759 - コピー

関連記事をチェック!

【馬太郎が】モビットに申込んでみた

皆さんこんにちは、馬太郎です。 今回は私がモビットのカードローンに申込んだので紹介したいと思います。竹中直人さんが出演するテレビCMのおかげでかなりの知名度があるのでは無いでしょうか。 や...

mobitto

自動契約機を導入している銀行もある

申し込む時間が遅れてしまい、振込融資に間に合わないとなると即日融資はできませんね。そのときは自動契約機を導入してある銀行に申し込めば、審査の内容によっては土日でも即日借り入れすることができますよ。

三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックは自動契約機を導入しています。

 

インターネットで「即日、融資銀行カードローン」と検索してみましょう。振込融資に対応してある銀行をいくつか見つけることができると思います。申し込み方法はいたって簡単です。気をつけるのは時間と曜日だけですね。

審査時間が短いため即日融資も可能

大手の消費者金融業者が審査時間30分という基準を先に作ってしまったおかげで、銀行カードローンも審査時間が早くなりました。

最短30分で審査が可能です。申し込む時間帯や曜日によっては混雑することもあり、最短30分で審査ができるとは限らない場合もありますので注意しましょう。

少し多めに時間をとって60分くらいかかると考えておきましょう。60分で審査ができれば、申し込みはお昼過ぎでもいいのではないか、と考えてしまいます。

確かにお昼過ぎでも大丈夫な銀行はあります。でも確実に即日融資にしたいのであれば午前中には申し込み完了させておきたいですね。

自動契約機を持っている銀行は即日融資のノウハウを持っているため、慣れているといえば慣れているでしょう。

銀行カードローンの即日融資はまだ黎明期と言ってもよく、近年始まったばかりです。あまり即日融資に慣れていない銀行なら、多少時間に余裕をもって申し込むのがいいですね。

関連記事をチェック!

即日即決!絶対に即日融資じゃないと許せない人へ

急にお金が必要になったとき、頼りになるのが「即日融資」という言葉ですね。できれば今日中にお金が欲しいならなおのことです。 しかしどんな条件でも即日融資ができるとは限りません。一定の条件でないとそ...

GREEN_cyomecyome_TP_V

そもそも内緒でも借りることができる?

0I9A359515032128ushishi2_TP_V

銀行カードローンに申し込むのは夫に内緒でできるのか心配ですね。夫に何か連絡が入るのではないか、書類が必要なのではないか、など専業主婦にとっては悩ましい問題が多いです。

夫からもらった家計費を使い込んでしまったと言うならなおのこと、銀行カードローンに申し込むのは内緒にしたいところです。

夫の同意書は不要でバレない

まず心配なのは配偶者貸付による夫の同意書でしょう。夫の同意書が必要ということは内緒で契約することはできないとなります。

でもご安心ください。配偶者貸付は貸金業法に基づく例外規定ですから、銀行カードローンは関係がありません。

専業主婦がカードローン契約する場合夫の同意書は不要です。ですからバレることもないでしょう。

関連記事をチェック!

主婦がローンを組める条件

主婦がカードローンを組める条件とは? 「今月も家計がピンチだわ」と頭を悩ませていませんか? 急な出費のために「今月はどうしてもお金が足りない」ということはどこの家庭でも起きることですね。 ...

主婦がローンを組める条件

郵便物は銀行名だから安心

自動契約機で申し込むなら、契約書の写しやその他の書類についてその場で受け取ることも可能です。

しかし振込融資で契約する場合、契約書の写しやローン専用カードの郵送など、自宅に郵送物が届くことがあります。

郵便物を夫が勝手に開けてしまえば銀行カードローンに申し込んだことがバレてしまいますが、専業主婦のアナタは郵便屋さんの配達時間をおよそ見当つけていることでしょう。

その時間帯夫は勤務中であり自宅にはいないことが多いですね。

郵便物によって銀行カードローンに契約したことがバレるということはあまり心配しなくてもいいのではないでしょうか。

夫への在籍確認はしません

疑い深いアナタは銀行カードローンの保証会社から夫の勤務先へ、在籍確認の電話が入るのではないかと思うでしょう。銀行カードローンの審査は厳しいです。

本当に夫が会社に勤務しているのかどうか確認するに違いない、と考えるのも不思議ではありません。

これも心配いりませんよ。銀行カードローンといえども、お金に関する契約ですから連帯保証人になっているわけでもない夫に対して、契約の内容をバラすことはしてはいけないことになっています。夫の職場へ確認の電話が入ることはありません。

関連記事をチェック!

【旦那にばれずに】無職の専業主婦でも銀行で借り入れ可能

家計を預かる専業主婦であれば誰でも1度は「今月家計がピンチ」という経験があるものです。 また、旦那さんの収入以外にも自分にも自由に使えるお金が欲しいものです。 そんな時にはカードローンがと...

【旦那にばれずに】無職の専業主婦でも銀行で借り入れ可能

銀行カードローンの選び方は

TSUCH160130520I9A6560_TP_V

インターネットで検索してみたらいろんな銀行が見つかった、さてどの銀行に申し込めばいいのか悩みますね。アナタの生活にあった銀行と契約するのが一番なのですが、何を基準にしたらいいのか最初のうちは迷ってしまいますね。

銀行選ぶ着眼点は大きく分けて3つあると思います。あなたの条件に合った銀行はどこなのか、考えてみましょう。

①:即日融資にこだわるか

銀行カードローンだからといって即日融資が必ずできるとは限りません。即日審査と即日融資を分けている銀行もあります。即日審査だからといって、必ずしもその日のうちにお金が借りることができるとは限りません。

いつまでに申し込めばその日のうちにお金を借りることができるのかなど、優先順位を考えてみましょう。どうしても今日お金が必要というなら即日融資に対応している銀行選び、オペレーターに確認しましょう。

②:振込融資に対応しているのがいいか

自動契約機を持っている銀行としてご説明した、三菱東京UFJ銀行なら自動契約機で申し込みすれば、その場でカードを発行することが可能です。

しかし振込融資に対応していません。自宅にいながら振込融資で借入したいのなら、公式サイトで融資方法きちんと確認しておきましょう。

それと一緒に何時までの申し込みならいいのか、ということも確認しておきたい事項ですね。

借入金利に重点をおくのか

銀行カードローンといっても銀行によって貸付金利は異なってきます。金利年17.8%というところもありますよ。

銀行だからといって必ずしも金利が安いとは限りません。公式サイトを見ると業界最低金利を宣伝している銀行が多いですね。

最低金利と最高金利の両方を表示してあるなら、最高金利を見て比較検討しましょう。銀行カードローンの特性として、金利の設定は利用限度額で決まることです。

利用限度額が多くなれば多くなるほど金利は安くなるという特徴を持っています。

ご説明してあるように、専業主婦が借り入れできる金額はそれほど大きい金額ではありません。よって適用される金利はその銀行の最高金利で設定されると考えておいたほうがいいですね。

関連記事をチェック!

借入先・業者の選び方

このページでは、カードローンに、それぞれどういった違いがあるのかを説明します。 カードローンについてだんだんわかってきたからそろそろカードローンを申し込もうと思ってい方や、いったいどのカードロー...

借入先・業者の選び方

収入があるパート主婦なら選び放題?

18d25017201aeec32f1df87b63316262_s

さて主婦といっても収入のあるパート主婦なら専業主婦のように銀行カードローン以外、一般の貸金業者、クレジットカード会社のキャッシングをすることができます。

もちろん信用情報に問題があれば審査に通りませんので契約することはできませんよ。

収入があれば、銀行カードローンでも一般の貸金業者でも、またはクレジットカード会社のキャッシングでも利用することができます。ある意味選び放題ということです。

借入額は年収の1/3まで

いくら収入があるからといっても際限なく借り入れできるわけではありません。これもすでにご説明してあるように、一般の貸金業者やクレジットカード会社のキャッシングなら総量規制が適用されますので年収の1/3までの契約です。

例えば年収が120万円なら1/3は40万円ですね。40万円の枠の中で他社契約があればその分の利用額を差し引いて考えてくださいね。

総量規制は合計金額のことをさします。その個人が契約できる金額は年収の1/3まで、これは合計金額のことです。

すでに20万円のキャッシング枠を持ったクレジットカードを持っているなら、総量規制枠で残っているのは20万円分です。一般の貸金業者でカードローンを契約する場合、30万円の借り入れは出来ません。

銀行カードローンは年収が関係ないと言っても返済能力が関係してきます。総量規制は関係ないとしても、借り入れできる上限額はおよそ総量規制分と考えておいても差し支えありません。

即日融資にこだわるならこちらがおススメ

収入のあるパート主婦にオススメな消費者金融業者を2つご紹介しておきましょう。

どちらも大手の消費者金融業者ですから信頼性が高く、なおかつメガバンクを筆頭とするグループ企業の一つに入っています。お金を借りる契約は安心した信頼のおける業者と行いたいですね。

◆顧客対応能力が高いアコム
アコムは三菱UFJフィナンシャルグループのグループ企業です。安心して契約することができますよ。アコムのお勧めは何と言っても顧客対応能力のハンパのないところです。

申し込み方法はインターネットやスマホ、電話、どの方法をとっても即日融資を受けることが可能です。

またどうしても急いでいるという場合ならオペレーターに電話することで、今現在この時間最も早く契約できる方法は何かというナビゲーションしてくれる、そんなサービスを提供しています。

また公式サイトを見れば平日なら14時まで申し込みを完了すれば振り込み融資に対応しています。

もちろん契約後30日間無利息キャンペーンを行っています。主婦としてはできるだけ経費を安くあげたいですよね。約1カ月も利息がつかないというのはお得です。

◆ポイントが付与されるプロミス
プロミスも三井住友フィナンシャルグループの一員です。プロミスという会社は今現在SMBCコンシューマーファイナンスという社名になっています。

しかしプロミスとして長年営業してきた関係で世間に馴染みが深く、カードローンの名称として「プロミス」を残しているようです。

メガバンクの一員ですからこちらもアコムと同じように安心して契約できる企業です。プロミスのいいところは、会員になると利用方法によってポイントが付くことです。

まるでクレジットカードのようですが、ポイントを上手に使うことで提携ATMの手数料を無料にすることや、無利息期間を作ったりすることが可能です。

経済的負担を考えればATMの手数料や無利息期間があるというのは嬉しいものです。もちろん30日間の無利息期間サービスも行っています。

関連記事をチェック!

お金がない主婦のストレスの解消法を聞いてみた

こんにちは、馬太郎です。 家計の金庫番として家庭をしっかり守ってくれる主婦の方も、お金に関する悩みでストレスを抱えることが多いと聞きました。 主婦の方がどんな時にお金がないストレスを感じる...

お金がない主婦のストレスの解消法を聞いてみた

返済方法に甘えないようにしたい

IMARIC20160805210023_TP_V (1)

銀行カードローンに限らず、消費者金融カードローンの返済方法は比較的ラクなのも特徴です。月々の返済が多いと経済的に負担となり、どうしても生活に無理がかかってきますね。

しかし多くのカードローン会社は、利用者がそれほど負担を感じないように返済できるような方法を取り入れています。

返済期間を長くすればするほど毎月の返済額を少なくすることができますね。そうすれば何かを節約しなければならないということもなく返済していくことが可能です。

ラクな残高スライドリボルビング

返済方法はカードローン会社によって多少異なってきますが、一般的な返済方法として残高スライドリボルビング方式というのがあります。残高スライドリボルビングとは「残高スライド+リボルビング」と考えましょう。

「リボルビング」とは回転するという意味があります。これは返済方法というよりも利用方法として考えます。利用限度額を設定し、限度額内であれば自由にお金の貸し借りができる、そのことを言います。

「残高スライド」についてですが、こちらは返済方法を表しており、利用残高に対応して返済額をスライドさせるという意味合いです。もっと簡単に言えば利用残高が少なくなれば、返済金額も少なくなるという方法です。

例えば利用残高が50万円の返済額が1万5,000円、返済を続けていくことで利用残高が30万円になれば返済額が1万円、 もっと返済して利用残高が10万円になれば返済額が5,000円というイメージです。

返済すればするほど返済額が減っていく、というのは利用する側からとってみれば非常に利便性があり計画を立てやすいとなりますね。

返済額の減り方はカードローンの種類によって異なる部分がありますので詳細については各公式サイトをご覧ください。

残高スライドリボルビング方式はカードローンの支払い方法として定着した感がありますが、利用残高が少なくなれば返済額も少なくなるということは、返済期間が長期間となりやすいデメリットがあります。

随時返済をしよう

支払い方法について残高スライドリボルビング方式がライフスタイルに向いているということもありますよね。ですから一概にこの返済方式がデメリットだということは断言できません。

残高が少なくなって返済額も少なくなればその分生活がラクじゃないかと考えるなら、その返済方式の方が向いていると言うことになります。

しかし一向に返済が終わらないな、と感じるならその返済方式は向いていないということになりますね。

残高が減っても返済額を減らさないように、会員サイトで返済額を変更する、またはATMから随時返済するなどの方法で、システム上返済額が減っても自発的に返済することで返済期間を短くすることが可能です。

返済期間が短いということは利息を含めた総支払額が少ないということですから、最終的に計算した場合、返済期間が短い方がお得ということが言えます。

ボーナスが入ったら多少多めに入れるというのもいい方法ですよ。月々返済額を多くするっていうのも大変ですよね。臨時収入があったときに多少多めに入金するなら、比較的返済もラクなのではないでしょうか。

審査なしには気をつける

659d0659cbf39e6b13fcce9feabb805d_s

カードローン契約で何が嫌かといえば、審査ですね。審査が通らないことには契約ができませんので借入することもできませんね。

インターネット上で申し込んでも審査が通るかどうか冷や冷やするのはあまりいい気分ではないでしょう。

そこでインターネットを検索していると「審査なしで振込融資」などと宣伝しているサイトも目にすることができます。サイトの作り方も綺麗で、なかなか印象がいい、会社名もどこかの企業の関連会社のようだ。

審査がないならその方がいい、すぐに振り込んでくれるのも助かる。と言って契約してみたら悪徳業者だということも少なくないですよ。

悪徳業者と契約してしまうと個人情報全て渡すことになり後で面倒なことになりそうです。注意したいですね。

関連記事をチェック!

他社からの借り入れとは、ショッピング枠は入るの?

すでにカードローンを利用している人が、他社借入する際に気を付けること、他社借入の審査への影響について説明します。 他社でのお借入状況 カードローンの申込書には「他社からの借入額」と記入する欄があり...

他社からの借り入れとは、ショッピング枠は入るの?

金利1日0.3%は安い?

悪徳業者のサイトに金利が安いと宣伝していることがあります。例えば、金利1日0.3%、と書いてあると思わず「安い」と思ってしまいます。

0.3%ということはほとんどゼロに近いのではないか、という錯覚にとらわれてしまうようです。

でも考えてください。0.3%というのは1日の金利です。今日借りて明日返済すれは確かに0.3%の金利かもしれません。しかし1カ月に換算すれば0.3%x30日=9%です。10万円を30日間借りれば9%の金利を払わなければなりません。金額にすれば9,000円ですね。

正規の貸金業者なら10万円借りた場合、1カ月の利息はおよそ1,400円です。比べてみればいかに金利が高いかわかりますね。0.3%という数字に惑わされないようにしましょう。

契約してしまったら早めに相談

誤って契約してしまったなら、早めに警察に連絡するようにしたいですね。警察に連絡するのは恥ずかしいと言って、なんとかお金を作って返済してしまおうと考える人が多いようです。

警察に連絡すれば家族にもバレてしまうし、もちろん夫にもバレてしまうということで、 警察に連絡することを躊躇してしまうのですね。

貸金業を営むにはきちんとした手続きで登録しなければなりません。無登録営業は法律違反です。

恥ずかしいからといって、お金を何とか工面し返済してしまうのは、ある意味悪徳業者の法律違反の片棒を担いでいるのと変わりがありません。

仮に返済できないとなれば自宅に押しかけてくることもあります。そうなれば借りていることがバレてしまいますよ。どのみちバレるのであれば早めに対処することをおすすめしたいですね。

あらかじめ確認する方法とは

悪徳業者は一見正当な業者と見えるように登録番号を掲載していることが多いです。登録番号を掲載しているからといって正当な業者とは言えません。

もしかしたらその番号は嘘の番号かもしれません。素人目には登録番号が本物なのか嘘なのか見分けがつきません。

そのため金融庁ではその登録番号が本物なのかどうか確認する方法として、検索ページを公開しています。業者の名前や住所、電話番号、登録番号のどれかひとつを入力すれば簡単に見分けができるようになっています。

検索サイトのリンクを以下に貼っておきますので是非利用してみてください。
検索入力ページ 金融庁

まとめ

ME_biz20160902171817_TP_V

いかがでしたでしょうか。収入のない専業主婦や収入のあるパート主婦でもカードローンを契約することは比較的簡単です。

信用情報に問題がなければスムーズに契約することができるでしょう。収入のある主婦なら総量規制に基づいて年収の1/3まで契約することが可能です。

収入のない専業主婦は銀行カードローンしか契約することができません。審査が厳しいことがあり、「どうしようかなー」と考えてしまいます。でも一般の貸金業者では対応ができませんので仕方のない面もあります。

手続きが面倒だと言って悪徳業者に引っかかるよりは、多少審査が厳しく、手続きが面倒でも銀行で申し込むのが最善の方法です。どこの銀行に申し込んだらいいのか迷うところです。

金利を第一とするなら各銀行サイトをよく見て、上限金利で比較検討しましょう。

また銀行によってはその銀行に口座がないと申し込むことができないということもありますので、借り入れする方法についてもよくサイトを見ることが重要ですね。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

おすすめ記事

  1. IMG_2796

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 複数・・・

  2. 2

    最近は回りで耳にする「個人間融資」を御存じでしょうか。 私もこの歳になるまでに昔のサラ金、消費者金融、果てはヤミ金まで経験が有りましたが、この「個人間融資」だけはさしもの経験がなく、丁度資金に困っていましたので個人間融資・・・

  3. img_2411

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  4. matome

    「また審査に通らなかった」 「別のカードローンだったら借り入れできるかな?」 と考えているあなた。確かに保証会社の違うカードローン会社へ申し込む、というのも一つの手だと思います。 一方、なぜ借り入れ審査に落ちてしまったの・・・

  5. 1

    むじんくんで借り入れを行う前に、事前にネット申込を行っております。(これが借り入れの最短方法) 仕事が終わった夕食を食べた後、アコムの無人契約機「むじんくん」へいくことにしました。19時すぎです。 今回は、千葉駅前支店で・・・

  6. sinsa

    私は近年アコムに数年ほど務めておりました。 ウェブで検索してみると、むじんくんでのカードローンの申し込みなどの記事が多く見受けられますが、 審査担当者側から執筆されている【むじんくんの裏側】に関して記述されているものは皆・・・

このページの先頭へ