クレジットカードのキャッシングとは

クレジットカードを申し込もうとしていると、入力画面の最後の方に「キャッシングサービス」という項目がありますよね。

この、キャッシングサービスというものが何なのかわからずに申し込みが途中で止まってしまった人もいるのではないでしょうか。

今回はクレジットカードで利用可能なキャッシングサービスとは何なのかを説明したいと思います。

執筆者の情報
名前:梅星 飛雄馬(仮名)
年齢:55歳
性別:男性
職歴:地域密着の街金を30年近く経営

クレジットカードのキャッシングとは

クレジットカードのキャッシングとは、クレジットカードに付帯されているキャッシング機能を使ってお金を借りることを言います。

クレジットカードを申し込む際に「キャッシング枠」を希望するか、それとも希望しないかどちらか選択しますが、キャッシング枠を希望していれば、急にお金が必要になったときに提携銀行やコンビニATMから現金を引き出すことができますので大変便利です。

ちなみにクレジットカードのキャッシングは借金をすることと同じ意味です。

誤った使い方をしないように、クレジットカードのキャッシングについて必要な知識を次項から順を追ってご説明していきましょう。

カードのキャッシング枠は審査で決まる

クレジットカードに申し込む際にキャッシング枠を希望すると、いくらまで借りることができるのか審査によって利用枠が決まります。

カードのキャッシング枠はカードローンと同じように総量規制の対象で、年収の1/3以上を希望することはできません。

しかしクレジットカードのキャッシング機能はあくまでもショッピング機能に付帯する機能です。

よってカードキャッシング枠は小口融資がメインとなり、カードローンのように100万円以上のキャッシング枠が設定されることはほとんどありません。

カードキャッシングの金利は消費者金融並み?

クレジットカードのキャッシング機能を利用した借入をすると必ず利息がかかります。カードローンでお金を借りるのと同じですね。

ゴールドカードやプラチナカードを除くスタンダードなクレジットカードになると、キャッシングの金利は年18.0%が標準で、ほとんど消費者金融の借入金利と似たような金利に設定されていることが多いです。

また利息の計算はクレジットカード会社によって、借入日数の考え方に若干異なる部分があり、概ね次の2通りが利用されています。

①キャッシングした翌日からクレジットカードの支払日までを借入日数とする
②キャッシングした翌日からクレジットカードの締め日まで借入日数とする

以上どちらの方法をとってもカードキャッシングの利息は日割りで計算されます。

利息の計算方法はとても簡単で、次の計算式によって求めることができます。

・利息=借入金額x金利/365日x借入日数

例えば借入金利が年18.0%のクレジットカードで、5万円を10日間借りた場合の利息は次の計算式になります。

・利息=5万円x0.18/365×10=246円

クレジットカードキャッシングの金利が高くても、キャッシングの金額や借入日数によっては利息を抑えることができますので、急にお金が必要になって「ちょい借り」したい場合などは都合が良いですね。

カードキャッシング利用分をATMで返済するとお得

カードのキャッシングをできるだけお得に利用する方法は、キャッシングで借りた分をATMからできるだけ早めに入金することです。

もちろんショッピング利用分と一緒に返済することもできますが、前項でご説明した通りキャッシングをすれば利息がかかりますよね。

利息は借入日数で日割り計算されますので、利息をできるだけ少なくするためには早く返済することが必要です。

そこでキャッシングで借りた金額をATMから入金しておくことで、借入日数が5日なら5日分の利息、10日なら10日分の利息をショッピング利用分と一緒に支払うだけで良いのです。

ATMでの入金方法はキャッシングする手順と同じで、唯一違うのは操作メニューで「お借入」や「お引出」ではなく、「ご返済」や「お預入」、「ご入金」を選ぶだけです。

カードのキャッシングサービスで借り入れ

クレジットカードにはショッピング機能とキャッシング機能という2つの機能が付いているのをご存じでしょうか。

ショッピング機能というのは皆さんが一般的にイメージするクレジットカードの使用方法です。

買い物の際にクレジットカードを提示すればその場では現金を使わずに、クレジットカード発行会社が立て替えてくれ、決められた支払日にまとめて口座から引き落とされるという仕組みです。

一方キャッシング機能とは、ATMからお金を借りるという使い方で、いわゆる「借金」のことです。

このキャッシング機能のことを「キャッシングサービス」と呼びます。

クレジットカードを使うのは買い物の時だけという方がほとんどだと思いますが、それ以外にも現金の借り入れを行うこともできるのです。

キャッシングサービスは多くのクレジットカードについており、コンビニに設置しているATMでも利用することができるので、急に現金が足りなくなった場合でも利用することが可能なのです。

関連記事をチェック!

クレジットカードのキャッシングと消費者金融の違いとは

クレジットカードのキャッシング消費者金融のカードローンは何がどう違うのでしょうか。どちらもお金を借りることは同じです。 お金を借りるのが一緒ならどちらを利用すればよりお得に使えることができるのか...

カードを使ったキャッシングのやり方

クレジットカードを使ったキャッシングのやり方は2種類あります。

①ネットキャッシング
②ATMでのキャッシング

ネットキャッシングは会員サイトから自分の口座へお金を振り込ませる、いわゆる「振込キャッシング」と同じです。

ネットキャッシングで借りるにはカード会社によって締め切り時間があり、締め切り時間が過ぎてしまうと当日中にお金が振り込まれない不便さがあるため、提携銀行やコンビニATM、CD機からキャッシングするのが便利です。

ATMによるカードキャッシングは、コンビニATMを利用するとほとんど24時間365日いつでも借りることができるため、緊急的にお金が必要になった場合でも利便性よく借りることができます。

ATMを利用したキャッシングの手順を簡単にご説明します。

①クレジットカードをATMに挿入する
②メニューから「お借入」または「お引出し」を選択
③カードの暗証番号を入力
④返済方法を「翌月一括払い」または「リボ払い」を選択
⑤借入希望金額を入力

銀行預金口座からお金を引き出す方法とほとんど変わりはありません。画面の指示通りに操作すれば簡単にキャッシングできますので心配は必要ありません。

カードキャッシングサービスは事前申込が必要

クレジットカードのキャッシングサービスは申込めば自動的に利用できるというわけではなく、以下のどちらかの手続きをしておかなければなりません。

  1. カードの申し込み時にキャッシング枠を希望する
  2. 発行済みのクレジットカードにキャッシング枠を追加する

キャッシングサービスを利用することができるクレジットカードは、申込時にキャッシング枠の希望額を申請しますが、ここでキャッシング枠を0円にしてしまうと、そのカードではキャッシングサービスが利用できません。

しかし、「よくわからないから申込の時にはキャッシングサービスを付けていない」という方も安心してください。

カード発行後でもクレジットカード会社に依頼すればキャッシング枠を付けることができます。

また、カード発行時には10万円のキャッシング枠しか付かなかったという方でも、カードの利用実績を積んだ後なら枠の増額が認められる場合もあります。

いずれにしても、キャッシングサービスを利用するにはあらかじめキャッシング枠を設定しておかなければなりません。

キャッシングとショッピングは合計する

お持ちのクレジットカードが、

  • ショッピング枠:100万円
  • キャッシング枠:50万円

と設定されているとします。

もしショッピングで100万円を利用している場合、キャッシングサービスではいくらまで借りることができるでしょう。

キャッシング枠が50万円に設定されているから50万円まで借りられると思うかもしれませんが、この場合、キャッシングサービスは1円も利用することができません。

なぜかというと、クレジットカードにはショッピング枠と同じ額の「総枠」というものが設定されており、ショッピング利用とキャッシング利用の合計で総枠より多く利用することはできないのです。

既にショッピングだけで総枠の100万円に達していますので、キャッシングサービスは利用できないというわけです。

もしショッピングの利用が70万円であればキャッシングは30万円まで利用できますし、キャッシングで既に50万円利用している場合にはショッピング枠は50万円まで利用可能です。

カードキャッシングの返済方法

クレジットカードのキャッシングの返済方法は、ショッピング利用分と一緒に口座振替する方法が基本的ですがATM、及び振込による随時返済をすることができます。

しかしキャッシングの利息を考えると、日割り計算で毎日利息がかさんで行きますので、お金に余裕があるときは口座振替で返済するよりも、積極的にATMなどから随時返済することがおすすめです。

また返済方法を分割払いにしていても、臨時収入はボーナスが入った場合には残金を一括返済することも可能です。

ただし一括返済する場合は、日割りで利息を計算しなければならないため、返済する前に必ずクレジットカード会社に電話して申し込みをしましょう。

申し込みをすることによってカード会社の振込先がどこなのか教えてくれますし、利息を含めた金額を計算してくれます。

一括返済する際に理由を尋ねられることがありますが、まとまったお金が入ったので、と答えておけば良いでしょう。

カード会社はもしかしたら他社カードへ切り替えるのではないか、と心配するようです。

引き続きカードキャッシングを利用する予定があるなら、「また利用するかもしれないので、そのときはその時はよろしくお願いします」とフォローしておくとなお印象が良いですよ。

キャッシング返済が一括の場合がある

「カードを使ってATMからお金を借りる」という説明を読むと、カードローンと同じものという気がしますね。

クレジットカードのキャッシングサービスとカードローンの違いは返済の回数です。

カードローンはどこの会社で利用したとしても、借入金を毎月少しずつ返済していくという利用方法です。

一方クレジットカードのキャッシュングサービスでは、借入した翌月にまとめて支払わなければならないというものがあります。

そのため、高額の借り入れをしてしまうと返済が出来ないということになりますので注意しましょう。

金利が知らないうちに大きくなっている危険性があるカードローンとはまた違った意味でクレジットカードのキャッシングサービスは気を付けなければなりません。

キャッシングサービス利用時の注意点

キャッシングサービスを利用するときには気を付けておかなければならないことがいくつかありますので紹介しておきましょう。

キャッシングサービスも信用情報に登録される

クレジットカードやローンを利用すると信用情報に利用歴が登録されますが、キャッシングサービスを利用した場合もそのことが信用情報に登録されるのです。

そのため、もしキャッシングサービスの返済が遅れた場合にはその後のローンやクレジットカードの申込に影響するかもしれませんので気を付けましょう。

キャッシングサービスは総量規制対象

クレジットカードのショッピング利用は総量規制の対象とはなっていませんので、年収による法的な制限なく利用することができます。

しかし、クレジットカードのキャッシングサービスは総量規制の対象となっていますので、年収の3分の1までしか利用することができませんし、年収の3分の1以上のキャッシング枠が付くことはありません。

ですので、クレジットカードを申し込む際にキャッシングサービス付きで申込んでも、総量規制の影響で希望額より少なく設定されることがあります。

関連記事をチェック!

【馬三郎が】個人信用情報について調べてみた

皆さんこんにちは、馬三郎です。 以前プロミス、福邦銀行(フクホー)の2社にカードローンの申し込みをしたのですが、立て続けに落ちてしまいました。 自分にはお金を借りるだけの信...

関連記事をチェック!

クレジットカードは総量規制対象で年収3分の1に入る?

借り入れは年収の3分の1しかできないということを聞いたことがあるかもしれません。 たしかにカードローンやフリーローンなど、ローン商品には借入金額が年収の3分の1に制限される物があります。 ...

カードキャッシングをリボ払いする時の注意点

リボ払いとは返済回数を指定することなく、毎月の返済額に利息を加算して支払っていく方法です。

またカードローンのようにキャッシング利用枠限度内で、返済途中でも追加借入することができるなど、返済方式としては便利な方法です。

毎月の返済額はコースがあり、5,000円コース、1万円コース、2万円コースのようにカード会社で設定している場合が多いです。

しかしたとえ月々の支払いが2万円コースでも、支払金額以上にお金を借りてしまうとキャッシング残高が増えてしまい、いつのまにかキャッシング枠利用限度額いっぱいになってしまうこともあります。

リボ払いは毎月の返済が一定額のため、返済計画が立てやすい反面、利用残高が増えてもそれほど返済額が変わらないため、現在キャッシングの残高がいくらあるのか感覚が麻痺してしまう可能性があるのです。

毎月きちんと支払っているのにキャッシング残高が減らないどころか、どんどんキャッシング残高が増えていってしまうこ怖さもあります。

リボ払いをするとポイント5倍とか、ポイント10倍などいかにもリボ払いをするとお得なようにキャンペーンをカード会社が行なっています。

ポイント欲しさにわざわざリボ払いにする必要はありません。ポイントよりも支払う利息の額の方が多くなるからですね。

カード会社はできるだけ利益を出そうと様々な仕掛けをしてきますが、利息がいくらなのか、それに対してポイントはどのくらいつくのかしっかり調べ、誘惑に引っかからないように注意しましょう。

代表的キャッシングサービスの利用条件

クレジットカード 金利(年率)
限度額
三井住友VISAカード 15.0%
50万円
ACマスターカード 3.0%~18.0%
800万円
三菱UFJ-VISA 14.5%
50万円
楽天カード 18.0%
50万円
JCB一般カード 15.0%~18.0%
50万円
オリコカード・ザ・ポイント 15.0%~18.0%
100万円

このように、利用限度額はキャッシングサービスの利用限度額はカードローンと比較すると低く設定されており、50万円や100万円となっているものが多いです。

アコムが発行しているACマスターカードだけは限度額がとびぬけて高く、最高で800万円まで利用することができますが、ACマスターカードの場合はローンカードにクレジットカードのショッピング機能が付いていると考えたほうが良いでしょう。

一方、金利に目を移すと、やはり銀行が発行している三井住友VISAカードや三菱UFJ-VISAは他社よりも金利が低くなっており、この点はカードローンと同様です。

極甘審査ファイナンスは危険

クレジットカードのキャッシングサービスは利用するために審査が行われます。

審査に通過できない人はキャッシングを行うことができませんので、中々審査に通らない人は何とか審査通過できる業者の情報を知りたいと思っているでしょう。

業者によって審査難易度は異なりますので、審査が甘いところを探す事自体は問題ないのですが、中には絶対に利用してはいけない業者もあります。

金融業者の広告では審査の甘さをアピールする言葉を使用することは禁止されており、広告以外の多くの部分で違法な営業を行っています。

「極甘審査ファイナンス」などはキャッシングカードを使わずに借入できる業者ですが、利用してはいけない代表例でもあります。

関連記事をチェック!

闇金とは法外な金利で貸付する業者

貸金業者の登録書。闇金業者も実は登録している。この簡単な書類に記入して、数万円支払うだけで都道府県から認められる 闇金(闇金融)業者をテーマとした漫画が映画化されたことから、闇金業者に興...

カードキャッシング枠をつけると審査に落ちることもある

今までご説明してきた通り、カードのキャッシングは総量規制対象となるため、他社カードローンを利用している場合は借金額が年収の1/3を超えないように注意しなければなりません。

クレジットカードは欲しいけれども総量規制の関係で審査に不安がある人は、できるだけキャッシング枠を少なく申請するか、思い切ってキャッシング枠を0円にするのも良い方法です。

他社カードローンの契約がありながらクレジットカードのキャッシング枠を希望すると、相当お金に困っているのではないか、多重債務状態になりつつあるのではないかと警戒されてしまいます。

クレジットカード会社にしても、資金繰りに苦しい状態なのにキャッシング枠をつけるのは貸し倒れリスクが高くなってしまい、場合によってはクレジットカード自体の審査に落ちる場合もあるのです。

カードキャッシングは海外でも利用できる

クレジットカードのキャッシングの利便性の良さは、海外でもキャッシングを利用できることです。

海外旅行する際に、日本国内で事前に現地通貨に両替することが多いと思いますが、両替手数料は意外に高く、しかも多額の金額を両替するのは防犯的に見ても危険ですね。

多額の金額を持ち歩いてうろうろするのは、犯罪者の格好の標的となってしまいます。

そこでクレジットカードのキャッシング機能を利用すれば、現地の空港やATMで必要な金額だけを用意することができますね。

カードのキャッシングによってその日の為替レートで借入できるため、円高が進んでいるようならさらにお得に借りることが可能です。

海外のATM手数料は日本円で数百円程度かかりますが、安全面を優先させるならカードキャッシングした方が現金を持ち歩くよりはより安全です。

ただし人通りの少ない場所でのATM利用や、夜間帯及び早朝の利用はできるだけ避けましょう。

道路に面しているATMの場合は、周りを警戒しながら素早く操作を行い、引き出した現金をすぐにバッグにしまうなど手早く行うようにしてください。

カードキャッシングができない?

クレジットカードのショッピングは利用できるのに、なぜかカードキャッシングだけができなくなってしまう場合があります。

その理由は単純です。キャッシング利用枠を使い果たしたからですね。

当然ながらクレジットカードの支払期限に遅れれば、クレジットカードそのものが使えなくなりますので、キャッシングだけ利用できないとはなりません。

安易にリボ払いでキャッシングしてしまうと、知らず知らずのうちにキャッシング利用枠いっぱいまで借りてしまう状態に陥ることがあるのです。

どうしてもお金が必要なのにキャッシングできない、となった場合にショッピング枠の現金化をしてはいけません。

クレジットカードの会員規約によって換金目的のカードの利用が禁止されており、カード会社にバレてしまうとカードの強制解約と、利用金額の一括返済を求められてしまいます。

カードの強制解約は信用情報機関CICに金融事故として登録され、最低でも2年間はブラック扱いされてしまい、他のクレジットカードを持っていても利用できなくなる可能性が高いです。

借入残高がいくらあるのか、キャッシング枠があといくら残っているのか常に確認しておくことが必要ですね。

カードキャッシングが返済できないとどうなるの?

クレジットカードのキャッシングが返済できないということは、同時にショッピング利用分の返済ができないことと同じです。

クレジットカードのショッピング利用分とキャッシング利用分は一緒に請求され、ショッピング利用分だけ支払うことはできません。

なぜなら冒頭でもご説明してある通り、クレジットカードのキャッシング機能はショッピングの付帯機能のため、ショッピングの主契約がなければキャッシングを利用することができないからです。

クレジットカードの支払い期限に遅れると、まずクレジットカード自体の利用が停止されます。

当然クレジットカード会社から督促請求の連絡が来ますので、電話連絡が入ったらいつなら返済できるのかはっきりとした支払期日を伝えましょう。

また口座振替できなかった旨の連絡とコンビニ収納可能な請求書が同封されてくる場合もあります。支払期限が決まっていますので必ずそれまでに支払うようにしてください。

クレジットカードの支払いを滞納したまま放置してしまうと、支払期日から3カ月を過ぎてしまった場合は長期返済滞として金融事故が信用情報機関に登録されてしまいます。

一度登録されてしまうと、滞納した金額を支払っても最低5年間は金融事故情報が残り、ブラック扱いされることになります。

金融事故情報は他の信用情報機関にもすぐにデータが行き渡り、カードローンの利用が止まることや、他のクレジットカードの利用もできなくなります。

さらに金融事故情報は重大な情報として、お金に関する契約もできなくなってしまう可能性が高いです。住宅ローンや自動車ローン、各種ショッピングローンの審査にも大きな影響を与えてしまいますので支払いに遅れた、と気づいたらすぐにカード会社に電話して入金しましょう。

カードキャッシングで楽天カードは便利なカード?

テレビCMで有名な楽天カードは様々な特典があり、クレジットカードとして使っている人も多いのではないでしょうか。

契約するとポイントがたくさんもらえることだけが頭に残り、意外に勘違いしていることに、楽天カードの契約をすることなくカードキャッシング専用として使えないか、と言うことです。

しかし楽天カードはクレジットカードですから、キャッシングを利用するには楽天カードの審査を受けなければなりませんし、もちろん審査に通らなければなりません。

繰り返すようですがキャッシング機能はショッピング機能の付帯機能です。ショッピング利用枠を使わなければカードキャッシング専用として利用することもできないわけではありません。

楽天カード株式会社が審査をした上でキャッシング枠を決めますので、希望通りのキャッシング枠を確保できない場合も少なくありません。

楽天カードの返済方法は翌月一括払いと、リボ払いを選ぶことができ、計画的に返済するカードとしても使い勝手が良いですね。

しかし金利はクレジットカードの標準的なキャッシング金利年18.0%です。お金を借りるカードとして楽天カードを使うのであれば、楽天銀行カードローンの方が金利が安いですよ。

楽天銀行カードローンの金利は上限で年14.5%ですから、わざわざ楽天カードでキャッシングする必要はありませんね。

楽天カードのキャッシング枠よりも楽天銀行カードローンの方が多く借りれるのも、キャッシング専用カードとして見るならもっと都合よく使えるでしょう。

まとめ

クレジットカードのキャッシングサービスとは、ATMでお金を借り入れする機能です。

もし、急遽現金が必要になっても、クレジットカードのキャッシングサービスがあれば、ピンチを脱することができます。

紹介した通り、キャッシングサービスはショッピング枠によっても制限されますので、カードローンよりも利用可能額は低くなりますが、それでも困ったときには助けになってくれるでしょう。

現時点で必要ないのにカードローンを作っておくことには抵抗がある方でも、もしもの時に備えてクレジットカードにキャッシングサービスを付けておくといいでしょう。

現在お持ちのクレジットカードにキャッシングサービスが付いていなくても、今回の記事を読んでキャッシングサービスを付けたいという方はカード発行会社に申込んでみましょう。

関連記事をチェック!

クレカのキャッシング枠について知っておきたいアレコレ

クレジットカードのキャッシング枠はいざというときに助かりますね。クレカにはキャッシング枠以外にも枠が存在します。 総利用枠やショッピング枠との関係も知っておかなければならないことです。上手にクレ...

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  4. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  5. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  6. 2社目,3社目からOK!他社から借入あっても借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  7. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

よく読まれてます

  1. 意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

    お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不用品を売るなら、場・・・

  2. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 目的別|お金を稼ぐ方法 ここでは、全部で3・・・

  3. 【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

    「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在しているのです。 このページは、「訳あっ・・・

  4. 【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

    カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が通りやすいカードローンと、その特徴や見分け方を解説します・・・

  5. 今すぐ即日即金作る方法10選【ちょっとグレーな金稼ぎ】

    急な出費で今すぐお金が必要になった。給料日まで待てない 今回は即金が必要になったときの対処法をグレーなものから、ホワイトなものまでご紹介します。 グレーの闇バイトで即金 求人サイトなどに掲載されている「短時間なのに、なぜ・・・

  6. 他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

    他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入金額は少ない方が・・・