お金の融資を受ける方法

「どうしても欲しいものがあるけどお金が足りない」、「知人の結婚式が重なってご祝儀貧乏」、「ついつい使いすぎてしまって今月の生活費がピンチ・・・」

普段は特にお金に困っていない方でもたまにはお金が足りなくなってしまうこともあるでしょう。

もちろんけがや病気で働けなくなってしまった場合にも生活が苦しくなります。

そんな時はどこかからお金の融資を受けなければなりません。

中々周りに頭を下げるのも抵抗がありますから、今回はお金を融資してくれる機関を紹介しましょう。

銀行以外でもお金を融資する機関はある

お金を融資してくれる機関と言えばまずは何と言っても銀行ですよね。

「いつでも使えるカードローン」、「使いみちが自由なフリーローン」、「自動車購入用のカーローン」など、様々な用途に沿ったローンを取り揃えていますので、お金の融資を受けたいときにはとりあえず銀行に行っておけば大きな失敗をすることはありません。

確かに銀行なら、あらゆる状況の人に対応してくれますが、銀行以外にも融資を受けられる機関はありますので、他の機関を知っておけば、最も適した方法で融資を受けることができます。

銀行と同様に利用できる信用金庫

名前はたまに見かけることのある信用金庫は銀行と同じくカードローンやカーローンといった幅広い融資を行っています。

さらに、信用金庫は銀行と異なり、営利目的での活動ではないので、銀行以上の低金利で融資を受けられる場合も多いのです。

ただし、信用金庫は出資金を出して会員にならなければ融資を受けることができない場合もあります。

関連記事をチェック!

信用金庫カードローンで借りる

執筆者の情報 名前:山本馬元 年齢:30歳 性別:男性 職歴:平成21年3月より信用金庫勤務 信用金庫カードローンとは 信用金庫で取り扱うカードローンの種類...

カードローンのスピードに特化した消費者金融

消費者金融ではカードローンを契約して融資を受けることが可能です。

カードローンしか取り扱っていない目的に応じて色々なローンを選択するという使い方はできませんが、その分融資まで最短1時間程度と、圧倒的なスピードを誇ります。

また、カードローンは基本的にどんな目的にも使えますのでカードローンがあればピンチを切り抜けることができます。

契約しておけば何度でも使えるため、いつでも融資が受けられます。

関連記事をチェック!

即日借入可能な消費者金融ローン

カードローンを取り扱っている金融機関は大きく分けて消費者金融と銀行の2種類がありますよね。 この2つでは総量規制や金利だけではなく、審査スピードにもかなりの違いがあります。 消費者金融ほと...

クレジットカードがあるならクレジットカードキャッシング

クレジットカードにキャッシング機能がついている場合はショッピングでの利用だけではなく、お金の融資を受けることもできます。

使用方法はカードローンと同じくATMでお金を下ろせますので、クレジットカードを持っている方には最も簡単な方法です。

関連記事をチェック!

クレジットカードのキャッシングとは

クレジットカードを申し込もうとしていると、入力画面の最後の方に「キャッシングサービス」という項目がありますよね。 この、キャッシングサービスというものが何なのかわからずに申し込みが途中で止まって...

生活費の融資を行う社会福祉協議会

一時的な出費でお金が必要というわけではなく、そもそも収入が少なくて生活費の融資を受けたいという方には厚生労働省管轄の社会福祉協議会が行っている「生活福祉資金貸付制度」という融資が受けられます。

この制度は低所得、高齢者、障碍者という3つの世帯だけですが、どうしても生活が苦しい方は銀行などの金融機関ではなく社会福祉協議会を利用しましょう。

社会福祉協議会についてはこのページで詳しく説明しています。

関連記事をチェック!

生活が苦しい人は社会福祉協議会の貸付が利用可能

国からお金を借りられる 厚生労働省が行っている支援 皆さんのイメージとしては、お金を借りるのは銀行や消費者金融で、というイメージが強いのではないでしょうか。 しかし、国もお金を貸し付ける...

事業資金を融資してくれる日本政策金融公庫

社会福祉協議会と同じく、国が管轄している融資機関に「日本政策金融公庫」があります。

日本政策金融公庫は個人向けに生活費を融資する社会福祉協議会と違い、個人事業主や中小企業に対して事業資金の融資を行っています。

事業資金の融資を希望している方はこちらをご覧ください。

関連記事をチェック!

日本政策金融公庫の融資審査基準

日本政策金融公庫とは 日本政策金融公庫とは、中小企業や個人事業主の資金繰りを助けるために、国が設置した財務省所管の特殊会社です。 国の所管ですので、銀行などから融資を受けられなくなった...

掲示板で個人間のお金の融資を受けるという手も

以上が融資を受けられる主な機関ですが、実はこれ以外にも融資を受ける方法があります。

それは「個人間融資」です。

もちろんこのページは家族や友人知人に頼れないという方に向けたものですから、周りの人からお金を借りるということではありません。

現在はインターネットの掲示板やTwitterなどで不特定多数の人と容易に連絡を取ることができるようになりましたので、それらを使えば融資してくれるという人を見つけること自体はそれほど難しいことではなくなりました。

正直おすすめはしませんが、そこで見つけた方から融資を受けるという方法も一応存在します。

関連記事をチェック!

個人間融資による被害者の悲しみ

皆さん個人間融資という言葉をご存じですか、最近この個人間融資による被害者が振り込み詐偽の被害をしのぐ程増えてきています。その背景には様々な原因があります。 今回は個人間融資体験レポート第2段とし...

関連記事をチェック!

【悲報..】個人間融資掲示板はやっぱり闇金だったw

最近周りで耳にする「個人間融資」を御存じでしょうか 私もこの歳になるまでに昔のサラ金、消費者金融、果てはヤミ金まで経験が有りましたが、この「個人間融資」だけはさしもの経験がなく、丁度資金に困って...

個人間融資では借用書が必須

友人間、もっと言えば家族間ですらお金の貸し借りというのはトラブルの元です。

ましてやインターネットを通して見ず知らずの人とするのであれば慎重に行わなければならないことは説明するまでもないでしょう。

ですので、個人間融資を行う際に絶対に必要となるのは「借用書」です。

借用書とは簡単に言えばお金の貸し借りが行われたことを証明する書類です。

個人間融資を行う場合には絶対に借用書を作成するようにしましょう。

関連記事をチェック!

借金返済のルールとは?【個人間のお金の貸し借り】

友人知人などから、まとまった金額を、個人間で貸し借りする必要が出てきた場合、最低限のルールを決めてから借りるようにしましょう。 いかに親しい中でも、お金が絡むとその後の人間関係にも影響が出てきま...

関連記事をチェック!

お金を借りるなら一筆借用書を書こうよ

個人間融資でお金を借りるなら一筆借用書を書きましょう。後になっていくら貸したとか借入金額が違うなどトラブルを避けることができます。 お金を貸す人も借用書を書いてもらえば、確かに返済してくれそうだ...

即日でお金の融資を受けるならカードローン

とにかくスピードを重視して融資を受ける方法を探しているのならカードローンの利用をおすすめします。

特に、先ほど説明した通り、消費者金融はカードローンをメインに取り扱っているため、契約までのスピードに特化しており、即日で借り入れをすることができます。

急いでいる場合は自動契約機が設置されている以下のカードローンを利用するとよいでしょう。

  • アコム
  • プロミス
  • SMBCモビット

即日で融資を受けるための効率的な方法、注意点はこちらで詳しく解説しています。

関連記事をチェック!

突然の出費!即日現金でお金を借りる方法

今日中に現金が必要なら即日でお金を借りなければいけません。 現金を即日で借りる方法を紹介します。 即日で借りるならカードローンを選択 大手消費者金融はとにかく融資スピードに重点を置いてい...

まとめ

お金の融資は銀行だけではなく様々な機関で受けることができます。

皆さんの置かれた状況や求める条件によって最適な機関がありますので、状況に応じた金融機関の選択をしましょう。

また、金融機関以外にも個人間融資という方法もありますが、こちらは安易に利用せず、しっかりとした知識を付けた上で行いましょう。

関連記事をチェック!

個人間融資『お金貸します』掲示板はなぜ危険?悪質な詐欺が明らかに

個人間融資で声をかけてくれる人は、残念ながら大半の業者が違法業者であり、トラブルが絶えません。 お金貸します、詐欺被害続出 Yahoo知恵袋でもお金を貸します、詐欺に関する被害報告が絶えません。手...


関連記事をチェック!

お金の借入方法はなにがある?

お金を借り入れする方法はたくさんあります。その中から最適な借入方法を見つけなければ、後になってから後悔してしまうこともあります。 もちも借り入れする金額によっても借り入れ方法は異なるでしょう。最...

※株式会社モビットは2017年12月1日に社名を株式会社SMBCモビットに変更しました。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  4. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  5. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  6. 2社目,3社目からOK!他社から借入あっても借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  7. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

よく読まれてます

  1. 意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

    お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不用品を売るなら、場・・・

  2. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 目的別|お金を稼ぐ方法 ここでは、全部で3・・・

  3. 【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

    「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在しているのです。 このページは、「訳あっ・・・

  4. 【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

    カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が通りやすいカードローンと、その特徴や見分け方を解説します・・・

  5. 今すぐ即日即金作る方法10選【ちょっとグレーな金稼ぎ】

    急な出費で今すぐお金が必要になった。給料日まで待てない 今回は即金が必要になったときの対処法をグレーなものから、ホワイトなものまでご紹介します。 グレーの闇バイトで即金 求人サイトなどに掲載されている「短時間なのに、なぜ・・・

  6. 他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

    他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入金額は少ない方が・・・