主婦パートでも借り入れできる

家計を預かっている身からすれば、急な出費でお金が足りなくなる月もあるでしょう。

そんなときにカードローンの契約ができれば、家計を切り盛りすることもラクになります。
夫に「もう少し生活費を入れてくれないか」とはなかなか言いにくいものです。

パートをしていれば主婦でも借入可能

結論からを説明すれば。主婦の方でも安定継続した収入があれば消費者金融業者からお金を借りることが出来ます。

総量規制が導入されて以来、専業主婦と兼業主婦で明暗がハッキリわかれてしまいました。専業主婦は一般的に収入がありません。そのため消費者金融業者からお金を借りることが出来なくなってしまったのです。

一方、兼業主婦はパート収入など、安定継続的な収入があるため、総量規制の範囲内でお金を借りることができます。同じ主婦でも収入があるかないか、お金を借りる点についてこの差はとても大きいですね。

専業主婦と兼業主婦、どちらも家事をこなす主婦であるのは同じなのに、安定継続した収入があるかないか、それだけの差でお兼業主婦はお金を借りることが出来る。

片や収入のない専業主婦はお金を借りることが出来ない。収入なしではどうすることもできないということです。

関連記事をチェック!

主婦や専業主婦でも借入したい

パート収入のある主婦や専業主婦の方も、急にお金が必要になる時ってありますよね。 旦那さんから家計を預かっている責任上、「今月お金が足りないわ」とはなかなか言い出せないことも多いでしょう。たとえ相...

主婦や専業主婦でも借入したい

関連記事をチェック!

総量規制超えても借りれる銀行カードローン

カードローンの利用には必ず利用限度額が設定されます。 限度額は年収や属性によっても決定されますが、大前提として年収の3分の1を超えて消費者金融から借入することはできない、総量規制という規則があり...

総量規制超えても借りれる銀行カードローン

審査に通る!みんなに人気のカードローン

カードローン実質年率
最短融資
最高限度額
特徴のまとめ
アコム
アコム
3.0%~18.0%
最短30分
800万円
業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%
最短1時間
500万円
・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
新生銀行
新生銀行カードローン レイク
4.0%~18.0%
申込完了画面に表示
500万円
新規の方は30日間、又は5万円180日間無利息
・パート,専業主婦もOK
>>公式サイトを見る<<

パート主婦は消費者金融でも問題なし

安定継続した収入がある兼業主婦であれば消費者金融でもお金を借りることが出来ます。

ここがお金を借りることについて兼業主婦であるメリットですね。自力でお金を稼いでいますからね。当然ながら信用情報に何か問題があれば審査に通らないとはなりますけどね。

審査に通ってしまえば、「収入がある」、その信用でお金を借りると言うことです。

主婦のカードローン申し込みについての概説

さてここで少し話をまとめたいと思います。

ひと口に主婦と言っても2パターンあるのはご理解いただけたと思います。超えることができない壁と言っていいほど圧倒的にお金を借りやすいのは、パート収入など安定継続している収入のある兼業主婦です。

兼業主婦の場合、上記でご説明した通り自力で消費者金融からお金を借りることが出来ますし、金利の低い銀行系カードローンでも審査が通ればお金を借りることが出来ます。

この様に兼業主婦の場合はカードローンの選択肢が1つではありません。

専業主婦は、
総量規制の対象外となっている銀行カードローンに申し込むことによってお金を借りることが出来ます。その代わり配偶者に安定継続した収入があることが条件です。

契約できる金額はそれほど多くはなく、楽天銀行とイオン銀行などでは上限が50万円まで、その他の銀行は30万円までが借り入れすることができる上限となっています。上限額が低いのではと感じる人も多いかもしれません。

関連記事をチェック!

銀行カードローンは主婦に優しい低金利!

急にお金が必要になったとき銀行カードローンは主婦に優しい低金利となっています。家計を預かる主婦には助かりますね。 ひと口に主婦と言っても収入のある主婦と収入のない専業主婦に分けることができます。...

銀行カードローンは主婦に優しい低金利!

関連記事をチェック!

専業主婦専用のカードローンは存在する?

収入のない専業主婦のあなたが、急にまとまったお金を用立てる必要ができました。お金を借りるとしたら、どこから借入れをすれば良いのでしょうか? 友人知人から借りるという選択肢が難しそうであれば、現実...

1a9c8c20d6f98009836bbdac2aec87d3_t

パート主婦の場合は審査は厳しい?

主婦の方でも安定継続収入があれば、審査を受けることができます。

審査が厳しいかどうかですが、あくまでもその人の信用状況によって全く変わってきます。そのため、一概に主婦だからと言って審査が厳しくなるとはありません。

もちろん、主婦だからといって特別扱いされることもなく、審査が甘いと言うこともありません。基本的に安定継続収入があり、総量規制内であればお金を借りることが出来るでしょう。

通常と比べて主婦の審査では重視する部分が異なる?

兼業主婦の場合、配偶者の収入状況でお金を借りる訳ではありませんので、あくまで自力勝負です。

雇用形態は正社員、派遣社員、パートやアルバイトでも関係がなく、また勤務先の規模などもそんなに影響はないでしょう。影響があるとすれば勤続年数あたりでしょうか。

勤め始めたばかりという人よりも、すでに2年や3年働いている人の方が、安定した収入という点では有利になるかもしれませんね。

例えばサラリーマンと比べ、兼業主婦の方だからと言って何か特別重視する項目があると言うこともありません。

関連記事をチェック!

主婦でも借り入れ審査に通る

主婦がカードローンで借入審査にパスするには 主婦が家計を預かるという形態は日本特有かもしれません。日本古来「男は仕事、女は家庭を守る」が現在も生きている証拠と言えるでしょう。 しかし近...

主婦でも借り入れ審査に通る

関連記事をチェック!

キャッシング審査が甘い主婦でも借りられる業者はどこ?

キャッシング審査が甘い業者はないかな?主婦でも安心して借りれる業者はないかな?女性の悩みは尽きませんね。 審査は厳しいよりも甘い方がいいに決まっています。パート主婦や専業主婦でもキャッシング審査...

キャッシング審査が甘い主婦でも借りられる業者はどこ?

パートでも在籍確認は行われる?

審査の一環としてパートの人でも在籍確認が行われます。在籍確認なしでお金を貸すことはありません。在籍確認がないままお金を借りることは一部の申し込み方法を除きできません。

申し込み→審査→可決→在籍確認→融資実行。という流れになります。信用情報機関にデータを照会した後に在籍確認が控えています。

パートの主婦の審査について

パートの主婦の審査で特段変わった審査をするわけではありません。
お金を貸す側からすれば、求めているのは安定継続収入があるかどうかです。それ以外とくに求めるものはありません。

強いて言うなら、他社借入がある人に関しては年収と借入のバランスが取れているかどうかを確認するくらいです。基本的に新規で借入希望するお客さんに、兼業主婦もサラリーマンも区別はありません。

関連記事をチェック!

おまとめローンはパート・専業主婦でも利用可能

主婦でもおまとめローンを組むことができるのか。複数の借り入れがあって返済するのが大変な主婦が最近増えていると言います。 しかし主婦がカードローンで借りることができる金額は収入によって大き...

おまとめローンはパート・専業主婦でも利用可能

借入審査の流れと審査基準

収入のある主婦、いわゆるパート主婦ですが、年収の1/3を限度として借入することが可能です。例えば年収が100万円なら、およそ33万円が総量規制の範囲となります。よって利用限度額30万円くらいは借りることができると言えます。

しかし総量規制とは個人が借り入れできる金額を保証しているものではなく、消費者金融業者の過剰貸付を防止するために設けられたものですから、審査の内容によっては、上記の場合30万円を借りることも難しいとなることがありますのでご注意ください。

配偶者に十分な年収があり、返済能力的に問題がないと審査されれば総量規制の範囲内で借入することは可能です。

もちろん他社借入額が30万円あれば新たにカードローンを申し込んでも審査には通りません。消費者金融業者は総量規制を厳格に守る必要があります。そのために審査を行うのです。

総量規制の範囲を超えて契約してしまうと法令違反となり、内容によって営業停止や悪質な場合は登録の取り消しなどの罰則規定が設けられています。

関連記事をチェック!

借り入れ審査が通るポイント【銀行融資審査員が語る】

銀行カードローンの審査基準 銀行カードローンの審査で重要なのは以下の五項目です。 勤続年数 雇用形態 家族構成 居住形態 借入の有無 これらの項目において有利...

借り入れ審査が通るポイント【銀行融資審査員が語る】

パートをしていても高額を希望なら銀行カードローン

どうしても消費者金融は総量規制がありますから、5万円や10万円と言った額ではなく、ある程度まとまったお金が必要となると消費者金融ではなく、銀行系カードローンになってきますね。

総量規制関係がないと言っても、年収に対して銀行も返済能力があるかどうか総合的に判断して融資しますから、審査の内容によっては希望額に届かない場合もあります。

関連記事をチェック!

総量規制超えても借りれる銀行カードローン

カードローンの利用には必ず利用限度額が設定されます。 限度額は年収や属性によっても決定されますが、大前提として年収の3分の1を超えて消費者金融から借入することはできない、総量規制という規則があり...

総量規制超えても借りれる銀行カードローン

なぜ専業主婦は消費者金融不可?

前述でご説明したように、専業主婦は基本的に消費者金融業者から借入れすることはできません。総量規制の除外規定や例外規定を利用しない限り、契約できないのは貸金業法上仕方のないことです。

決して消費者金融業者が差別しているわけではありません。正規の貸金業者は法律を遵守しなければなりません。

総量規制が導入されたのは2010年6月18日の貸金業法改正と同時です。個人が借入できる上限額を年収の1/3までとした内容で、貸金業法第13条の2規定があります。

それまで総量規制という概念がありませんでした。そのため返済能力を超えた借り入れをしてしまい、返済することができなくなってしまう利用者が増加してしまいました。

自己破産の件数増加や、借金を返済することができないということで自殺者が増えてしまい問題視されました。

消費者金融業者の過剰貸付を防止するという点も総量規制の目的です。他にも利用者側に返済能力を超えた借り入れをしないよう自制する働きも目的となっています。

総量規制には除外規定や例外規定があります。

除外規定や例外規定とは、担保を提供して融資を受ける方法、個人事業主の借入、医療費の支払いなど緊急性のある融資などが該当します。しかし専業主婦が個人事業主ということはありえない話ですね。

専業主婦が消費者金融業者から借り入れするには、本人名義の財産的価値のある不動産屋有価証券、車を担保に入れることで融資を受けるか、緊急性を持った資金が必要だということを証明できれば契約できないことはありません。

他にも配偶者貸付制度も総量規制の例外規定となります。配偶者貸付制度とは、本人の収入と配偶者の収入を合計した金額を総量規制の計算本とする制度です。

したがって本人に収入がなくても配偶者の収入を合計することで、収入があるとみなされ、総量規制の計算をすることが可能です。

しかし配偶者貸付制度を利用するには配偶者の同意が必要です。消費者金融業者の手続きが煩雑になるということと、配偶者に内緒で借入することができない点が ネックです。

そのため配偶者貸付制度に対応していない業者が多いです。

残るのは緊急性のある融資であるということを証明することです。何が緊急性になるのか具体的な説明は法律にありません。社会通念上誰が見ても緊急的だと判断されるような貸付であれば契約することは可能です。

ただし金額は10万円以内、3カ月以内の返済という条件もあり、やはり対応している業者は多くはありません。

以上の条件から収入のない専業主婦は消費者金融業者から借入れすることが非常に難しいのです。

関連記事をチェック!

専業主婦は銀行系カードローンのみキャッシング可能

銀行ローンは総量規制の対象外 キャッシングの商品を取り扱っている機関は、銀行・信用金庫・消費者金融などがあります。金融機関によって商品内容も様々であるため、目的や希望に合った商品を利用することが重要...

専業主婦は銀行系カードローンのみキャッシング可能

関連記事をチェック!

配偶者貸付で専業主婦も消費者金融カードローン契約可能!

配偶者貸付を利用すれば収入のない専業主婦でも、消費者金融カードローンに契約できることをご存知でしょうか。 配偶者貸付とはいったい何のこと?という人のために今回は配偶者貸付についてどのようなメリッ...

配偶者貸付で専業主婦も消費者金融カードローン契約可能!

銀行カードローンなら借入可能

専業主婦はカードローンの契約をすることはできないのか?いえいえそんなことはありませんよ。申し込む先を限定すればお金を借りることが出来ます。

何度もご説明しているように、総量規制の対象外の銀行カードローンであればお金を借りることが出来ます。

イオン銀行・楽天銀行は上限50万円。その他の銀行は専業主婦の方の上限は30万円となっています。

消費者金融でお金を借りることは出来ませんが、消費者金融より金利が低い、銀行カードローンであればお金を借りることが出来ます。

主婦でも安心!女性用カードローン

カードローンの契約はなんとなく怖いというイメージが女性には多いですね。お金を借りることを今までしたことのない主婦はとくににそう感じてしまいがちです。

利息が高いのではないか、ちょっとでも返済が遅れたら怖いお兄さんが取り立てに来るのではないか、など些細なことでも心配してしまいます。

プロミスのレディースキャッシング

大手消費者金融業者のプロミスやアコムでは、女性でも安心してお金を借りることができるように女性専用受付ダイヤルを設置し、悩める女性に対して積極的に応援しています。

呼び方はいろいろありますが、レディースキャッシングという言い方が多いです。申し込み方法は同じでも、電話対応スタッフは女性中心で、よほどの繁忙期ではない限り男性オペレーターが対応することはないようです。

女性が中心に電話で対応してくれるのが確約されているのなら、女性目線で気楽に相談ができ、精神的負担はかなり軽減できるでしょう。

関連記事をチェック!

プロミスレディースキャッシング

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はプロミス「レディースキャッシング」について説明したいと思います。 ▼女性スタッフのみ対応。30日間無利息サービスも▼ プロミス「レディースキャッシン...

1
プロミスレディース

アイフル「SuLaLi」

アイフル「SuLaLi」
は働く女性にぴったりなカードローン商品です。カードデザインも一見すると何のカードだかわからない、しかしデザインがおしゃれでアイフルのロゴや社名は入っていません。

磁気ストライプも目隠ししてあるため誰が見てもローン専用カードだとは思わないでしょう。

ただし申込条件として他社からの借入があると申し込むことができません。借入がない方は10万円までの範囲内でお金を借りることができます。

毎月の返済額も4,000円からという気軽さも嬉しい配慮ですね。基本的に10万円以上を借りることはできませんが、利用限度額の増額も審査の内容によっては可能です。

借りすぎなくて済むので女性に人気が高いです。基本契約は10万円利用限度額となっていますので、つい借りすぎてしまうという心配は少ないです。

女性が社会進出する機会が多くなっている現代では、急な飲み会や女子会があっても「給料前だから」という心配がなくなります。

参考までにご説明しますと、カードデザインの美しさから女性以外男性からの申し込みも多いようです。

関連記事をチェック!

アイフル女性向けカードローン「SuLaLi」

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はアイフル女性向けカードローン「SuLaLi」について説明したいと思います。 ▲当サイトで1番人気はやっぱり▲ アイフル女性向けカードローン「SuL...

1

女性向けローンは標準装備

現在大手消費者金融業者を中心に更なる女性客を獲得しようと、働く女性を応援する独自のサービスを開始しています。お友達を紹介してクオカードをゲットするということもそのひとつです

まだ女性向けサービスを開始していない消費者金融業者も、このまま黙っている手はないでしょう。今後、新たなる展開が期待できますよ。

すでに女性専用窓口は標準サービスとして確立されており、今後はさらに女性がお金を借りやすい時代になってくることでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。主婦は収入のない専業主婦とパートなどを行っている兼業主婦の2つにわかれます。

お金を借りやすいのは、圧倒的に安定継続した収入のある兼業主婦です。
兼業主婦はパート収入などの安定継続収入があるため、自力でお金を借りることが出来ます。

消費者金融業者からも総量規制の範囲内でお金を借りることが、審査に通ることを条件として借入することができます。

しかし、収入のない専業主婦は消費者金融業者からお金を借りることはまず無理です。

総量規制には例外規定もあり、その制度を利用することで専業主婦も申し込みすることは出来るのですが、例外規定に対応している消費者金融業者はほとんどありません。
何と言っても総量規制が専業主婦の行く手を阻みます。

年収0円が0円のため、総量規制となる年収の1/3も何もありません。「0」と言う数字は決して変化することがありませんからね。

しかし、全くお金を貸してくれるところがないのかと言うとそうではありません。
専業主婦は銀行カードローンでお金を借りることができます。これが総量規制から逃れる術です。

総量規制対象外の銀行カードローンは、専業主婦も審査に通ればお金を借りることが出来ます。

女性専用窓口のあるレディースローンも人気が高いです。こちらは消費者金融業者のサービスになりますので、専業主婦はこのサービスを受けることは出来ません。

消費者金融業者からお金を借りることができないわけですから、当然ながら当該サービスを利用することは出来ません。

最後に、少しでもお金を借りるチャンスを増やしたいならとにかく、専業主婦は時間が許す限りパートに出て、収入をしっかりと得ることです。兼業主婦になり、消費者金融業者からお金を借りることができる状況を作りましょう。

しかし家庭の事情でどうしても働きに出ることができないということもありますね。そのときは銀行カードローンに申し込む方法しかないのが現状です。

関連記事をチェック!

プロミス・アコムは主婦でも借り入れできる

しっかり家計をやりくりしているつもりでも、ふとしたことで今月の生活費が足りないことに気が付くことがあるでしょう。 そんな時は簡単に借り入れできるカードローンを利用すると便利です。 カードロ...

プロミス・アコムは主婦でも借り入れできる

関連記事をチェック!

おまとめローンはパート・専業主婦でも利用可能

主婦でもおまとめローンを組むことができるのか。複数の借り入れがあって返済するのが大変な主婦が最近増えていると言います。 しかし主婦がカードローンで借りることができる金額は収入によって大き...

おまとめローンはパート・専業主婦でも利用可能

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

おすすめ記事

  1. IMG_2796

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  2. N112_sumahodeyorokobu_TP_V

    お金が必要なのに借りれないのはなぜ? じわじわ無登録業者が増えてきていると聞きます。無登録業者とは世間一般の言葉で言うと「ヤミ金」のことです。一時無登録業者の数は減ったものの、ここ数年再び息を吹き返していると言います。 ・・・

  3. 2

    最近は回りで耳にする「個人間融資」を御存じでしょうか 私もこの歳になるまでに昔のサラ金、消費者金融、果てはヤミ金まで経験が有りましたが、この「個人間融資」だけはさしもの経験がなく、丁度資金に困っていましたので個人間融資を・・・

  4. img_2411

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  5. matome

    「また審査に通らなかった」 「別のカードローンだったら借り入れできるかな?」 と考えているあなた。確かに保証会社の違うカードローン会社へ申し込む、というのも一つの手だと思います。 一方、なぜ借り入れ審査に落ちてしまったの・・・

  6. 1

    むじんくんで借り入れを行う前に、事前にネット申込を行っております。(これが借り入れの最短方法) 仕事が終わった夕食を食べた後、アコムの無人契約機「むじんくん」へいくことにしました。19時すぎです。 今回は、千葉駅前支店で・・・

  7. sinsa

    私は近年アコムに数年ほど務めておりました。 ウェブで検索してみると、むじんくんでのカードローンの申し込みなどの記事が多く見受けられますが、 審査担当者側から執筆されている【むじんくんの裏側】に関して記述されているものは皆・・・