株式会社キャネットのキャッシングローン

皆さんこんにちは、馬三郎です。

今回はキャネット「ローン」について説明したいと思います。

▲当サイトで1番人気はやっぱり▲

キャネット「ローン」について

1

※キャネット公式WEBサイトより引用

キャネットは、北海道札幌市に本社を置く消費者金融業者です。

個人に向けた「ローン」も実施していますが、北海道の特定地域の人々を対象に「マイカーローン」も取り扱っています。

キャネット「ローン」は借入限度額は50万円と少ないですが、配偶者の同意も得られれば専業主婦も利用できますので、自身に収入のない専業主婦の方も利用を検討してみるのはいかがでしょうか。

金利(実質年率)  15.0%~20.0%
対象者 満20歳以上の本人もしくは配偶者に安定した収入がある方
使用目的 自由
最高限度額 5万円~300万円(初回は5万円~50万円)
返済日 月に1度、任意の日
遅延損害金(実質年率) 20.0%
収入証明書原則不要額 審査によっては50万円以下でも必要

利用するための条件

キャネット「ローン」を利用するためには、20歳以上で本人もしくは配偶者に安定した収入があるなら、特別な条件は求められていません。

オススメしたい人

キャネット「ローン」は以下のような方にオススメです。

  • 急ぎの融資が必要な方

キャネット「ローン」は、平日15時までに契約し、17時までに振り込み手続きが完了すると、翌営業日の融資も可能です。

  • 専業主婦の方

自分自身に安定した収入がない専業主婦の方でも、配偶者の同意が得られれば、審査によっては融資が可能です。

  • 年齢が高い方

キャネット「ローン」は、特に年齢の上限は定められていません。

高年齢で融資が難しい方も、収入などによっては審査に通ることも可能です。

属性別に見る

正社員 専業主婦 パート、アルバイト、派遣社員
フリーター 自営業、個人事業主 学生

特徴別に見る

年収の1/3以上借りられるか 借入をおまとめできるか 年齢条件
不可 可能 満20歳以上
最短振込 審査時間 収入証明書原則不要額
翌営業日 最短即日 審査によっては50万円以下でも必要
無利息期間 担保・保証人 金利
なし 不要 15.0%~20.0%

審査の通りやすさをチェック

1

キャネット「ローン」は審査に通りやすいローンなのでしょうか。

キャネット「ローン」を、スペックから審査の通りやすさを判断してみます。

チェックポイント 通りやすさ
保証会社はキャネット 5
属性に関わらず申込みが可能 5
対象年齢は満20歳以上 5
審査によっては限度額に関わらず収入証明書が必要 2
生活地域や特定の口座保有の制限なし 2
金利の上限は20.0% 5

どうしてこの6項目から審査の通りやすさが判断できるのか知りたい方は、こちらのページで詳しく説明しています

審査の通りやすさを考えるうえで、上記の6つの項目を見てください。

特に保証会社と対象属性が最も重要になります。

  • キャネットの保証会社は審査が甘い

キャネット「ローン」の保証会社は、株式会社キャネットです。

消費者金融会社ですので、審査は甘くなると言えます。

  • 属性に関わらず申し込み可能

キャネット「ローン」は、属性に関わらず申し込むことは可能です。

属性に関して幅広いと言えますので、審査の通りやすさも易しくなると言えます。

  • 年齢上限はない

キャネット「ローン」では、満20歳以上なら誰でも申込むことができます。

年齢制限がない分、審査も易しくなると言えるでしょう。

  • 最高限度額に関わらず収入証明書類が必要

キャネット「ローン」は、希望する限度額に関わらず収入証明書類が必要になることがあります。

ただし専業主婦の場合は、収入証明書類を提出する必要はありません。

  • 生活地域・口座保有が制限されない

キャネット「ローン」は、生活地域や特定の口座を保有しているかどうかは融資とは関係がありません。

利用者に対する制限がない分、審査は厳しくなると見ることができます。

  • 上限金利20.0%は、ローンとして高い方

キャネット「ローン」の上限金利20.0%は、ローンとして高い金利設定と言えます。

そのため、金利による通りやすさは易しくなると見ることができます。

総合的にみると、キャレントは、ローンの中では審査が易しい方だと言えるでしょう。

▲当サイトで1番人気はやっぱり▲

職場や家族にばれないか

これだ400

勤務先への電話に注意

キャネット「ローン」でも、職場や家族にばれずに借りることは可能です。

カードローンではありませんので、ローンカードも発行されませんし、返済は株式会社キャネットの口座に直接振り込むか店舗に出向く形となりますので、返済履歴は通帳上に残りません。

また、利用明細書も発行されませんので、キャネットから定期的に郵便物が届くこともありません。

ですが、次のタイミングでローンを利用していることがばれる可能性があります。

  • 在籍確認は必須

キャネット「ローン」では、在籍確認の電話は必須となります。

個人宛の電話が少ない会社なら、どういった用件で電話がかかってくるのか怪しまれることもあるでしょう。

▲身分証のみで最大300万円まで借入可▲

即日現金が手元に入るか

即日400

キャネット「ローン」は、平日15時までに契約が完了し、17時までに振り込み手続きが完了する場合には、翌営業日に融資が可能です。

急ぎの融資にも対応できますので、すぐに現金が必要な方は申込んでみることができるでしょう。

どうしても即日現金が必要な場合は、即日融資が可能な大手消費者金融やメガバンクのカードローンの利用を検討しましょう。

▲当サイトで1番人気はやっぱり▲

最短借入日数と方法

キャネット「ローン」を最短で利用するために必要なものや方法、条件を表にまとめました。

最短借入日数 翌営業日
最短借入の申込期限 平日15時までに契約を完了し、17時までに振り込み手続きが完了していること
最短借入に必要な銀行口座 特定の口座必要なし
収入証明不要額 審査によっては50万円以下でも必要
自動契約機の有無 なし
現金の入手方法 利用者名義の口座に振り込んでもらう
出金の対応場所 利用者名義の口座が利用できるATM
在籍確認 勤務先への電話
土日申込の最短借入日数 2営業日後

どこなら早く借りられるか

キャネット「ローン」と周辺の銀行や消費者金融、メガバンクで融資のスピードと方法を比較しましたので、融資を急ぎの方はこの表を参考にしてください。

金融機関 最短借入日数
キャネット「ローン」 翌営業日
三菱UFJフィナンシャルグループ アコム 即日
SMBCコンシューマーファイナンス プロミス 即日
 プロミスレディース 即日
新生銀行カードローン レイク 即日
楽天銀行カードローン 即日
オリックス銀行カードローン

※振込依頼は申込期限より遅くても対応しています。

他社と比べて金利はお得か

キャネット「ローン」の金利は、他社と比べてどうなっているのか比べてみました。

キャネット「ローン」の金利は審査によって決まりますので、融資額とは関連がありません。

最低金利でも15.0%と高金利ですので、金利にこだわる方にはあまりお勧めできません。

▲期間内に返せば金利0円。最短即日▲

 他社と金利の比較

各機関の金利や手数料を表にまとめたので参考にしてください。

業者名 金利(実質年率) 無利息期間
キャネット「ローン」  15.0%~20.0% なし
三菱UFJフィナンシャルグループ アコム *無職、専業主婦
SMBCコンシューマーファイナンスプロミス *無職、専業主婦
プロミスレディース *無職、専業主婦
新生銀行カードローンレイク 無職、専業主婦* 1
楽天銀行カードローン 無職 *2
オリックス銀行カードローン 無職、専業主婦、学生 *2

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要

業者名 借入できない属性
キャネット「ローン」 無職
三菱UFJフィナンシャルグループ アコム *無職、専業主婦
SMBCコンシューマーファイナンスプロミス *無職、専業主婦
プロミスレディース *無職、専業主婦
新生銀行カードローンレイク 無職、専業主婦* 1
楽天銀行カードローン 無職 *2
オリックス銀行カードローン 無職、専業主婦、学生 *2

※属性は、正社員、自営業、派遣社員、パート・アルバイト、専業主婦、学生(満20歳以上)、無職に分類しています。

借入、返済のしやすさ

借りやすさや返済のしやすさについて調べてみました。

①借入のしやすさ

借入可能な場所 利用者名義の口座
借入時間 インターネットとFAXでは24時間申込可能
口座振り込み融資 可能
当日振込可能時間 平日9:00~15:00

②返済方法、返済額、返済日

返済方法 口座振り込み

もしくは、キャネットに直接持っていく

返済日選択 好きな日を選べる
毎月の返済額 借入残高 最低返済額
10万円以下 3千円
10万円超20万円以下 6千円
10万円増えるごと 3千円増える

返済日お知らせメールなどはありませんので、返済し忘れないよう注意しましょう。

また、振り込みで返済する場合は、手数料は利用者負担になります。

オペレーターの質、対応レベル

ローンを利用中、もしくは利用しようか考えているとき、オペレーターに電話で問い合わせをすることもあります。

今回、キャネットに電話をして色々質問しましたので、そのとき対応してくれたオペレーターの感想を書きたいと思います。

電話400

オペレーターに電話してみて

20代と思われる女性オペレーターに担当してもらいました。

  • 待たされずに詳しく答えられるか

必要書類や最短融資について、いずれの質問に対してもスムーズに答えてくれました。

振込融資の方法などについても、一度も待たされることはありませんでした。

  • 対応が親切、丁寧か

明るい声で、親切に対応してもらえました。

開口一番、「お電話ありがとうございます!」と元気におっしゃって下さったのも好印象でした。

  • 断っても申込を勧めてくるか

申し込みを勧める発言は一度もありませんでした。

女性専用ダイアルがあるか

キャネットでは、女性専用フリーダイアルはありません。

キャネット「ローン」まとめ

今回はキャネット「ローン」について解説しました。

北海道内に7つの店舗がありますので、北海道に住んでいる方は、店舗で相談したり返済したりと便利に利用できると思います。

ただし金利が法定金利と同水準の高さになっていますので、低金利のローンが利用できる場合は、特にキャネットに申し込む必要はないと思われます。

ですが、年齢の上限が決められていませんので、高年齢の方は利用を考えてみるのはいかがでしょうか。

▲低金利で借り換え、おまとめもできます▲

キャネット「ローン」一覧表

最後にキャネット「ローン」のスペックが一目でわかるように表にまとめました。

スペック表400

対象者 満20歳以上の本人もしくは配偶者に安定した収入がある方
借入可能な属性  会社員、パート・アルバイト・派遣社員、フリーター、自営業・個人事業主、専業主婦、学生、年金受給者
年収の3分の1以上の借入 不可
おまとめ 可能
申込に必要な口座 特定の口座必要なし
使用目的 自由
金利(実質年率)  15.0%~20.0%
無利息期間 なし
借入までの最短日数 翌営業日
審査時間 最短即日
在籍確認の方法 勤務先への電話
借入可能時間 インターネットとFAXでは24時間申込可能
収入証明書原則不要額 審査によっては50万円以下でも必要
土日申込 可能
利用限度額  300万円
借入方法 利用者の口座への振り込み
返済方法 キャネットの口座へ振り込み

もしくは、キャネット店舗へ直接お金を持っていく

返済日 毎月一度、任意の日
必要書類 本人確認書類、収入証明書類
保証人  不要
保証会社 株式会社キャネット