アコムを解約した後に再契約する方法

お金が必要な時にアコムを利用したことがある人で、その時の返済が終わったときに解約する人もいます。

解約してしまった後に、再度お金が必要となった場合にアコムと再契約を考える事もありますよね。

今回はアコムを解約したあとの再契約に関して調べました。

再契約するにはどうすれば良い

アコムを解約した後は再契約はできないと思ってしまっている人も多いですが、実は再契約することは可能です。

では、その再契約する方法とはどんな方法があるのでしょうか?

ここでは、アコムと再契約する方法に関してご紹介します。

電話での申し込みがおすすめ

再契約をアコムに対して申し込む方法は、新規申し込み時と同じ方法で申し込むことができます。

つまり、WEB、電話、郵送、無人契約機、店頭の5種類の方法で申し込みができる事になります。

ただし、一度利用実績がある場合にはアコム側にその履歴が保管されておりますので、どこから申し込んでも、過去の履歴と照合されることになります。

その情報と今の申請された状況に変わりがあるのか、変わりがある場合にはどの程度の変化があるのかなどを最初に調べられることになります。

ですので、申し込んでから審査開始するまでに少し時間がかかってしまうこともありますので、できれば申し込み時に以前利用していたことを申告できるほうが対応も早く行われます。

この利用実績があったことを申告する方法として、アコム総合カードローンデスク(0120-629-215)に電話をして申し出ることができます。

そうすると過去の情報が確認できますので、申し込みはスムーズに行うことができます。

関連記事をチェック!

アコムの借入方法まとめ

アコムの借入方法をいろいろな角度からまとめてみました。アコムは消費者金融業界1、2を争う大手消費者金融です。 三菱UFJフィナンシャルグループ企業として安心感や信頼感はゆるぎないものがありますね...

必要になる書類は新規と同じ

再契約をする場合でも、審査が行われることも必要書類を提出することも新規での申し込みと変わりません。

以前の資料を利用することはありませんので、本人確認用の書類や収入証明書の提出は必ず行うことになります。

ですので、必要書類は事前に用意しておくようにしましょう。

これは、申込者の今の状態を確認するために必要な処理になりますので、住所や勤務先が変わっていなくても提出することになります。

アコム側としても再契約とはいえ、再度新たに契約するものとして審査などを行いますので、必ず利用者の情報が必要になりますからね。

また、勤務先への在籍確認も再度行われることになります。

もし勤務先が変更になっている場合には、会社で在籍確認の電話に対応してもらえるのかも確認しておきましょう。

会社によっては個人情報の取り扱いに関して、外部からの電話に対しては在籍しているかどうかも対応しない企業もあります。

そのような場合には、あらかじめ在籍確認に応じてもらう様に申請をしておく必要があります。

関連記事をチェック!

借入契約の基本!お金を借りるときの必要書類

個人がお金を借りるときの必要書類には、何があるでしょうか。 融資の申し込み先別に必要書類をまとめました。 大手消費者金融なら身分証明書が必須 消費者金融でお金を借りる場合は、本人確認ができる身分...

完済と解約は違う

カードローンの契約では、完済しても解約しない限り契約は続いているのですが、このことを勘違いされている方もいらっしゃいます。

通常のローンの場合には完済すればローンの契約もなくなるので、カードローンも同じように考えているわけです。

カードローンを再契約するときには、解約処理をしているか一度確認して解約処理をしていた場合には、再契約の処理をするようにしましょう。

現在の契約状況を確認するには、アコムに対して電話をするのが良いですね。

一度契約しているので、連絡先は アコム総合カードローンデスクになります。

オペレータに、以前契約していたことと、解約しているかどうかわからないので確認して欲しいことを伝えると今の契約状況を確認してもらえます。

現在契約している状態で、カードが手元にあればそのまま問題なく利用できます。

もし、カードにハサミなどを入れて破棄してしまっていた場合には、カードの再発行をお願いしましょう。

解約していたのであれば、再度利用をしたいので再契約をしたい旨を伝えれば必要な手続きを教えてもらえます。

契約が継続されている場合には、金利の引き下げや利用限度額の増額を申し出られる場合があります。

解約したかどうかわからない場合には、最初に契約状況を確認するようにすると良いですね。

再契約時に注意する事

再契約をする場合には、審査やサービスの面で違うところもあります。

また、再契約だからと言っても以前と同じ条件になっていないこともあります。

ここでは、再契約時に注意しておきたいことをご紹介します。

審査は利用実績も加味される

再契約を申し込むと新規申し込みと同じように審査が行われます。

ただ、注意したいのは解約するまでの利用実績です。

以前の契約時にアコムとの間に何らかのトラブルがあった場合には、この情報もアコム内には記録が残っています。

例えば、返済が遅れがちだった場合には、信用情報に記録はしていない場合でもアコム内には遅れがちだった記録は残っています。

このような記録が残っている場合には、再契約を断られる可能性が高くなります。

逆に利用実績に何の問題もなく優良な利用者と判断されていたなら、審査の時にプラス評価になります。

限度額や適応金利は再設定される

以前の利用実績に問題が無くても、その時の限度額や適応金利は反映されません。

再度審査をした結果、限度額が下がることや適応される金利が高くなるケースもあります。

問題なく利用していた場合でも、審査結果によって新規契約と同じような条件となります。

金利0円サービスは受けられない

アコムで新規契約をする場合には、契約日の翌日から30日間は金利0円で利用できるサービスがありますが、再契約時にはこのサービスは適応されません。

これは、再契約が最初の契約ではないから利用できないことになっています。

もし、再契約時にも同じようにこのサービスが適応されるからと思っているのであれば、他のカードローンを利用する事を考えた方が良いかもしれないですね。

再契約前に確認したいこと

アコムと再契約を考えるときには、以前利用していたからという安心感があるかもしれないですが、再契約前にはいくつか確認しておく方が良いことがあります。

他のカードローンとの比較

注意点のところでもご紹介しましたが、アコムと再契約するときには以前の利用実績が審査に何らかの影響を与えてしまいます。

また、30日間の金利0円のサービスが利用できないのは、アコムを利用するよりも他のサービスを利用するほうがお得になる場合があります。

ですので、再契約前に他のカードローンの利用も考えるようにしてみると良いですよ。

金利に関しては消費者金融の場合には、最高金利が18%となっているところが多いですがプロミスであれば17.8%と少し低めにできます。

借りるまでに時間がかかってもいいのであれば、銀行のカードローンでは14%前後になりますし、楽天銀行などではキャンペーンが実施されていればもっと安い金利になります。

無利息期間があるのは、レイク、プロミス、アイフルなどがあります。

金利や無利息期間の有無をもとに、近くにATMなどがあるかなども考慮して他のカードローンの利用を検討しましょう。

関連記事をチェック!

無利息キャッシングに違いがあることご存知ですか?

無利息キャッシングを導入しているのは消費者金融業者や銀行などのカードローンです。一定期間利息がかからずお得です。 しかし無利息サービスの内容には業者によって多少異なる部分があります。それを知らな...

本当に借りる必要があるか

アコムと再契約を検討しているという事は、今お金が必要と感じていると思うのですが、そのお金が本当に必要なのか、借りなくてもいい方法が無いのかを検討しましょう。

どうしてもお金を借りるとなれば利息を支払うことになりますので、総返済額は多くなってしまいます。

例えば支払いを少し遅らすことができれば、ボーナス支給日に間に合うのでお金を借りる必要が無いとか、冷静に考えれば必要のないものだったという事もあります。

また、用意するまでに時間があるのであればアルバイトなどをして稼ぐことで対応できる場合もあります。

本当に借りる事が必要なのかを冷静になって十分検討すると良いですね。

関連記事をチェック!

即日からでも可能な金策の方法とは!

金策が必要な時とはつらいものですが、それでも何とかしないといけません。 節約をすれば何とかなる金額ならいいのですが、5万円を超えてしまうと節約だけでは何とかできません。 今回は、金額ごとの...

金欠の一週間を乗り切る所持金別方法【給料日前】

まとめ

アコムを解約した後でも、再契約の申し込みはできます。

必要書類の提出も必要ですし、審査も改めて行われ利用限度額も適応される金利もあたらしく設定されます。

もし、完済した後でも将来利用する機会があると思う場合には解約はしない方が良いようですね。

解約してしまった場合には、再契約を申し込む前に他のカードローンを検討する様にしましょう。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  4. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  5. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  6. 2社目,3社目からOK!他社から借入あっても借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  7. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

よく読まれてます

  1. 意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

    お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不用品を売るなら、場・・・

  2. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 目的別|お金を稼ぐ方法 ここでは、全部で3・・・

  3. 【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

    「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在しているのです。 このページは、「訳あっ・・・

  4. 【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

    カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が通りやすいカードローンと、その特徴や見分け方を解説します・・・

  5. 今すぐ即日即金作る方法10選【ちょっとグレーな金稼ぎ】

    急な出費で今すぐお金が必要になった。給料日まで待てない 今回は即金が必要になったときの対処法をグレーなものから、ホワイトなものまでご紹介します。 グレーの闇バイトで即金 求人サイトなどに掲載されている「短時間なのに、なぜ・・・

  6. 他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

    他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入金額は少ない方が・・・