「お金に関する講義」の記事一覧

お金

ニュースで目にする日本経済の話題はあまり明るいものがない、年金がもらえなくなるかもしれない、そういった状況でお金に関して不安を感じている人は多いのではないでしょうか。

国が助けてくれないのなら今の内から貯金をしておこうと考えていると思います。

給料だけでは足りないから投資信託、不動産投資、株式やFXの売買、などの資産運用に興味があってやってみたいと考えてはいるが、どうすればいいのかあまりよくわからないという方、失敗しないために何に気を付ければいいのか知りたい方のために専門家の先生に講義してもらいます。

病気や災害のにあった場合はもちろん、そうでなくても起こるかもしれない「老後破産」にならないために気を付けておくことなど、遠い将来、あるいは近い将来にお金に困らないようにするためにはどうすればいいのか、こちらの「お金に関する講義」の記事では、皆さんが抱く悩みや疑問、不安を解決できる内容を提供していきます。

ママも知っておきたい保険入門

suzuki_photo_blue1_FB

人生の中で多くの費用がかかる「人生5大支出」として、住居費・老後資金・教育費・自動車費、そして保険料があげられます。 これからかかる教育費やマイホームの頭金、また老後のために貯金したいけれど毎月赤字…そんな家計をよく見る・・・

失敗しない住宅ローン選び ~金利タイプの選び方~

profile_2_2

こんにちは。ファイナンシャルプランナーの飯村久美です。 住宅ローンを決める際、「変動金利」と「固定金利」、どちらを選ぶかを決断するのが一番むずかしいと思います。今回は、住宅ローンの「金利タイプの選び方」をご紹介いたします・・・

マイホーム購入時に必要な保険のお話し

写真

住宅ローンを借入るときには、「団体信用生命保険」という保険に加入することが融資の条件になります。団体信用生命保険とはなにか? その必要性や種類について見ていきましょう。 住宅ローンを借りる人のための生命保険「団体信用生命・・・

お金との正しい向き合い方 ~家計見直しの本質~

DSC_0001

食費はこのように削減、光熱費はこの裏技で、通信費はこの方法で・・・など、様々な形の家計見直し術があります。 しかし、今まで「1回の見直しで二度と見直しは必要ない」というものはあったでしょうか?時代の変化とともに商品・サー・・・

~赤ちゃんが生まれても大丈夫 子どもが生まれた家庭のマネープラン~

horiguchi2014-2-200x300

子供が生まれた場合お金に関する様々な情報がありますがあなたにピッタリというものは残念ながらありません。 ウェブや本などに出ている内容はあくまでモデルケースなので、これから紹介するポイントだけ確認して、あとはあなた専用のマ・・・

キャリアアップの勉強をして国からお金をもらおう!

中村薫様2-1

ペットの勉強も、ソムリエも、経理も!! 世の中には様々な資格や講座がありますが、そのなかから今の仕事やこれからしたい仕事に役立つものを勉強すると国からお金がもらえる制度があるのをご存知ですか?! 仕事をするにはさまざまな・・・

正解のないお小遣いのあげかた ~これならできる!こうやって進めて行こう~

當舎 緑さま 画像

お小遣いのあげ方。これは、親にとって永遠の難問と言えるのではないでしょうか。私も3人子どもを持つ母親として、いろんな子育て世代の方とお話しする機会があります。 すると、本人は、普段節約しているしっかり者のお母さんでも、子・・・

不動産投資で注意したいこと

斉藤様 画像

90年代のバブル崩壊以降、不動産価格は大きく値下がりして長らく低迷しました。それまでは、「土地神話」と言われ、不動産は絶対に下がらないと信じられていただけに、その混乱、低迷は深刻なものでした。 アベノミクス以降、株価は漸・・・

投資信託の選び方

プロフィール画像2

「マイナス金利の時代だから投資信託を始めてみたい」という方が多いと思いますが、ぜひ、余裕資金でお始めになってください。投資信託の数は5900本を超えています。その中から、どうやって選んだら良いでしょうか? 投資信託を選ぶ・・・

老後破産しないための7つのポイント

nakamura2015.12_photo

「老後破産」は、離婚や死亡、病気、リストラ、自然災害など、万が一の事態が起こったときだけの問題ではありません。 現在、30歳代~50歳代で平均以上の収入を得ていて、経済的に不自由のない暮らしをしている人の中にも「このまま・・・

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

おすすめ記事

  1. IMG_2796

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  2. 2

    最近は回りで耳にする「個人間融資」を御存じでしょうか。 私もこの歳になるまでに昔のサラ金、消費者金融、果てはヤミ金まで経験が有りましたが、この「個人間融資」だけはさしもの経験がなく、丁度資金に困っていましたので個人間融資・・・

  3. img_2411

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  4. matome

    「また審査に通らなかった」 「別のカードローンだったら借り入れできるかな?」 と考えているあなた。確かに保証会社の違うカードローン会社へ申し込む、というのも一つの手だと思います。 一方、なぜ借り入れ審査に落ちてしまったの・・・

  5. 1

    むじんくんで借り入れを行う前に、事前にネット申込を行っております。(これが借り入れの最短方法) 仕事が終わった夕食を食べた後、アコムの無人契約機「むじんくん」へいくことにしました。19時すぎです。 今回は、千葉駅前支店で・・・

  6. sinsa

    私は近年アコムに数年ほど務めておりました。 ウェブで検索してみると、むじんくんでのカードローンの申し込みなどの記事が多く見受けられますが、 審査担当者側から執筆されている【むじんくんの裏側】に関して記述されているものは皆・・・

このページの先頭へ