「銀行融資,借入」の記事一覧

割引手形とは

割引手形とは、受取手形を期日前に銀行で現金化する「借入」です。 資金繰りを安定させる方法として、昔から日本ではポピュラーな借入方法です。 また、早期に資金化できるというメリットがある一方、デメリットも少なくありません。 ・・・

銀行融資の金額は一体何を基準に決められてるの?

絶対に必要だった融資が通らなかったとか、融資は通るには通ったが希望額は満たなかったという経験をした経営者は多いことでしょう。 銀行収益の中核は融資利息によって生まれる利益です。 となれば銀行はできるだけ多くの融資を行いた・・・

累積赤字と社長借入金|銀行融資との関係は?相続税対策は?

中小企業で赤字が続いている会社は、社長借入金が多額になっている傾向があります。 ただし、この状態は銀行融資が不利になったり、また社長に相続税が発生したりする可能性があり好ましくありません。 節税目的で安易に赤字経営をする・・・

信用保証協会の保証付融資とは

執筆者の情報 名前:馬沢結愛 年齢:30歳 性別:女性 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 保証協会保証付融資とは 法人や事業を営む個人事業主が銀行などの金融機関から融資を受ける場合には大きく分けて「プロパー融資」と「・・・

当座貸越とは

融資の方法は一括融資で毎月返済を行っていく証書貸付や一括融資で期日一括返済の当座貸越だけではありません。融資の方法には、当座貸越という融資方法もあります。 当座貸越は普段我々が目にする機会が非常に多い、カードローンでよく・・・

証書貸付とは【元銀行員が分かりやすく説明】

住宅ローン、自動車ローンのように、一括で融資を受けて、その後定期的に継続して返済していくローンを証書貸付と言います。 何かの用途でお金を借りる人は、ほぼ必ず証書貸付に出会います。また、会社の運転資金・設備資金においても証・・・

銀行融資の金利相場は?貸付金利はどうやって決定されるの?

銀行融資を受ける際、一番重要となってくるのが貸出金利。 事業資金ともなれば高額借り入れとなるケースも多々あるため、できるだけ低金利で融資を受けたいと考えるのは当然のことでしょう。 現在、中小企業が銀行融資を受ける場合の貸・・・

銀行融資を受けるときの手続き

銀行融資の手続きは書類も多く、記入をしたり面談をしたりと面倒だと思いませんか。 しかし、銀行側はお客様から預かった預金を融資していますので、審査は厳重にしなければなりません。 融資の手続きにはそれぞれ意味があり、それを理・・・

個人が銀行融資を低金利で受ける方法

執筆者の情報 名前:馬沢結愛 年齢:30歳 性別:女性 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 個人の銀行借入の金利 個人が銀行から借入する場合の金利はどのように決まるのかといいますと、法人が借入する時とは違いあらかじめ銀・・・

銀行借入は相続税対策になることを覚えよう!

相続税は、相続される資産の価値によっては、すごく大きな金額となりますが、銀行融資を活用することで節税できます。 相続がまだ発生していない人も、相続が終わってこれから相続税を納める人も、銀行融資を受け取ることで様々なメリッ・・・

銀行融資では損益計算書のどこを見られているの?

会社が銀行融資を受けるときに、なぜ決算書を提出しなければならないのでしょうか。 それは、決算書が「会社の通信簿」であり、銀行は「貸借対照表」や「損益計算書」を見て、その会社に融資をしてもきちんと返してもらえるか確認するた・・・

銀行融資での面談内容に気をつけることは?

経営者が銀行で事業融資を受けるときは、必ず担当者との面談があります。 カードローンの申込がインターネットでできる時代に、なぜ面談が必要なのでしょうか。 事業融資は個人ローンとは違う側面をもっており、銀行でも様々な観点から・・・

法人の銀行借入金利決定の仕組みと金利の下げ方

法人の銀行借入の金利 法人が銀行から借入をする場合、個人が借入をするときのように何%で借入することができるということは一部の融資を除き、基本的には表示していないところがほとんどです。 表示されている一部の融資とは、信用保・・・

個人事業主における銀行融資の必要書類とは

個人であっても大きな買い物をするときに大きな金額を融資してもらうには、銀行を活用する機会があります。 そのときの申込内容によって、様々な書類を準備する必要がでてきますので、事前に把握しておくことで早く融資に結び付く可能性・・・

自営業が銀行融資を受けるのは厳しい?

自営業者に対する銀行融資の審査は、正直なところ厳しいです。 理由としては、自営業者は、収入が安定している「給与所得者」や、資産を持っている「法人」に比べると信用が薄いからです。 ただし、銀行融資のポイントが分かれば自営業・・・

銀行融資の流れが分かれば有利に借入ができる!

銀行融資の流れを理解している社長は、銀行員との上手な交渉や、書類の見せ方を知っているため有利に借入ができます。 その一方で、本当は良い条件で借入できるにも関わらず、銀行から足元を見られている社長がいるのも事実です。 そこ・・・

銀行融資は保証人なしでも受けられるの?

銀行からお金を借りるとき、「保証人が必要」と思い込んで、断念している人もいるのではないでしょうか。 しかし、結論からいうと、個人が銀行からお金を借りるほとんどの場合、保証人は必要ありませんので、その理由を銀行の視点から確・・・

銀行融資の審査の仕組みとは

多くの人が、借入するときにまず思い浮かべるのが「銀行」だと思いますが、銀行がどうやって審査をしているかを知っていますか? 銀行融資の仕組みが分かれば、いざ借入するときにスムーズに手続きができますので確認していきましょう。・・・

銀行融資の元金据置とは?返済をしないで損をする?

銀行融資を返済するときに、据置(すえおき)期間といって、元金の返済を一定期間止めておくことができます。 この据置には条件があり、もともと据置期間がある商品や、銀行との交渉で元金の返済を待ってもらうなど様々です。 この「据・・・

銀行からの借入は条件が厳しい?融資を受けるためのポイントとは?

銀行は低金利で借入できることから、事業資金は銀行で借りたいと思う経営者も多いでしょう。しかし、銀行は審査が厳しく、融資を受けるためには様々な条件をクリアしなくてはなりません。 銀行から融資を受けるための色々な方法の紹介と・・・

銀行融資と深く関わる個人信用情報

信用情報とは 銀行融資を申し込む時に、審査の段階で必ずチェックされるという信用情報。 信用というからには、融資をするかしないかの判断材料にするような内容が含まれているというのは分かります。 では、実際にはどのような項目で・・・

銀行借入をリスケジュールすることは可能?

売上不振や景気の悪化などで、順調なはずだった借入金の返済が苦しくなった時、銀行は返済を猶予してくれるのかを真っ先に考えると思います。 銀行にリスケジュール(借入条件の変更)を申し出る方法や、リスケジュールのメリット、デメ・・・

銀行借入で求められる担保とは

事業主や、個人でも銀行から借入を行う際に担保を求められることがあります。 しかし、担保については解っているようで解っていないことがたくさんあります。銀行に上手くやられてしまわないよう担保を理解しておきましょう。 執筆者の・・・

外国人が銀行借入するための条件【永住権は必要?】

外国人でも日本に長く住むほど、日本人と同じようにお金を借入したい場面が増えてきます。しかしお金を借りる大前提として、日本の銀行から借入は可能なのでしょうか。 また借入可能だとしても何かしら面倒な手続きが必要であったりする・・・

銀行借入が返済不能になったらどうなる?債務整理についても押さえておこう

「銀行からお金を借りたけれど、返済できなくなってしまった」「返済期日をうっかり忘れてしまっていた」という経験がある人もいるのではないでしょうか。 今回は、銀行から借りたお金が返済できなくなってしまった場合や、返済期日に返・・・

会社設立に銀行融資は利用できる?

会社を経営していく上できっても切れない存在が金融機関。 一部上場の大企業と呼ばれる会社をはじめとして、日本企業全体の90%を占める中小零細企業もどこかしらの金融機関から事業資金融資を受けているのが実情です。 そして、その・・・

なんで黒字なのに銀行融資に通らないの?

世間一般では黒字と聞けば儲かっていると思うのが普通です。 しかし、企業の財務状態を判断する金融の専門家にかかれば、必ずしも「黒字 = 儲かっている」という図式にはならないようです。 「なんで?」そう思われる方は多いことで・・・

銀行借入の実績とは?実績作りのメリットとポイント

執筆者の情報 名前:馬沢結愛 年齢:30歳 性別:女性 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 銀行から借入する為の実績作りとは 銀行から借入するときに重要となるのが、借入したい銀行と取引をしているのかということですが、な・・・

銀行借入の種類

執筆者の情報 名前:馬沢結愛 年齢:30歳 性別:女性 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 銀行借入種類 一言で借入の種類と言っても個人と法人、資金使途、返済方法、金利によってさまざまな種類があります。 本来銀行からの・・・

銀行借入で求められる債務保証とは

事業主の方にとって銀行からの借入はとても重要です。まだ、借入していなくても、事業の成長などに合せて、必要となることもあります。 その時に求められる債務保証は、知らないととても危険なのです。しっかりと理解しましょう。 執筆・・・

銀行借入ができるかどうかは企業の格付で決まる!?

銀行が企業を格付けしているというのはご存知でしょうか。初めて聞かれる方には違和感があるかもしれません。しかし、銀行借入には格付けがとても重要です。この格付けについてしっかりと理解しておきましょう。 執筆者の情報 名前: ・・・

税金の滞納があれば銀行融資は受けられないの?

納税は国民の義務。 これは個人であっても企業であっても同じです。 しかし、全ての企業が毎年キッチリとすべての税金を納めているわけではないのが実情です。 特に中小企業や個人事業主など、会社規模が小さくなるほどの傾向は強くな・・・

無担保・無保証の銀行融資は可能?

中小企業の経営者が銀行融資を受けるには、連帯保証人や担保が必ず必要となると思っている方は少なくないでしょう。 銀行融資と一口に言っても様々なものがあり、確かに担保や連帯保証人を求められるケースもありますが、事業資金として・・・

銀行融資の審査でまず見られるのは貸借対照表!

銀行融資の審査では様々な書類の提出が求められます。 その中でも企業活動の内容や成果を示した決算書は、現状の財務内容を判断するために必要不可欠な重要書類と言われています。 銀行融資の実行には様々な判断材料が必要になってきま・・・

運転資金を銀行融資で調達するには

会社を経営していく上で必ず必要となってくるのが事業資金。 日本の企業数の約90%を占めると言われている中小企業に限って言えば、金融機関からの事業資金融資を受けずに経営を継続しているところはごく一部に限られていきます。 そ・・・

銀行借入の交渉術

銀行から融資を受ける際、リスケを依頼する際には銀行と交渉を行わなければなりません。 銀行と交渉というと難しいイメージをお持ちかもしれませんが、交渉にはいくつかポイントがあります。 銀行員が何を知りたいのか、銀行員のイメー・・・

生命保険に入っていれば銀行借入よりお得に借りられる!?

生命保険に加入している方が利用できる借入があることをご存知でしょうか? 全ての生命保険で利用出来る訳ではありませんが、対象となる方はお得な条件で借入出来るかもしれませんので、是非知っておきましょう。 執筆者の情報 名前:・・・

銀行借入を滞納!返済できないとどうなるの?

住宅ローン、マイカーローン、カードローンなど、銀行からの借入を利用されている方は多くいます。 借入を滞納すると怖そうなイメージもあるけど、本当はどうなるのか気になりませんか。滞納についてご説明いたしましょう。 執筆者の情・・・

銀行融資を受けるための事業計画書!!

事業主の皆さん、事業計画書を作成されていますか。そんなの手間がかかって面倒臭い、どうせ作っても役に立たないとか、どう作って良いのか解らないなんて思っていませんか。 銀行から融資を受けるにはとても重要ですよ。 執筆者の情報・・・

銀行借入の枠はどうやって決定する?個人ローンの決定方法

個人が借りることができるローンはその商品に設定された融資限度額まで誰でも借りることができるわけではありません。 たとえば、住宅ローンで1億円の融資限度額となっていても、だれでも1億円まで借りることができるわけではありませ・・・

銀行融資枠はどうやって決定する?事業資金の決定方法

法人や個人事業主が銀行から借入可能な金額というのは、実はあらかじめ個別に決められています。 事業者の決算状況などから判断して、この会社はいくらまで総額で融資に対応すると決められており、銀行もその空き枠に基づいて営業を行っ・・・

銀行融資の実現にはプレゼンが大きくモノを言う

「銀行は中小企業や零細企業に冷たい・・・」 そう感じている経営者は少なくないでしょう。 「融資が通れば必ず収益は回復して、事業を立て直す自信はあるのに・・・」、「業績は順調で追加融資が通ればさらなる事業拡大ができるのに・・・・

銀行融資で営業利益が重要視される理由

銀行が企業融資を検討する際、重要視するのが利益。 企業経営によって生み出されるこの利益が、融資した資金の返済原資となるわけですから、利益の上がっていない企業になど融資することはできません。 よって、銀行はどのくらいの利益・・・

銀行融資を考えるなら税金対策は慎重に!

中小企業の経営者にとって節税対策は決算時期には大きなテーマとなってきます。 今期は売上が好調で大きな売上の増加が期待できるので、きっと決算もいい結果になるだろうと思っていた会社が、蓋を開ければ赤字決算だったという話は珍し・・・

融資を受けやすくなるための上手な銀行との付き合い方!!

中小企業にとって、必要な時に銀行から融資を受けられることはとても重要です。事業の継続にも関わります。 それを可能にするのは、普段から銀行と上手に付き合うことです。どう付き合うべきかご説明いたします。 執筆者の情報 名前:・・・

銀行融資を受けやすくするための借入目的

借入目的が融資の受けやすさに影響すると言うと、「なぜ?」と思われる方も多いでしょう。 借入目的ってそんなに重要なのって思われますよね。実は、とても重要なのです。 借入目的が融資にどう影響するのかをご説明いたします。 執筆・・・

銀行融資が受けやすい人の特徴

中小企業の事業主にとって資金調達は重要課題です。銀行と上手に付き合っていくことは死活問題ともなります。でも、銀行からの融資を受けるための「こつ」があるのはご存知でしょうか。 執筆者の情報 名前: 芦田春馬 年齢:39歳 ・・・

リスケジュールは銀行融資にも負けない資金調達法!

毎月の返済がおぼつかない。 今月はなんとかいっても、来月、再来月には返済できる目処が立たなくなる。 そんな時に経営者の方がまず考えるのが追加融資。 返済のための借り入れを考える方は実に多いのでは。 しかし、銀行にしてみて・・・

銀行借入に減価償却は影響するの?

銀行融資を申込む際に気になってくるのが決算内容。 できるならば審査印象が良い黒字決算で審査に申し込みたいものです。 大幅な黒字ならば何も問題はありませんが、「あとチョッとで黒字なのに」というギリギリの決算になることは少な・・・

銀行融資の金利の下げ方4選

銀行は消費者金融などの貸金業と比べれば低金利ですが、その中でもさらに低金利で借り入れしたいと願うのが正直なところでしょう。 しかし、「もうちょっと金利を下げてもらえませんか」といったような安易な申し出で、銀行が金利を下げ・・・

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  4. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  5. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  6. 2社目,3社目からOK!他社から借入あっても借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  7. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

よく読まれてます

  1. 意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

    お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不用品を売るなら、場・・・

  2. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 目的別|お金を稼ぐ方法 ここでは、全部で3・・・

  3. 【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

    「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在しているのです。 このページは、「訳あっ・・・

  4. 【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

    カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が通りやすいカードローンと、その特徴や見分け方を解説します・・・

  5. 今すぐ即日即金作る方法10選【ちょっとグレーな金稼ぎ】

    急な出費で今すぐお金が必要になった。給料日まで待てない 今回は即金が必要になったときの対処法をグレーなものから、ホワイトなものまでご紹介します。 グレーの闇バイトで即金 求人サイトなどに掲載されている「短時間なのに、なぜ・・・

  6. 他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

    他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入金額は少ない方が・・・